10/21 In my opinion

こんにちは、小西ゼミ3年生の杉山真夕です。

本日は『マンデラ 自由への長い道』という映画を紹介します。

 

この映画はネルソンマンデラの一生を描いたものです。

みなさんもご存じの通り、彼は南アフリカ共和国で行われていた黒人差別政策“アパルトヘイト”の反対運動を率いた人物であり、後の大統領にもなりました。

また彼が、2013年12月5日に亡くなったことは記憶に新しいと思います。

 

私はこの映画を通して“成熟”することの大切さを学びました。

憎しみや苦しみという感情に駆られ、復讐に燃えるのではなく“赦すこと”が必要になってくるのです。憎悪の感情は、人々を突き動かします。自身の原動力にもなります。しかしこれだけでは対立が続き、溝が深まるばかりです。そういった感情を超え“赦す”ためには“成熟”が不可欠になるのだと感じさせられました。

 

みなさんもお時間があれば、是非この映画をご覧になって下さい。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

My name is Mayu Sugiyama and I am a junior at Kwansei University.

Today, I would like to introduce the movie called Mandela: Long Walk to Freedom.

 

This movie depicts Mandela’s whole life.

As you know, he was the leader of movement against apartheid, and became a president in Republic of South Africa.

And then, I think the fact which he passed away on December 5th is new in your memory.

 

I learned the importance of “mature” from this movie.

It is necessary to allow someone and something, not to have feelings like pain and enmity.

Hatred feelings become a motive power, but it also causes conflicts.

As a result, I think mature is more important to allow someone and something.

 

Please check this movie out, if you have time.

Thank you for reading my article.

 

 

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。
新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http:// http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminer is here. Please take a look at it.
http://http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/10/21/1971/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧