2014年9月

In my opinion

みなさんこんにちは。今回のMy opinion を担当させていただく川合舞と申します。
今回は、レミゼラブルという映画について紹介させていただきます。
この映画は革命が起こる19世紀のフランスを舞台にした人間ドラマです。
めまぐるしく変化していく19世紀のフランスを生きる人々を描いています。
奴隷として生きていたバルジャンは市長として新しい人生を歩んでいきます。その中で多くの人々と出会い、それぞれの人生が複雑に絡み合います。
この映画の特徴は、台詞がないことです。すべてミュージカル調で行われ、人間の心情でさえも音楽にあらわれています。
主演のバルジャンは、X-MENやオーストラリアで有名な、ヒュージャックマン。そしてバルジャンが出会う女性役は、プラダを着た悪魔等で有名なアンハサウェイが演じています。出演者はオーディションによって決められたこともあり、素晴らしい歌唱力と演技に圧倒されます。また、出演者だけでなく、その音楽にも魅力されます。特に私が好きな歌は”I dream a deam”という曲です。1人の女性の絶望を表した歌になっています。この映画でアンハサウェイの歌声や演技にとても感銘を受けました。
感動と興奮を与えてくれる映画です。ぜひご覧下さい!
みなさんこんにちは。今回のMy opinion を担当させていただく川合舞と申します。
今回は、レミゼラブルという映画について紹介させていただきます。
この映画は革命が起こる19世紀のフランスを舞台にした人間ドラマです。
めまぐるしく変化していく19世紀のフランスを生きる人々を描いています。
奴隷として生きていたバルジャンは市長として新しい人生を歩んでいきます。その中で多くの人々と出会い、それぞれの人生が複雑に絡み合います。
この映画の特徴は、台詞がないことです。すべてミュージカル調で行われ、人間の心情でさえも音楽にあらわれています。
主演のバルジャンは、X-MENやオーストラリアで有名な、ヒュージャックマン。そしてバルジャンが出会う女性役は、プラダを着た悪魔等で有名なアンハサウェイが演じています。出演者はオーディションによって決められたこともあり、素晴らしい歌唱力と演技に圧倒されます。また、出演者だけでなく、その音楽にも魅力されます。特に私が好きな歌は”I dream a deam”という曲です。1人の女性の絶望を表した歌になっています。この映画でアンハサウェイの歌声や演技にとても感銘を受けました。
感動と興奮を与えてくれる映画です。ぜひご覧下さい!
Hello everyone. My name is Mai Kawai.
Today I introduce the  movie  ”  Les Misérables”
This movie is a human drama that show broke out of the French Revolution in the 19th century.It discribe that the people live in France in the 19th century that is fast-moving.
Valjean who used to live in slavery will come a new life as mayor. He met a lot of people in his life.
There is no dialogue in this movie. The dialogue is represented by the song, so emotion is also appeared in music.
The leading actor is Hugh Jackman who is famous actor and appeared in “X-MEN” and “Australia”. Anne Hathaway who appeared in “The Devil Wears Prada” play the woman who met Valjean in this movie.
Their performance and great songs enthralled me.
The song which I like the most is “I dream a dream”. The song discribe despair of life. In this movie, Anne Hathaway sing this song. This scine was really moving!!
I recommend this movie to you.
Thank you for reading!!

In my opinion

皆さんこんにちは。今回のin my opinionを担当させていただきます三回生の三好真生です。

今回私は「神さまがくれた娘」というインドの映画を紹介させていただきます。

この映画は、6歳ほどの知能しか持っていない知的障害者である父親クリシュナと5歳の娘ニラーが互いを向き合うひたむきな人生讃歌を描いた映画です。

この映画のストーリーは、娘ニラーと父親クリシュナを残して亡くなってしまった母親の代わりに、クリシュナは周りの助けを借りながら愛情をこめてニラーを育てていました。しかしそんなある日、町の権力者である亡き妻の父は、クリシュナに子育てはできないとニラーを連れ去るのです。クリシュナはニラーを取り戻そうと必死に行動を起こします。

しかし、映画の最後にニラーの幸せを想い、嘘のつき方もしらない正直者のクリシュナはとても切ない嘘をついてしまいます…

ぜひ一度この映画を観てみてください。

ご精読ありがとうございました。

 

Hello everyone. My name is Maki Miyoshi.

Today I introduce the Indian movie  ”God’s Own Child ”

This movie describes single-minded human hymn that a father Krishna, mentally-handicapped person, and a daughter Nira face each other.  

The story of this movie is that the father brings up the daughter affectionately with some help of other people because the mother was dead.

However, one day the grandfather of Nira who has a power in the town take away Nira because he thinks Krishna cannot take away Nira. Krishna take many actions to regain Nira. Finally, Krishna who is honest tell a sad lie because he hope the happiness of Nira.

I recommend this movie to you.

Thank you for reading.

in my opinion

今回のin my opinionは3回生の野地真未が担当します。

皆さんは、重松清さんの著書「あすなろ三三七拍子」を、聞いたことがありますか?
この物語は、サラリーマンの藤巻大介が、わけがあって、ある日、廃部の危機に迫ったあすなろ大学応援団長への出向を命じられたことから始まります。
団のしきたりへの戸惑いだけでなく、40歳を過ぎた男性が、現役大学生として過ごすことは、家族、若者、団の諸先輩との付き合いに数々の困難が生じました。
この物語では、「とにかく心から、人の事を応援出来る人間になれよ」
というセリフがあります。
応援団の声は、例えば野球場のように、選手まで届かないこともあるかもしれません。
それでも、心から応援することができる人がいること、また人を応援することの大切さを私たちに教えてくれます。
皆さんもぜひ一度読んでみてください。
写真
Hi. I am Manami Noji in the junior. Nice to meet you.
Have you ever heard of “Asunaro sansan nanabyoshi” written by Kiyoshi Shigematsu, one of the Japanese writer?
This story begins from the day that  Daisuke Fujimaki ,who was a white collar worker, was ordered to Asunaro University in order to deal with forthcoming crisis of hive of cheerleader club.
Not only he was confused the tradition of cheer group but It was difficult for the over 40 years old man but also to keep the relationship between his family, elderies and his senior. 
In this story, there is one phrase “Become a person who can cheer wholeheartedly anyway.”
This story tells us what an important thing to have someone that you can cheer up honestly, for example your friends, family and others. 
So I really recommend you to read it!
Thanks.

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧