国際理解教育:福岡県飯塚市若菜小学校

こんにちは。小西ゼミ三回の三好です。

Bridge for Children,KSC(以下、BFC)は2014年12月5日に福岡県飯塚市立若菜小学校にて国際理解教育を行いました。

4年生、5年生、6年生の児童の皆様に「世界を知ろう!」というテーマで、授業を行いました。

授業の流れとしては、まず児童の皆様の興味を引き出すため、グループごとにゲームを行いその後、中国、エジプト、フランス、ブラジル、アメリカの挨拶や食べ物など、各国の特徴を説明させて頂きました。

 

どの学年の児童も、ゲームを行っている最中は大変盛り上がり、説明時は熱心に聞き入って下さいました。私たちの問いかけにも元気よく答え、児童の皆様にとって、とても有意義な時間になったと思います。

短い時間でしたが、児童の皆様には今回の授業を機に、少しでも世界のことについて興味を持って頂ければと思っております。

 

BFCの活動としては、初めての小学校での国際理解教育でした。

中学生や高校生とは違った考えや感想があり、小学校で国際理解教育を行う重要性を感じることができました。

これからのBFCの活動、国際理解教育の更なる成長に向けてこの経験を活かしていきたいと思いますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

 

ご精読ありがとうございました。

Greetings.

My name is Maki Miyoshi and I belong to professor Konishi’s Seminar.

Today I would like to introduce our recent activity in BFC (Bridge for Children), a group composed of the seminar students.

On December 5th, we went to Wakana elementary school in Fukuoka prefecture, and did an education for international understanding. The main topic of the class was “Let’s know about the world.”, and was for the 4th, 5th, and 6th graders.

First, we did a game about the world to pull the student’s interest against the topic. Precisely, what we did was that we split up into several groups, played a few games, and then made the students explain about greetings and food in different countries.

Most of the students were excited during the game and also listened to our presentation very hard. I think the students had a wonderful and significant time for they responded very hard and vigorously to our questions.   

It was a very short time that we had to talk to the students, but our wish was for them to have at least a little bit of interest about the world.

 

It was the first time that we did this education in elementary schools.

We think it is important to do this education in junior school, because the thoughts and impressions of students in elementary school are different from those of students in junior high school or high school.

We would try hard and do our best to make growth for the international education from this experience.

 

Thank you very much for spending your time to read, and hope to see you soon.

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2014/12/30/2093/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧