私の「働く」とは

皆さんこんにちは。
いつも小西ゼミのブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は4回生の白井佑季が担当させていただきます。

3月から始まった就職活動も早いものでもう3カ月近く経ちました。
最初は何からどう手を付けていいのか分からず、右往左往していた毎日でしたが、
この約3ヶ月間、今まで以上に自分の人生について考え、多くの社会人の方と会い、影響を受けてきた中で、少し気付くことがあったので今回はそのお話をしたいと思います。

私が最近よく意識するようになったのは、「働くとは、ただ自分のためだけではない」ということです。
具体的にどういうことかと言いますと、就職活動を始めてすぐの頃は、「何のために働くのか?」という問いに対して、「自己成長」「自立」のためという考えが非常に強かったです。
しかし就職活動を通し、多くのことを学んできた中で、働くとは「誰かの抱える課題を解決する事」でもあるのだと考えるようになりました。
その「誰か」や「課題」はどのような仕事をするかによって変わってきますが、どのような仕事でも、ただ目先の売り上げを意識してビジネスをしているのではなく、商品やサービスを通して誰の助けとなりたいかを考えているのだと意識するようになりました。

このような考え方になるまで、私は特にどんな仕事でもいい、と考えていましたが、改めて、「どんなものを通して」「誰のために」「どんな価値を提供したいか」そういった視点で考え直すことで、ようやく自分のしたいことや価値観が明確になってきたと感じました。

まだまだ、社会人の方からすれば考え方もスキルも未熟ではありますが、この就職活動の中でさらに成長し、残りの大学生活で身に付けておくべき事をたくさん吸収していきたいと考えました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

小西研究室のHomepageはこちらから↓
http://www.konishi-kg.org/language.html

小西研究室のFacebookはこちらから↓
FB:https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

Hello.
My name is Yuki Shirai.
Thank you for reading the blog of Konishi seminar.

3 months has passed when we started the job hunting from March.
I felt difficulty in job hunting at first, because I did not understand the way of staring the job hunting.
However, I thought about my life, and met many businessman, I had a little notice about working.

Recently, I came to consciousness to “working is not only for myself”, for example, when I started the job hunting, I thought “working is for my growth or self-reliance”. However, I began to think “working is for solving problems for someone” these days. It means that in any work, it solves someone’s problem by making their companies’ goods or services.

I thought that I did not mind the kind of job before, but I became to think that I want to work for whom, use what, and supply what.

I am more immature not yet than business person, but I want to get some kinds of skills during university life and job hunting, and wants to became a valuable person.

Thank you for reading.

FB: https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/5/26 22:39

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2016/05/26/2643/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧