10/15 “キャリア選択における3つのポイント” Ryosuke Matsui

こんにちは、今回のブログ担当は松井です。

さて今回は、
「ビジネスエリートのキャリア戦略」というキャリア選択に関する書籍から、
私がキャリア選択に対して、重要であると感じた3つの基準をお話したいと思います。

1. ファクトベースで判断をすること
2. 過去ではなく、未来を見て判断すること
(マクロ経済や、各企業が今までどうだったかではなく、これからどうなのか?)
3. 自らの意思を持ち、自らの責任で選択をすること

そしてキャリア選択における最も大事なメッセージとして、
J.P.モルガンの言葉を添えて、本稿を締めくくりたいと思います。

J.P.モルガン
どこかにたどり着きたいなら、今いるところに留まらないことを、決心しなければならない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Hello, My name is Ryosuke Matsui.

I’m going to tell you about 3 important policies when make a choice of
my career.

1. The act of making the right decision based on the relevant facts
2. Looking future, not past.
3. Making a choice by my will.

At the end of this column, I’m going to tell you a phrase what
J.P.Morgan said as most important thing when make a choice of career.

The first step towards getting somewhere is to decide that you are not
going to stay where you are.”

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/10/15/1957/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧