今年の「気付き」

こんにちは。

小西ゼミ3年生の白井です。

いつも小西ゼミのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

12月に入り今年もあと1カ月となりました。

皆さんにとって今年はどんな1年でしたか?私はこの1年を振り返り「気付き」の1年だったように思います。

今回はその私の気付きについて少しお話させていただきます。

 

私の地元では幼稚園から中学校までメンバーが変わらず、ずっと同じ顔ぶれというような環境でした。しかし、当時小学生だった私の中に漠然と「このままでは一生今の自分から変われないのではないか」という不安があり、他県の中学校に進学し地元を離れました。

難関大学合格を目指す中高だったため毎日勉強に追われ、忙しく過ごしているうちに私はすっかり地元のことや自分がどうしたいのか立ち止って考えることを忘れていました。そしてそのまま大学生になり、今年の初めに成人式を迎えました。成人式では久しぶりに友人と再会し、懐かしさと嬉しさで胸がいっぱいになりました。それと同時に地元を離れる前の自分を思い出し、これを機に忙しさの中で蔑ろにしてきた自分の気持ちや過去をもう一度整理したいと思うようになりました。そんな時、私の部屋から小学校の友人や先生、母親からのものなど数多くの手紙が出てきました。一つ一つ読み返していくうちにそこには当時の私が気付けなかったたくさんの優しさがあったことに気が付いたのです。離れていても常に私のことを気遣ってくれていた友人や先生、近くにいるからこそ当たり前に思っていた母親の思いやりなど、もっと早くに気付けたらよかったのにと思うと涙が止まらず、後悔に襲われました。

 また、手紙を通してだけでなく実際に成人式で再会し、昔と変わらず温かく迎え入れてくれた友人たちなど、本当に多くの人に支えてもらってきたのだと20歳にしてようやく気付けた気がしました。みんなからの優しさに気付けなかった自分への後悔が消えない時期があり、「なぜあの時もっとこうしなかったのか」としばらく悩んだりもしましたが、変わらない過去を後悔するのではなく、周囲の優しさに今気付けたことに感謝しながらこれからどういう形でその優しさを返していけるのかを考えてこれからの就職活動でも大切にしたいと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

小西研究室Facebookはこちら
FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

Hello, everyone.

I am Yuki Shirai, 3rd year student in Konishi seminar.

It is already December, and there is only 1 month left this year too.

How do you feel about this year? I think that this year gave me a chance to notice.

Today, I will talk about the awareness.

 

In my home town, we do not change classmates from kindergarten to junior high school, but when I was elementary school student, I was afraid of the environment because I think that I cannot develop with the same classmates for long. Therefore I went to other prefecture’s junior high school, and left may home town.

My school has too strict curriculum enter hard-to-get-into university, and I was so busy because of studying every day. So I forgot my home town and thinking what I wanted to do.

I became a university student, and went to coming of age ceremony in this year. I met my friends who were elementary school’s classmates, and I feel glad and nostalgia.

 Also, I thought a lot of things, for example, my feelings and the past that I forgot paying attention to because of busyness, I found many letters from my friends, teacher and mother. I read all of them, and I noticed that letters gave me a lot of kindness, and I cried and regretted that I could not noticed the kindness when I was a junior and senior high school student.

 In addition, I feel the kindness from my friends who talked to me in coming-of-age ceremony, and I noticed that I was supported by many people at last.

Therefore I want to cherish this awareness when I do job hunting next year.

 

Thank you for reading.

 

Konishi seminar Facebook page (in Japanese only)

FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2015/12/8 23:04

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2015/12/08/2543/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧