「心の変化」の感じ方

こんにちは。

いつも小西ゼミのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日は小西ゼミ3年生の杉上美穂子が担当致します。

 

皆さんは自分自身の「心の変化」を感じたことはありますか。

私は今、その変化を楽しんでいます。

 

例えばイルミネーションの美しさ。幼い頃はなぜ光を見に行くのか、価値を見出せずにいました。しかし大学生になってから見たイルミネーションは、見飽きないほどに美しく感じました。

映画に感動して涙を流したり、季節の変わり目を肌で感じて朗らかな気持ちになったりすることは、昔と比べて格段に増えています。

こうした心の変化は、自分自身がこれまで積み重ねてきた経験と関係するのではないでしょうか。

 

幼少期は目の前で起こる様々なものに触れて吸収する時期です。この時、目の前の出来事は一面的に見えています。しかし、成長するにつれて心に余裕が生まれ、多面的に物事を捉えられるようになります。

こうした変化によって他者の気持ちを理解し、感性を磨くことができると考えています。

 

自分の見ている世界を美しく彩るには多くの経験を積むことが大切です。

たくさんの人に出会い、たくさんの物の見方を知り、感性を磨きながら、自分自身の変化を楽しんでみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

小西研究室Facebookはこちら

FB:https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

 

 

Hello.

My name is Mihoko Sugiue.

Thank you for reading our blog.

 

Have you ever felt the change of your “feeling”?

I enjoy feeling the change on my own.

 

One example is the beauty of lighting. When I was young, I could not understand why people go to see the light. However, now I notice how it is beautiful.

It became natural to shed tears with watching heartwarming movie or feel cheerful at the change of seasons.

These changing might relate to accumulation of experience.

 

Young people absolute everything happened in front of them. They get at these things at one side.However, they can gradually understand things from many angles because of having afford on their mind.

These change brings people understand other’s feelings. It affects to brush up their sensibility.

 

If you would like to make your world be bright, you should have a lot of experience.

Let’s enjoy the change on your own with meeting many people, having various angles, and brush up your sensibility.

 

Thank you for reading.

 

 

FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

 

 

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2016/03/29/2607/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧