企業が世界を変える

こんにちは、本日のブログを担当するのは4回生の重本です。
大学4年間の集大成として卒業論文があると思いますが、今回は私の卒業論文のテーマであるBOPビジネスについて述べたいと思います。私は今回の研究を通して、「貧困層にはお金がないから物を買うことが出来ない。故にビジネスの対象ではない」という「私の中の常識」が覆りました。

BOPビジネスとは、途上国における貧困層を消費者、生産者、販売者とする持続可能なビジネスです。これは、結果として現地における様々な社会的課題の解決に資することが期待される、新たなビジネスモデルです。
社会における企業の役割が見直されるようになったのは、2000年代に入り国際機関が世界に協力を促してからでした。現在では、多くの経営者が貧困問題をビジネスで解決するという姿勢を持っています。マイクロソフト社のビル・ゲイツ氏は今日の資本主義に疑問を投げかけ豊かな人と同様に貧しい人たちにも利益が結びつくようにすべきだと述べました。また、グラミン銀行のムハマド・ユヌス氏は、民間企業のエネルギーが、人類が直面する重大な危機を解決するために使われるようにすべきだと言いました。

開発途上国では教育、衛生、医療など生活環境に対する様々な課題を抱えています。例えば、ナイジェリアでは食事の絶対量の不足により栄養不足が問題となっているのですが、味の素(株)は彼らの健康状態を改善するため、低所得者層でも購入できる栄養調味料を小袋(約3円)で販売しています。民間企業が貧困層を顧客として捉え、開発途上国が抱える問題を解決する事が出来れば、双方に利益を生むビジネスが可能となります。より多くの企業がBOPを顧客として捉え、BOP層へ選択の自由を与えることで貧困という苦しい環境から抜け出せる機会を提供することが望まれる。

ご精読ありがとうございました。
参考:経済産業省https://www.bop.go.jp/bop 、プラハラード(2010)『ネクスト・マーケット』英治出版

小西研究室Facebookはこちらから↓
FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

Hello, this is Maki, a 4th grade student in Ms. Konishi’s seminar, and I would like to share my new view toward companies’ roll. Most people tend to think that targeting in business should be done toward wealthy people. However, a new business model is changing their thoughts.

Today, multinational corporations (MNCs) sell to the poor and helping them improve their lives by producing and distributing products and service in sustainable and economically profitable ways. Bill Gates, a Microsoft Chairman and co-founder, offered his vision to find a way to make the aspects of capitalism that serve wealthier people serve poorer people as well. Also, Grameen’s founder Muhammad Yunus said that energy of companies should be used toward solving human crisis.

For example, Ajinomoto, a Japanese seasoning company, made affordable seasonings with Nigerians which improve their nutrition. If MNCs can produce goods with the poor, they may improve their lives, and both can have benefits. I hope more MNCs to have interest and understanding of them, share the value, and play a more active role in serving the poor and wider people.

Thank you for reading.
Konishi seminer facebook page (in Japanese only)
FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2015/12/18/2549/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧