in my opinion

皆さんこんにちは。
小西ゼミ3年生の仲井と申します。
今回は最近見た映画の一つ「ブラックホークダウン」を紹介しようと思います。
この映画はアメリカ軍のデルタフォースがソマリアにてターゲットを確保する物語です。予定では1時間もかからない予定だった作戦が失敗に終わり、アメリカ、ソマリア共に大きな犠牲を払うことになってしまいました。概括しますと、ヘリで建物付近にヘリで降下し、ターゲットの確保及び周囲の安全確保をするという作戦だが、ターゲット、及びソマリアの民兵によりヘリが落とされそこから大規模な戦闘に発展していきました。ブラックホークとはアメリカ軍の多目的型のヘリでブラックホークダウンとは詰まるところそのヘリが落とされたことを指します。
戦争のあとは「英雄」が誕生するものですが、これは戦争でたまたまなってしまうものだと感じました。活躍した人間、死んで士気を上げるきっかけとなった人間、だれが英雄であろうか。
一度見ることをお勧めします。

Greetings
My name is Jun and I belong to Professor Konishi’s Seminar.
This time, I would like to talk about a movie I saw the past day, “Black Hawk Down”. This movie is about the Delta Force and the Rangers failing the operation against Somalia. The operation was planned to end by an hour, but with the failure, it ended up with many victims from both armies. The summary of the operation was that the Black Hawk and another helicopter goes to the hostile target, seize and secure safety. Things do not always go well and because of one of the Black Hawk went down (That’s why the movie’s called “Black Hawk down”), it developed into a large-scale battle.
A hero is made because of war, and anybody could become one by chance. Who’s the hero in this movie? Let’s see, the one who saved the abandoned soldier at the helicopter? Or the ones who died and boosted morals?
I strongly recommend watching this movie, once in your life.
Thank you very much and see you next time.

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。
新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http:// http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/
The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminer is here. Please take a look at it.
http://http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/10/28 0:54

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/10/28/1976/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧