型に囚われない勇気

皆さんこんにちは。
いつも小西ゼミのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は3回生の白井佑季が担当させていただきます。

3月1日より正式な広報活動が解禁となり、いよいよ始まったなという思いになる就職活動ですが、本日はその中で気付いた「あること」についてお話をしようと思います。

「あること」それは、「機会はいくらでも自分で作り出せる」ということです。

私はこれまで、型にはまったような考え方ばかりしてきました。
「言われたことをやる。」「目の前にある選択肢の中から選ぶ。」
そんなことを繰り返してきましたし、それしか方法や道はないとばかり思っていました。
例えば、サークルは学校にあるものだけしか見ていなかったり、
勉強の仕方も、授業で与えられた内容・課題の中だけで学ぼうとしてきました。

しかし、そんなことはなかったと今強く感じています。
自分の工夫次第で、いくらでもできることの幅は広がります。
学内のサークルにはないことをしたいと思うのであれば、
「他のキャンパスに行く」
「自分が納得できるよう改善していく」
「新たに自分で作ってみる」
もっと違うことが学びたいのに…と思うのであれば、
「本を読んで独学する」
「先生方などその分野に詳しい人と直接話してみる」など
このように少し考えただけでも方法はたくさん出てきます。

今までの私は用意されたものが全てであり、その中でできることばかり探してやってきました。
しかし、就職活動を通して本当に多様な経験を積んで来られた社会人の方や学生に出会い、これまでの自分に足りなかったのは自分の型から出て考えること、また、型から出て行動を起こすことを怖がらないということだったのではないかと思います。

せっかく就職活動という機会が目の前にある今、今回気づけたことを活かし、
型にとらわれない行動で進めていき、納得できるものにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

小西研究室のHomepageはこちらから↓
http://www.konishi-kg.org/language.html

小西研究室のFacebookはこちらから↓
FB:https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

Hello.
My name is Yuki Shirai.
Thank you for reading the blog of Konishi seminar.
Recently, the job hunting started, and I noticed “a thing” during the job hunting.
It is that “we can make opportunity again and again on our own.”
I had only idea such as in a rut until now.
“I did something as it was told.” “ I Choose the way from among the options in front of me.”
For example, I did not only see circle what is in my school. Also, I studied by a way which was given by school class.
However, now I feel I need not to do these things by a way that I had only this idea.
Depending on their own ingenuity, it spreads the width of the things that we can do.
During the job hinting activity, I met many kinds of people who have various values, and I noticed I did not have the courage that made me take action.
Therefore, I will use this notice effectively in job hinting activity.
Thank you for reading.

FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/3/27 16:42

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2016/03/27/2595/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧