伝わる文章を書く秘訣

 

こんにちは。

いつも小西ゼミのブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は小西ゼミ4回生の杉上美穂子が担当いたします。

 

「伝わる文章」と聞いて、皆さんはどういったものを思い浮かべますか。

 

短く明確にまとめられた文章。

時系列に沿って書かれたリズムのある文章。

視覚的に見やすい文章。

 

しかし、実際にこうした文章を書こうとしても、いざ記述するとまとまらないことが多々あります。

また自信を持っていても、第三者に手直しされる場合が少なくありません。

 

私自身、文章を書くことに苦手意識を持っていました。

例えば目上の人へメールを出すとき、丁寧な言葉遣いを多用して読みにくい文になりがちでした。

論文を書く際にも、記述するにしたがって話の軸がずれ、主旨の曖昧な文章になることがありました。

 

そういった弱点を正そうと書き方を学び、たくさんの文章に触れるうちに、一つの結論に達しました。

 

「文章は書き手のものではなく、読み手のためにある」

 

私の場合、自分の思いが先行し、読み手を無視した書き方であったと言えます。

読み手は誰か。

読み手に合った言葉遣いとはどういったものか。

どうすれば読みたいと思ってもらえるのか。

 

こうした読み手の思いに沿って記述すると、自然に「伝わる文章」へと変化します。

相手を思いやる気持ちを持つことこそ、伝わる文章を書く秘訣ではないでしょうか。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

小西研究室のHomepageはこちらから↓

http://www.konishi-kg.org/language.html

 

小西研究室のFacebookはこちらから↓

FB:https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

 

Hello.

Thank you for visiting our blog.

I am Mihoko Sugiue, one of the members of Konishi seminar.

 

“Understandable sentences”.

What do you image about that?

 

Short and clear sentences.

Rhythmical sentences written by the passage of time.

Legible sentences.

 

Although these are good examples, it is difficult to realize.

People sometimes fail at well-organized writing.

Besides, they are often adjusted their sentence by others even though they have confidence in it.

 

I was not good at writing.

For example, I used to write down too many polite words, therefore which interrupted readers to make sense.

Besides, I often constructed unclear essays because I wrote down sentences without understanding what I truly would like to say.

 

So I started to learn how to make better sentences, and I read a lot of essays.

Then I found one conclusion.

 

“Sentences are not for writers, but for readers.”

 

In my case, I used to ignore readers’ thinking.

Who are the readers?

What is the best way to write for readers?

What should I do to attract readers?

 

When we write with thinking about readers, we will be able to construct “understandable sentences”.

The key point of writing better sentences is to have consideration for readers.

 

Thank you for reading.

 

 

HP: http://www.konishi-kg.org/language.html

FB: https://www.facebook.com/Bridge-for-ChildrenKGU-305080959623563/

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2016/06/07/2648/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧