2015年6月

三回生授業内容:企業分析 プレゼン

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

小西ゼミ3年生の河野伸亮と申します。

 

本日は、6月29日と7月7日のゼミで行う企業分析のプレゼンテーションについてご紹介したいと思います。

 

このプレゼンテーションでは、メンバーを4グループに分け、それぞれのグループごとに同業種・競合の企業を2社選び企業理念や経営戦略などについてプレゼンテーションを行います。

 

私の所属するグループは総合商社に着目し、伊藤忠商事と丸紅を選びました。

その背景として、総合商社の名前は聞いたことがあっっても具体的な活動をほとんど知らないというものがあり、もとは同じ会社であったこの2社に興味を持ち、この2社を選択しました。

 

自己紹介プレゼンで小西先生からいただいたアドバイスを取り入れ、完成度の高いプレゼンテーションを目指しています。

前回までのプレゼンテーションとは違いグループで作業するため、徐々にメンバーが打ち解けているように感じます。今後オープンキャンパスやゼミ合宿など全体で活動する機会が増えてくるので、さらに仲を深め、各個人の成長を通して、残りの大学生活を充実させていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Hello. Thank you very much for reading this blog.

I’m Shinsuke Kono. Today, I will introduce the contents of our seminar class next week.

 

First, we divided members into four groups, and each group chose two companies which are same category of business and rival. Then, we will make a presentation about corporate business or management strategy.

 

Our team chose general trading firm because we heard that name, but we don’t know specific information about them. Because of this reason, our group was interested in “Itochu” and “Marubeni” because two companies were originally same company and divided in 1918.

 

I will take the advice which I got through the self-introduction presentation from Professor Konishi in the presentation, and I would like to make a high-quality presentation as much as possible as a next presentation.

 

This time, we corporate each other, so we become better friends than the beginning of the class. We have some events, for example, open campus and seminar camp, so I would like to know about members more deeply, and enjoy the school life.

 

Thank you for reading.

 

小西研究室ホームページ、Facebookはこちらから↓

HP: http://bridge-for-children.org/

FB: Bridge for Children,KGU

4年生学部ブログ: 就職活動の時期変更について

みなさん、こんにちは。小西ゼミ4回生の杉山真夕です。
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

本日は“就職活動の時期変更”について実体験を織り交ぜながら紹介します。
私は、現段階で就職活動を行っている大学4年生です。

政府の方針により、今年から留学等の促進や学修時間の確保を目的に
就職・採用活動の時期が例年の12月開始から3月開始に変更されました。
私としては、時期変更に肯定的な意見を持っています。
以下が私が感じた学生側の意見です。

<メリット>
・早くから就職活動の準備をできる(企業分析、自己分析等)
・春休みという時期から本格的に開始されるので動きやすい
・留学帰国後でも大幅な遅れをとることなく就職活動に参加できる

<デメリット>
・卒業論文やその他授業などにかけられる時間が(例年と比べ)減る
・卒業までの時間が短くなり、失敗してからのやり直しが難しい

企業側のメリット、デメリットもあると思いますが
学生、企業側共に初めての試みのため様子を伺っているように感じています。
そのため初年度であるからこそ、時期変更は肯定的に感じました。

今後政府がどのようなスケジュールで就職活動を進めていくのかは分かりませんが、
去年までの採用活動、今年新たに始まった採用活動と合わせ
来年以降もまた新たな情報が出てくると思います。
そのため、今後以下のことがより重要になると思います。
・情報が氾濫する中で必要なものを取捨選択すること
・自分の行動指針、軸を持って就職活動に臨むこと

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

小西研究室ホームページ、Facebookはこちらから↓
HP: http://briidge-for-children.org/
FB: Bridge for Children, KGU

Good evening, everyone. My name is Mayu Sugiyama.
Thank you for reading this blog.

Today, I would like to introduce about changing in the timing of job hunting with my experiences.
I am a senior and looking for a job now.

The period was changed from December to March by the government with the purpose of saving the learning time and improving studying abroad.
I am in favor of this change.
Those are my opinion as a student.

<Pros>
・Student can prepare job hunting in advance.
・It is easy to act during this season, because of spring vacation.
・Exchange students can do job hunting next to no time.
<Cons>
・It is difficult to save the time for study or graduation thesis.
・It is difficult to restart after failure of job hunting.

Through these opinions, I think these two points are important.
・Students should select right and needed information from plenty of information.
・Students should have their own action agenda.

Thank you for reading.

3回生授業内容:進級論文のテーマ

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

小西ゼミ3年生の菱野翔一朗です。

本日は、6月16日のゼミの講義内容をご紹介したいと思います。

この日のゼミでは、現時点での自分の進級論文のテーマを一人ずつ発表いたしました。そしてその後、小西先生から一人一人にフィードバックを頂きました。なお、小西ゼミでは基本的に「進級論文」「卒業論文」はどちらも同じテーマのもと、研究を行います。

ゼミ生の進級論文のテーマには「中小企業の経営戦略」「途上国への支援物資」「日本における空き家のシェアハウス化によるホームレスの問題解決」などがあり、ゼミ全体での研究テーマの分野は多岐にわたりました。

フィードバックの内容としては、主に進級論文を元に「卒業論文にどのように結び付けていくのか」ということと、論文の価値を高めるために「参考書は必ず洋書のものを入れる」ということがありました。

9月に行われるゼミ合宿では、今回の小西先生からのフィードバックを元に、より詳しく研究テーマについて発表・議論いたします。

以上が今回の講義内容になります。

最後までご精読いただきありがとうございます。

次回もお楽しみに。

Hello. Thank you very much for reading this blog.

I’m Shoichiro Hishino and this time I write this article.

Today, I introduce the contents of our seminar class last week.

On that day, each of us presented the theme of promotion theses. After that, Prof. Konishi gave us feedback. The theme of promotion thesis is

basically same as the theme of graduate thesis.

The theme of those thesis varies depends on the students. For example, some of us are planning to write about ”strategy of the medium and small-sized enterprise,” “support supplies to the developing countries” or “homeless solution which used free house” and so on.

The main points of the feedback are  “how to make a connection between our graduate thesis and  promotion thesis” and “we must use references from foreign books to enhance the value of our thesis.”

We will present and discuss the  contents of promotion thesis in detail based on the feedback from Prof. Konishi  this September.

Thank you very much for reading.

Have a nice day.

小西研究室ホームページ、Facebookはこちらから↓

HP: http://bridge-for-children.org/

FB: Bridge for Children,KGU

小西研究室ホームページ、Facebookはこちらから↓
HP: http://bridge-for-children.org/
FB: Bridge for Children,KGU小西研究室ホームページ、Facebookはこちらから↓HP: http://bridge-for-children.org/FB: Bridge for Children,KGU

4回生 学部ブログ

DSC05040_R今日は4回生の田中里奈が担当させて頂きます。

5月26日に、BFCで行ったフィールドワークを通して私達が感じたことや、得た将来の目標について、チャペルアワーのお時間を頂き総合政策学部の後輩に伝えました。

今回が初めて約20~30人という多くの人の前で自分の思いを話すことになり、私の話を真剣に聞いてくれるだろうかと不安でした。しかし皆様はとても真剣に聞いてくださりました。聞いてくださったみんな、本当にありがとうございました。

小学生の頃に貧困層の方々を実際に見たときから、私ができる形として、少しでも貧困問題の解決へ貢献したいと思っていました。今回、このようなフィールドワークへ行く機会を頂いたことにより、貧困層の人々の現状を多くの人に伝える活動は、私が彼らのためにできる手段の一つだと知ることができました。

今回このような機会を頂き、私が得た経験を人々に伝えていくことは、貧困問題へ問題意識をもつ人々を増やすことや、また解決へと努めていく人々を増やしていくことへも繋がるのではないかと自覚しました。今よりもさらに自分の思いを誰かに伝えたい、そして、聞いてくださった人々の心を動かしていきたいと思いました。これを達成していくためにも、残りの学生生活でより多くの人々の心を動かすことができるよう、私の『伝える力』を成長さしていかなければいけないと自覚することができました。少しでも成長できるよう、これからも毎日頑張っていきたいです。

最後に聞いてくださった1回生のみんなのメッセージを紹介します。
・厳しい状況の中で子どもたちの笑顔を守る活動をしている先輩たちの活動をとてもかっこいいと思いました。4年の中で自分にとってのMastery for Serviceを見つけたいです。
・お話を聞いて、フィリピンの子どもの中に1日1食しか食べられない子がいることに衝撃を受けた。
・4回生の方のお話しはとても印象的でした。こんなにも深く考えて行動しているなんてとても素晴らしいと思いました。

Rina Tanaka of senior will take charge today.

I received time of the chapel hour, and I informed a junior of an integrated policy department of the thing we felt and the future target I got through the fieldwork performed in BFC on May 26.

I was worried this time spoke about its expectation in front of the person of about 20-much as 30 people for the first time, and I am worry about what you heard my talk seriously. But everybody asked me very seriously. Thank you very much for everyone who asked us.

I thought I’d like to contribute to a solution of a poor problem even a little as the shape that it’s possible from the time when poor people were seen actually I was around a schoolchild. Because I received the chance to go to such fieldwork this time, it was possible to know that the activity that the current state of the people’s people is handed down to many people is one of the intermediaries that I can make it their purpose.

I received such chance this time, and it was felt that the experience I got is being handed down to people might also connect to that people with problem consciousness are increased to a poor problem and that the people making an effort to a solution again. Being increasing, I’d like to hand more my expectation down to someone more than now thought I touched the people. It was possible to feel that I have to be making “ability of telling to people” is important that it might be possible to change more people’s hearts by remaining student life to achieve this. I’d like also to exert myself every day in order to grow a little even now.

Finally, I introduce about freshmans comments.
* I thought the activity of the superiors coming into action that children’s smiling face is maintained in the severe situation was very cool. I’d like to find Mastery for Service for oneself during 4 years.
* A story was heard, and an impact was received in being offsprings who can eat only 1 meal a day in the Philippine child.
* The person’s story of 4 comeback was very striking. I thought it was very wonderful to be thinking and be behaving so deeply.

三回生授業内容:自己紹介プレゼン

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。 

小西ゼミ3年生の福井伽奈です。 

前回までの更新で3回生全員の自己紹介も終了しました。いかがでしたでしょうか。 

今回は、これまでのゼミでの活動についてご報告させていただきます。 

これまでのゼミでは、 

企業に自分を売り込む気持ちで、客観的に自分を分析し、伝える     

というテーマのもと自己紹介プレゼンを行ってきました。先生から様々なフィードバックがありましたが、今回はその中からこれから就職活動をむかえる私たちにとって大切なイント二つご紹介したいと思います。 

一つめは、リーダーシップやコミュニケーション能力など多くの人が安易に使いがちな言葉には自分なりの定義が必要だということです。自分の答えをきちんと持っていてこそ、相手に訴える、意味のある言葉になるのだということを忘れてはいけないということです。 

二つめは、自分がどういった人なのかを伝える際に自分から見た自分ではなく、ビジネスの場なで実際に働く人から見た自分を伝えなくてはいけないということです。実際に社会で働く人から自分はどのように評価されていて、どんなところが長所または短所になり得るのかをヒアリングしてみることの重要性を感じました。 

ここには紹介しきれていないフィードバックも多くありますが、ひとつひとつのフィードバックを大切にし、自分自身を客観的に、かつ魅力的に伝えていけるよう工夫と努力を積み重ねていきたいと思います。 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。 

次回もお楽しみに。 

 

 

 

Hello. Thank you very much for reading this blog.  

I’m Kana Fukui and this time I write this article. We finished our self-introduction last time. Did you enjoy that? 

This time I’m going to tell what we did through our seminar.  

We made presentations about ourselves under the theme “we try to introduce ourselves objectively with mind that we introduce ourselves to companies”.  

I introduce two important feedback comments from Prof.Konishi 

The first thing is that we should define the words, such as a leadership or a communication skill, that have unclear definition by ourselves. It is not until we define these words by ourselves that they can describe us attractively.  

The second thing is that we should get some comments that evaluate us and make our strong points and bad points clear form business workers. That are useful to explain ourselves objectively.  

I cannot introduce all feedback comments from Prof.Konishi here today, but I’m going to make efforts to be able to explain myself objectively and also attractively with all feedback comments from professor.  

Thank you for reading.  

 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/6/16 23:51

新3年生 自己紹介 最終回

皆さま、こんばんは。
小西ゼミ3年生の永田久美子です。

今回は「小西ゼミ3年生の自己紹介」最終回の、第四弾をお届け致します。

お題は以下の通りです。

<自己紹介お題>
1.趣味
2.学びたい分野
3.自分のモットー
4.ゼミでの抱負

それでは最後までお楽しみください。

【河野伸亮 (こうのしんすけ)】
1. 映画鑑賞(特にハリーポッター)、テニス
2. 環境の側面から貧困にアプローチする
3. 迷ったらしんどいほうへ
4. とことん自分と向き合い、小西先生・ゼミ生から多くのことを吸収し今後のキャリアにプラスにする

【長谷川優衣 (はせがわゆい)】
1. ラクロス
2. 教育問題
3. 一(いち)にこだわる
4. ゼミでは、自分が達成すべき目標を立て、それに一生懸命向き合い、苦手なことにもチャレンジしていきたいと思います。これから宜しくお願い致します!

【高橋創 (たかはしはじめ)】
1. ライブ、音楽フェス、映画鑑賞
2. 中小企業の経営
3. 無理しない、焦らない
4. 学生のうちに出来る事を通して多くの経験を積みたい

【真田佑梨乃 (さなだゆりの)】
1. 体幹トレーニング、ドラマ鑑賞
2. 女性の社会進出、ジェンダー問題、OECD
3. その人がどんな人間であるかは本性(もしくは、心の中で思っていること)ではなく、(実際の)行動によって決められる
4. 苦手なことにチャレンジして、やると決めたことは最後までやり抜いていきたいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

Good evening, everyone.
I am a junior member of Prof. Konishi’s seminar, Kumiko Nagata.

Today, the last four members of junior members will introduce themselves. The contents are following:
1. Hobbies
2. Things that each student wants to learn specifically
3. Each member’s motto
4. Ambitions in this seminar
We hope you can enjoy reading this!

【Shinsuke Kono】
1. Watching movies (especially “Harry Potter”) and playing tennis.
2. I would like to research poverty from aspect of environment.
3. I choose harder one.
4. I continue to take a look at myself, and I learn a lot of things from this seminar, or zemi.

【Yui Hasegawa】
1. Lacrosse
2. Education Issues
3. Being the number ONE.
4. In this seminar, I would like to set my goals which I have to achieve and face myself. Also, I will face these goals hard no matter how difficulty they are. I will try hard. Thank you.

【Hajime Takahashi】
1. Music festivals, lives, and watching movies
2. Management of the small and medium sized enterprises
3 .Not in a hurry
4 .I would like to experience a lot as a student in this seminar.

【Yurino Sanada】
1. Doing core training to make my abdominal muscles look better and watching dramas in Japanese and English
2. Movement of women into society, Gender Problems and OECD
3. It is not who you are underneath. It’s what you do that defines you.
4. In this seminar, I would like to challenge what I am not good at, and I also want to accomplish the things that I have decided to do.

Thank you for your reading.

新3年生 自己紹介 第3弾

皆様、こんにちは。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

小西ゼミ3年生の高橋 由莉と申します。

今回も、前回に引き続き小西ゼミ3年生の自己紹介第三弾をお届け致します。

お題は以下の通りです。

<自己紹介お題>

1.趣味

2.学びたい分野

3.自分のモットー

4.ゼミでの抱負

それでは最後までお楽しみください。

[菱野翔一朗]

1.旅行、ドライブ、映画鑑賞

2.人材育成、経営戦略

3.どんなことでも楽しんでやる。

4.小西ゼミでは、フィールドワークなどを通して、多くのことを吸収し、生徒同士がお互いに刺激しあい成長できるように貢献していきたいです。

[本宮りの]

1.映画鑑賞、ヨガ

2.経営戦略、多文化共生

3.切磋琢磨

4.ゼミ生や活動を通して様々なことを吸収し、新たなことに挑戦したいです。

[山田愛]

1.食べること、音楽を聴くこと

2.労働環境

3.やるときはやる

4.色んなタイプの人間が集まっているこの小西ゼミでみんなをよく見て色々なことを吸収しようと思っています!よろしくお願いします!

[松尾咲歩]

1.散歩、旅行

2.経営戦略、CSRなど

3.精神一到

4.夢に近づけるように自分を見直し、努力し続けます!

[矢野可南子]

1.買い物

2.貧困層の教育

3.優しさと勇気を大切にする

4.もっと自信を持てるようになりたいです。

次回も引き続き自己紹介を行います。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

<English>

Hello, everyone. Thank you very much for reading this blog.

I am a junior member of Prof. Konishi’s seminar, Yuri Takahashi.

I would like to continue introducing members of Konishi’s seminer.

The contents are following:

1. Hobbies

2. Things that each student wants to learn specifically

3. Each member’s motto

4. Ambitions in this seminar

[Shoichiro Hishino]

1.My hobby is going on a trip, driving a car, and watching movies.

2.I would like to study about human resource development and management strategy.

3.No matter what it is, I enjoy it.

4.I would like to learn many things through field work and presentation in Konish seminar. Also, I would like to contribute so that we can stimulate and grow up each other.  

[Rino Hongu]

1.Watching movies, Doing yoga

2.Management strategy, Multiculturalism

3.Through friendly rivalry

4.I would like to absorb various things from the members and activities in Konishi’s seminar, and challenge new things.

[Megumi Yamada]

1.Eating, listening to music

2.Working Environment

3.Crossing a bridge when you come to it

4.I feel very interested in Prof. Konishi ‘s seminar because it has such a wide variety of people. I want to learn a lot trough the class!

[Sakiho Matsuo]

1.I like going for a walk and traveling

2.Management Strategy and CSR.

3.Where there’s a will, there’s a way.

4.I reevaluate myself and continue to work hard so that my dreams come true.

[Kanako Yano]

1.Shopping

2.Education of the Poor

3.Valuing gentleness and courage

4.I want to have more confidence in myself.

 

We will continue to post other member’s profiles next time.

Thank you for reading.

新3年生 自己紹介 第2弾

 

皆様、こんにちは。

いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

小西ゼミ3年生の福井伽奈です。

今回は、前回に引き続き小西ゼミ3年生の自己紹介第二弾をお届け致します。

お題は以下の通りです。

<自己紹介お題>

1.趣味

2.学びたい分野

3.自分のモットー

4.ゼミでの抱負

それでは最後までお楽しみください。

【北山 智彩子】

1.   海外ドラマや映画鑑賞

2.  国際関係学、平和学

3.  「よく学び(働き)、よく遊べ」です。

4.  短大から関西学院大学に編入してきたばかりで知識も経験も少ないですが、これからゼミを通して知らない事をたくさん学びたいです。

 

【岩崎   大地】

1.   筋トレ、昼寝、食べ歩き、映画鑑賞

2.  福祉、栄養学、海外雇用

3.  人生あっちゅうま、気づき

4.  将来、自分がやりたいことや出来ること、社会貢献出来ることをこのゼミを通して探したいと思っています。

よろしくお願いします。

 

【花田 樹】

皆様こんにちは、デジモンアドベンチャーの放送再開が楽しみで仕方がない、小西ゼミ3回花田樹です。

1.   ビリヤード、料理

2.   国際開発(特に雇用の分野について)

3.   NOBLE STUBBORNNESS(高貴ある粘り)

4.  今後の自分のキャリア形成の基盤としたいと考えていま〜す!!

 

【杉上美穂子】

杉上美穂子(すぎうえみほこ)です。

1.  クッキング、旅行、オリジナルのピアス作り

2.  ジェンダー、経営学

3.  挑戦。常に挑戦することで自分の可能性を広げていきたいと考えています。

4.  ゼミではプレゼンテーションのスキルを高めること、自分の意見を発信することを目標に活動していきます。同じゼミの仲間からも学べることが多いと思いますので、それぞれの良い点を吸収していきたいと思っています。

 

【白井佑季】

1.ダンス、アクセサリー集め

2.日本企業の海外進出について

3.自分でやると決めたことは最後までやり遂げる

4.積極的にゼミ活動に携わり社会に出る準備をしていきたいと思います。

 

次回も引き続き自己紹介を行います。最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

 

 

 

<English>

Hello, everyone. Thank you very much for reading this blog.

I am a junior member of Prof. Konishi’s seminar, Kana Fukui.

This time I post four junior member’s profiles.

The contents are following:

1. Hobbies

2. Things that each student wants to learn specifically

3. Each member’s motto

4. Ambitions in this seminar

 

【Chisako Kitayama】

1.  Watching foreign TV dramas and movies

2.  International Relations and Peace Study

3.   I like “work hard, play hard”.

4.   I am a transfer student from college, and I still do not have enough knowledge and experiences. However, I would like to learn many things which I still do not know throughout this seminar.

 

【Daichi Iwasaki】

1.  Exercise, taking a nap, walking around to look for nice food and watching movies

2.  Welfare, Nutrition, and International Employment

3.  “Life is short” “Notice is important”

4.  I want to find out what I can do and I want to do in the future through this seminar.

Thank you.

 

【Tatsuki Hanada】

Hello, I`m Tatsuki Hanada.  I can`t wait resuming of Digimon Adventure. (It is one of the famous animations in Japan)

1.Billiards and  cooking

 2. International development (particularly in the field of employment.)

3.  NOBLE STUBBONNESS

4.  I wish that I could make a base of my career through this seminar.

 

【Mihoko Sugiue】

1.  cooking, traveling, and making original earrings    

2.  Gender and business administration

3.  Challenging. I would like to improve my ability through challenging.

4.  I would like to try to brush up my presentation skill and express my opinions in Konishi’s seminar. Each seminar’s members have great ability. Therefore, I would also like to absorb some good points from them.

 

【Yuki Shirai】

1.Dancing, Collecting accessories

2.Overseas expansion by Japanese companies

3.Once I decide to do something, I always accomplish it.

4.I would like to take part in activities through this seminar actively, and get the ability which is needed after I graduated.

 

We will continue to post other member’s profiles next time. Thank you.

新3年生 自己紹介 第1弾

皆様、こんにちは。小西ゼミ新3年の籔内麻侑子です。

前回の投稿で、火曜日と金曜日に自己紹介を更新する旨をお伝えしていましたが、

更新が遅れてしまい申し訳ございません。

第二回となる今回からは、四回に分けて3年ゼミメンバーの自己紹介をしてまいります。

<自己紹介お題>

1.趣味

2.学びたい分野

3.自分のモットー

4.ゼミでの抱負

以上の四つをお題にし、メンバーが順番に個性あふれる自己紹介を行います。第一弾となります今回のメンバーは、ブログ運営を担当する四人です。どうぞ宜しくお願い致します。

【永田久美子】

皆様こんにちは。小西ゼミ3回、ブログ作成担当をさせて頂きます、永田久美子と申します。

1.言語習得(現在英語の他に、スペイン語を習得中です。)、映画・音楽鑑賞(主に英語のもの、他にも挑戦したいです。たまにカラオケに行くのも好きです。)、料理(たまにしかしませんが、新しいレシピに挑戦するのが好きです。)

2.移民問題、異文化理解。世界の移民政策を見る中で、特に移民の権利(雇用・福祉など)がどれだけ守られているのかに注目したいです。

3.目標を決めたら、最後までやり抜く!

4.ゼミでは特に、分析・プレゼンテーション能力を磨きたいです。国際的に働かれていた先生、様々な分野で活躍するゼミ生と共に、楽しみながら学んでいきたいと思います。

【高橋由莉】

こんにちは。

国際政策学科小西ゼミ3回生の高橋 由莉と申します。

今回は自己紹介ということで、さっそく始めさせていただきたいと思います。

1.趣味は、音楽を聴くことと旅行です。中学校・高校とアルトサックスを吹いていたこともあり、音楽は私にとって必要不可欠な要素です。特に洋楽を聴くことが好きです。旅行に関しては、長期休みを利用して、友達とバックパックで旅行に行っています(今年の春休みはマレーシアとシンガポールに行ってきました!)今は、アコースティックギターを始めようか悩んでいるところです・・・。

2.学びたい分野としては、自分自身が女性であることと、日本の「女の子」のありかたについて自分が悩んだこともあり、ジェンダー問題に関心があります。現在は、ゼミで「アジア諸国をモデルとした日本女性のエンパワーメントについて」を研究したいと考えております。

3.自分のモットーは、Now or Never です!「今」という時間を大切にして、且つ今しかできないことに全力で取り組んで、毎日生きたいと思っています。

4.小西ゼミは高校3年のオープンキャンパス以来「ここで勉強したい」という憧れがあったゼミですので、これからは“一小西ゼミ生”として、一生懸命取り組んでいきたいと思っています。

つたない文章ではありましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【福井伽奈】

みなさまこんにちは。小西ゼミ3回生の福井伽奈と申します。よろしくお願い致します。

1.旅行、体を動かすこと

2.日本の観光立国に関して(秋学期からのタイへの交換留学を生かし、タイとの比較を行いながら日本が観光立国となるために何が必要なのかについて学びたいと思っています)

3.何事にも挑戦! インプットとアウトプットをバランスよく行うこと!

4.お互いに高め合える仲間と学べることに感謝しながら、”私らしさ”を生かして貢献していきます!

【籔内麻侑子】

みなさま、こんにちは。小西ゼミ3回の籔内麻侑子です。

3回生の春学期である現在、大学のプログラムを通し、カンボジアのNGOでインターンシップをしています。

1.料理(食べることも大好きです)、映画や舞台観賞、旅行(国内外問わず、知らない場所に行くのがすきです)

2.民間企業と国際協力、途上国の地域開発、異文化理解

3.為せば成る。為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。

4.苦手なことにも向き合い視野を広げていきます。小西ゼミの個性的なメンバーに刺激を受けながら自分を成長させていきたいと思います。よく悩み、よく考え、よく笑う。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回も自己紹介が続きます。

お楽しみに!
unnamed

<English>

Hello, everyone. I am a new member of Prof. Konishi’s seminar, Mayuko Yabuuchi.

By the last post, we told you about updating self-introduction on Tuesday and Friday, but we apologize for the late update.

From the second to the fifth post (from today to next week), we junior members will post each member’s profile.

The contents are following:

1. Hobbies

2. Things that each student wants to learn specifically

3. Each member’s motto

4. Ambitions in this seminar

We will introduce ourselves, following the four points above. The first post of self-introduction is about the blog team’s members. We hope you can enjoy to read the members’ unique profiles.

【Kumiko Nagata】

Hello everyone. My name is Kumiko Nagata. I am a member of the team which creates this blog as a junior.

1. Language learning (currently, I learn Spanish apart from English), watching films, listening to music (mainly in English, but I would like to do this in other languages as well. I also like to go to Karaoke to sing songs.) and cooking ( I rarely cook by myself, but I like to try and cook something new.)

2. Immigration Problems and Multicultural Understanding. My interest specifically lies in how immigrants’ right regarding employment and welfare are protected.

3. My motto is to achieve the goals which I set without giving them up till they are completed.

4. I would like to improve my analysis and presentation skills in this seminar. I will learn about various things, enjoying with my professor who has global careers and other students who work hard in various fields.

【Yuri Takahashi】

Hello.

I am very glad that you visit this blog.

My name is Yuri Takahashi, and I am a junior student.

Today, I would like to introduce about myself on this page.

1. My hobbies are listening music and traveling with my backpack. Actually, I had played the alto saxophone when I was a junior high school and high school student, so I cannot live without music. I like listening to pop music on YouTube. In terms of travelling, I go to foreign countries with my friends during vacation. (I went to Malaysia and Singapore in the last spring vacation! ) Recently, I am thinking whether I start to play the acoustic guitar as my new hobby…

2. I am interested in gender problems. Furthermore, I would like to research about how to encourage the Japanese women’s empowerment comparing with other Asian countries.

3. My motto is “Now or Never”.

4. Studying in Prof. Konishi’s Seminar was my dream when I was a high school student, so I feel honored about becoming one of the Seminar members. I will do my best in this wonderful situation, and I would like to study as hard as I can from now.

Thank you very much for reading this.

【Kana Fukui】

Hello, everyone. I’m Kana Fukui.

1. I like exercising and traveling in Japan and also in foreign countries.

2. I’d like to study about what Japan should do to become tourism-oriented country with comparing to other countries, especially Thailand. (I’ll go to Thailand to study tourism as an exchange student from fall semester for one year.)

3. My motto is trying to everything, and doing both input and output in well-balanced.

4. I’d like to learn various things from members and contribute to all with my advantage.

【Mayuko Yabuuchi】

Hello, everyone. I’m Mayuko Yabuuchi. I have being doing an internship at local NGO in Cambodia this spring semester.

1. Cooking (of course I love eating as well), watching movies and musicals, and travelling (I like going somewhere adventurous to me, both in Japan and abroad.)

2. International development (particularly in the field of private enterprises), community development of the developing country, cross cultural understanding

3. Where there is a will, there is a way.

4. I will try and face challenges without avoiding, and will study from the experience.

I want to improve myself by being motivated by the unique members of this seminar. Think it over. Challenge myself. Laugh lots.

Thank you for reading.

Next post will be about seminar members’ profiles, again.

Do not miss next time!

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧