国際理解教育報告~浪速高校~

こんにちは。

研究室ブログを担当しています、新4回生の籔内です。

いつも小西ゼミのブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

暖かな春の陽ざしとともに4月を迎えました!

新入生や新社会人を迎えられたみなさまに限らず、

気持ち新たに新しいスタートをきられた方も多いと思います。

 

本研究室ブログでは通常のブログに加えて、

今回より4週にわたって、小西ゼミ有志で運営しているBridge for Childrenの

国際理解教育の活動についてお届けしていきたいと思います。

————————————————————————————————

今回は10月14日に実施した、私新4回生、松尾咲歩の母校である

私立浪速高校での国際理解教育についてご報告します。

 

  • 実施概要

実施目的:卒業生が大学生活を通じて学んだこと、成長したことを知ってもらい

高校生たちの進路選択に役立てる。

実施内容:

難民や紛争に関心を持っていた高校生の私が、

関西学院大学へ入学してからどのように変化したかを

これまで参加してきたボランティア活動や、フィリピンフィールドワークの紹介によって伝え、

講演後には高校生とフリートークを行いました。

 

<高校生のからの感想より>

  • 普段知ることができないフィリピンの話やボランティア活動の詳細を聞くことができてよかった。
  • 大学の決め方や高校生の時の比較が聴けて、自分もこういう風に成長していけたらいいなと感じた。
  • フィリピンの現状をもっとしりたいと思った。
  • 松尾さんの高校時代の考え方や行動、現在の大学での活動に至るまでの説明が、詳細にされていたので、理解しやすかった。

 

今の高校生は大学に受かることが勉強する目的となってしまって、入学後に何がしたいのか、どんなことができるか全く想像できていない、だからこそ今回のような大学生から直接話を聴くことは本当に良い機会だと、先生方はおっしゃっていました。私の講演の感想も先生方から頂き、「あの松尾さんが大勢の前でハキハキしゃべれるようになって!」と褒めてくださいました。先生に褒めて頂いたのがほんとにうれしかったです。

 

後輩たちに自分の学生生活を伝えることができたのはもちろん、お世話になった先生方に私がどれだけ高校生の時より成長したかを見てもらう貴重な機会にもなったと思います。

 

これからも国際理解教育に携わり、自身の活動を振り返り、伝えることでより多くの方々に何か影響を与えることができたらいいなと思います。

 

小西研究室のHomepageはこちらから↓

http://www.konishi-kg.org/language.html

小西研究室のFacebookはこちらから↓

FB:Bridge for Children, KGU

 

 

Hello, everyone!

Thank you for visiting this blog.

I am Mayuko Yabuuchi, a senior member of Konishi’s seminar.

 

The cherry blossoms are in their full bloom. Spring has come.

Not only new students and new member of society, I think all of you start new life with felling excited.

 

I would like to report about activity of the International understanding education of Bridge for Children running in Konishi seminar volunteers in addition to normal blog with this laboratory blog for four weeks from this time.

 

————————————————————————————-

Hello.

I am Sakiho Matsuo, a senior from Konishi’s seminar.

 

I would like to tell you International Education in Naniwa High School in October 14.

Naniwa high school is my alma mater. I think I could inform my university life to my junior and teacher in the school. It is also the opportunity to prove how I grow up during university.

 

Overview

Purpose: students in Naniwa high school learn how university life is. And I help them for career-path selection.

Contents: The dream I had when I was high school student is changed by a lot of experience. I introduce volunteer activity and fieldwork in Philippine. After lecture meeting, I talked with students about future and examination.

 

Student’s thoughts

It is good to hear about the situation of Philippine and volunteer activity because we don’t have opportunity to know.

I want to grow up like Ms. Matsuo.

I want to learn Philippine more.

It is easy to understand because her way of thinking and action was said in detail.

 

My teacher told me that high school students are shortsighted because they only saw the path examination and they didn’t see what they could do in university. Therefore, this lecture was very helpful for them.

Teacher also praised me for my growth. She said that I was surprised you could talk clearly in front of many people.

 

I want to continue to take part in international education and tell some people my experience. I hope these effects on them in any form.

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2016/04/08/2618/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧