2014年6月

授業内容:アメリカの大学との比較

こんにちは、小西ゼミ三回生の重本麻希です。
アメリカへ交換留学を2013年8月~2014年5月までしていたのですが、今回はアメリカと日本の大学で感じた違いについて述べさせていただきたいと思います。日本の場合テストが期末だけというのがほとんどだと思うのでその一回きりのテストで合格かどうか決まってしまいます。しかしアメリカは中間テストやクイズなど期末試験以外の点数も加算されるので比重が違います。それにもかかわらずアメリカの大学生が常に手を抜かず熱心に勉学に励んでいる理由として私の考えを2点ほど挙げたいと思います。
一つ目は授業料を奨学金で補い卒業後にすでに負債を抱えているという現状があるからだと考えます。日本では大学卒業までは親が面倒を見ているという家庭も多いと思います。しかしアメリカでは大学生を一人前の大人と見做し金銭的な面での支援は限られています。自分で学費を払っているからこそ一つ一つの授業を大切にして手を抜くことなくこなしているのではないでしょうか。もう一つは大学の規則にあると思います。アメリカの大学はGPAがあまりにも低い生徒を退学させます。日本の場合授業を受けずGPAが低くても留年という手段で大学に居座ることは可能です。しかしアメリカの大学はそう甘くはないので学生もいい成績だけは維持しようと努力するのではないでしょうか。どちらがいいとは極端にはいえませんが、国によって違う大学生活を考えることで自身の大学生活を改善するきっかけになればと思います。
本日もゼミブログに目を通していただき誠にありがとうございました。

Hello, this is Maki Shigemoto. I am a junior student in Professor Konishi’s seminar.
I was studying abroad at University of Missouri, Columbia as an exchange student for a year and I would like to compare Japanese and American University for today’s topic.
Many classes in Japanese University only hold final exam and it determines the overall grade. On the other side, there are middle exams and quizzes before finals in American University so they do not need to rely on the final too much. However, many of the students in the State are always studying hard to gain good grades. In this blog, I am going to mention some of the reasons why I think many students in American Universities always do their best to achieve better grades.
First, they already have debt to pay scholarship after graduating college. Many students in Japanese University rely on their parents and never pay school fees. However, students in the United States have to pay by their selves because they are considered as grown up and monetary support from their parents is limited. They take every class seriously because they are paying each class fee by their selves. Second, the school rule has an influence to student’s attitude. It is possible for American University to make students quit college if they keep having bad grades. On the other side, grades don’t affect that much in Japanese University and they can remain in the same class for another year. Students in the States might study hard because they do not want to leave their school.
It is hard to say which is better, but hope this comparison of Universities in different countries make people to have better view to enjoy their college life.
Thank you.

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧