人生観が揺さぶられる映画に出会う事

皆さんこんにちは。いつも小西ゼミのブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は、3年生の北山智彩子が担当いたします。

私は年間50本以上映画を観るくらい映画が好きで、映画館でも3年間アルバイトをしています。映画と言っても、SF映画や恋愛映画、ヒューマンドラマやアクション映画などジャンルも数多くあり、日本で上映されている映画は邦画洋画合わせて年間1000本以上公開されています。

映画の魅力は、私たち自身を、私たちが体験できない世界へと連れていってくれます。また、物語の中にある大きな感動や想像を超える冒険を疑似体験することができ、また、主人公が言った言葉に気づかされ、価値観が変わるきっかけになることもあります 。価値観や物事の見方が変わるほどの体験は人生の大切な財産です。人生を凝縮した映画を観ることでこのような体験をすることができます。

今回の記事を通して私が皆様にお伝えしたいことは、『人生観が揺さぶられる映画に出会う事』の大切さです。私は、この『人生観が揺さぶられる映画に出会う事』で、今まで多くの場面で映画に助けられたり、勇気をもらったりしました。

ここで私の『人生観が揺さぶられる映画』を1作紹介します。「グッドウィルハンティング 旅立ち」です。これは年齢もバックグラウンドも全く違う2人がぶつかり合って寄り添って、またぶつかり合っては寄り添いながら信頼関係を形成していくヒューマン映画です。矛盾していたり厳しいことも沢山ある世の中で、自分を信じたり、人を信じたりすることは難しいですが、その中でもまっすぐに生きていくことについてお互いに共有し合える関係がどれだけ大切であるかという事をこの映画で学びました。

時に笑いを、涙を、勇気を与えてくれる映画。映画は色々な事を教えてくれます。その中にはきっとあなたを変えてくれる映画があるはずなので、気が向いた際 映画館へ足を運んでみたり、レンタルビデオ店で探してみてはいかかでしょうか。

ご精読ありがとうございました。

小西研究室のFacebookはこちらから↓

FB:https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

 

Hello, everyone. Thank you for visiting our blog. This article was written by Chisako Kitayama, 3rd grade student in Konishi seminar.

I have worked for a movie theater because I love watching movies,  and I have been watching so many movies in my lifetime. More than 1,000  movies are showed every year in Japan, and they can be divided into many genres, for example science fiction, drama and action movies.

I guess movies can take us to another world which we have never experienced, make us impressed and we can do a simulated experience of adventure which is beyond all imagination. Moreover, we sometimes change our own sense of value through the movies.

Experience of changing the sense of value or viewpoint is our own treasure. We can experience it easily through them because they are showing condensed lives.

In this article, I would like to tell you about importance of “the movies which could change our life”. A lot of movies encourage and help me in many situations.

Please let me introduce one of my best movies. “Good Will Hunting”. Two people who are different ages and have different background build relationship through the crashing together and close to each other over and over. It is difficult for us to believe in other people and in ourselves but I learned how important it is to help each other in order to live honestly.

Movies give us smile, tears and power. They tell us various kinds of things. There are many movies which can change you, so how about going to the movie theaters or rent DVDs?

Thank you for reading.

Konishi seminer facebook page (in Japanese only)

FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2016/02/10/2573/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧