2014年11月

リサーチフェアと絵葉書プロジェクトのお知らせ

こんにちは、小西ゼミ3回生の冨宿里恵です。
今回は2つのお知らせがあります。

【リサーチフェア】
小西ゼミ3回生は、今週11月21日に関西学院大学神戸三田キャンパスにて開催されるリサーチフェアに参加します。今年の夏に訪問したフィリピンでのフィールドワークの経験を元に、ポスター発表やムービー上映を行います。

詳細は以下のとおりです。

日時:11月21日(金)10時~17時
場所:2号館 107号室
内容:‐ポスター発表
・フィリピンの貧困の状況
・Street Childrenの現状
・団体紹介( Save the Children / Child Hope Asia Philippines )
・Bridge For Children, KGU の紹介
‐フィリピンの子供たちの絵や写真の展示
‐ムービー上映
‐座談会ブース

フィリピンの現状を肌で感じた私たちだからこそ伝えられる内容になっています。出入りも自由なので、ぜひお気軽に足をお運びください。
【絵葉書プロジェクト】
小西ゼミのメンバーが所属するBridge for Children, KGUでは、絵葉書プロジェクトを行っています。このプロジェクトでは、フィールドワークのプロジェクトの中で実際に現地の子供たちが描いた「夢」や「好きなもの」の絵を使って、絵葉書の作成、展示を行っています。
今回、上記記載のリサーチフェアの小西ゼミのブース内にて、絵葉書の展示も行いますので、ぜひお越しください。

今日はこれで終わります。ブログを読んでいただきありがとうございました。

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

Hello. My name is Rie Tomijuku, and I belong to Konishi seminar.
I would tell you about 2 information.

【 Research fair  】
We, 3rd class of Konishi seminar, will participate in research fair that will hold in KSC.
We will do the poster presentation and show our movie based on our experience in Philippines.

Details is here.

Day:November, 21
Time:10:00am~5:00pm
Place:2-107
Contents:‐Poster
・The situation of Philippines
・The situation of Street Children
・Introduction of Save the Children and Child Hope Asia Philippines
・Introduction of Bridge For Children, KGU
‐Pictures of children
‐Movie
‐Talking space

We can talk these contents just because we felt the present situation of the Philippines from our field work experience. Because the comings and the goings are free, please do carry a foot willingly.

【 Picture-postcard  project 】
Bridge for Children, KGU where we belong to, perform the picture-postcard project. In our fieldwork in Philippines, children pictures their dream or what they love. In this time, we make post cards using these pictures, and display our booth in research fair.

I would like to end for today.
Thank you very much for stopping by to read this blog.

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminar is here. Please check it out.
http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

image

11/11 授業内容:モチベーションの管理

こんにちは。小西ゼミ3回生の鈴木です。

今日は授業で行われた、[モチベーションの管理]についてお話しします。モチベーションとは、人を行動に突き動かす思い、動機のことです。

これからの時代に求められているのは、[モチベーション3.0]という考え方です。この考え方は、以下の3つから成り立っています。

①目的:自分にとって利害関係を無しに物事を実現しようとする思い

②自律性:自分の人生を自分で導いていきたいという思い

③向上心:自分にとって意味のあることをよりよくしたいという思い

これらの3点は、人生において欠かせないものだと言えます。

“今の自分のモチベーションは何なのか?”
この事を考えるためにワークを通して振り返りをしました。具体的には、2つのワークをしました。

①モチベーションカーブ:過去の自分を振り返ること。
②今の自分の所属している団体での活動の振り返ること。

今後自分の考えをまとめるためにも、私は定期的にモチベーションをチェックしようと改めて感じました。

今日もブログを読んで頂き、ありがとうございました。

2013年度より小西尚実研究室のホームページが新しくなりました。新ホームページは下記のURLより閲覧可能です。

http://bridge-for-children.org/
Hello.My name is Kotoki Suzuki and I belong to Professor Konishi’s Seminar.

Today,I want to tell you about “The management of motivation”. Motivation is a motive for taking actions.

This time, there is a new point of view. This is called ” Motivation 3.0″
The opinion consists of three ways.

1 Goal: I’d like to act without my profit.
2 Autonomy: I’d like to decide my life.
3 Ambition: I’d like to improve the situation.

There are very important to my life.  “What is your motivation?”

We took action to do two worksheets about motivation.
1 Motivation Curve: The purpose is looking back about myself.
2 Group: The propose is looking back about groups which belong to your group.

I’m thinking about motivation to check a fixed period.Thank you for reading.

The new site of Prof.Naomi Konoshi’s Seminar is here. Please take a look at it.
http://bridge-for-children.org/写真

In my opinion

こんにちは。今回のIn my opinion は森が担当させていただきます。

今回、私が紹介したい映画は「ヘアスプレー」です。

この映画はミュージカル映画であり、差別に対する問題を描いた作品です。

人として、思いやりをもって接することが大切であるということを考えさせられる映画です。

主人公はアメリカに住むダンスとオシャレが大好きなビッグサイズの女の子です。

彼女の夢は若者に人気なダンステレビ番組である、『コーニー・コリンズ・ショー』に出演することでした。

しかし、この番組は月に一度以外、黒人は一切出演できないきまりでした。このように日常的に黒人が差別されるのはおかしい!と声が上がり彼女たちは差別をなくすために立ち上がります。

日本のことわざに十人十色というものがあります。人がそれぞれ異なっていることは当たり前であり、誰が上というものではありません。そのような当たり前の事実を改めて教えてくれる映画です。

Hello. My mane is Fumika Mori.

This time, I would like to talk about the movie which is “HAIRSPRAY”.

This movie is musical and tells us the discrimination problem.

You can notice that the importance of having warm hart.

The main character is a girl who lives in America. She loves dancing and fashion, but she is fat.

Her dream is to play at 『Corny Collins Showwhich is very popular TV program for teen.

However, this TV program shows discriminatory treatment. The reason is that black people can’t play this program.

[This is very crazy!] They stand up in order to fight this problem.

There is a word as “Everyone has his own ideas and tastes” in Japan. This means it’s okay to be different from others. This is what people should follow.

This movie teaches us the important things.

 

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。

新ホームページは下記のURLより閲覧可能です。

http://bridge-for-children.org/

The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminer is here. Please take a look at it.

http://bridge-for-children.org/

国際理解教育:寝屋川高等学校

皆さん、こんにちは。

Bridge for Children,KGU(以下、BFC)は、2014年10月15日に大阪府立寝屋川高等学校にて国際理解教育を実施しました。今回の国際理解教育のテーマは、“フィリピンの貧困層の子ども達の現状”であり、グループワークやプレゼンテーション、質疑応答を通して伝えました。このテーマにした目的は、主に二つあります。一つ目は、生徒に日本の日常生活では触れることのない、途上国の現状を知ってもらうこと。様々な社会問題について興味を持つことで、生徒の興味関心を広げることができたらと考えました。二つ目は、世界で起きている問題に対し、どのような働きかけができるのか考えてもらうこと。私たちの実際の経験を伝え、生徒自身も何らかの形で主体的な行動をする機会を提供できればと考えました。授業後に取ったアンケートでは、多くの生徒が「世界の社会問題を知る良い機会であり、様々な形で行動したい」と思ったそうです。また、ある生徒は「今回の授業で、私も大学生になったら実際に途上国に行きたいと思った。大学に行ってやりたいことが見つかったので嬉しかった。」と記入していました。私たちは、彼らの積極的な姿勢を目のあたりにし、より一層BFC活動に対して責任感を持つことで、一人でも多くの人に貧困の現状を知ってもらえるような活動を更に行う必要がある、ということを再度認識する貴重な時間となりました。

ご精読、ありがとうございました。

 

 

Hello everyone.

We went to Neyagawa high school, in Osaka and did education for international understanding on October 15, 2014. This program is done for Japanese student to let them understand more about the world issues. We did a special class about poor children in Philippines. The program includes group discussion, presentation, and a question period. We had two goals to do this program. The first one is to let students to understand better about the circumstance in the world. The second one is to let them start new things by knowing what college students have done through volunteer work. Many students who joined this class said it on the questionnaire that “It was great opportunity to know the issues around the world and they actually thought that there are enormous ways to contribute to it by their selves.” One of the student said, “I could find the goal of my college life through this class, and I want to go to developing countries when I become a University student.” We are glad to see their amazing attitude toward our program and that reminded us to have responsibility of our activity, and importance of sharing our experience of doing volunteer work.

Thank you for reading.

 

2013年度より小西尚実研究室ホームページが新しくなりました。
新HPは下記リンクより閲覧可能です。
http:// http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/
The new site of Prof. Naomi Konishi’s Seminer is here. Please take a look at it.
http://http://bridge-kgu.sakura.ne.jp/knack/

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧