異文化理解の楽しさ

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。小西ゼミ4年生の福井伽奈です。

昨年8月から参加しておりましたタイでの交換留学から今月無事帰国しました。今日は、その交換留学でとてもうれしかった経験をシェアしたくブログを書かせていただきます。

その経験とは、ネパール人(タイで生まれ育った)のルームメイトに日本のファンになってもらうことが出来たことです。彼女とは、今年の1月からルームメイトとして共に生活することになりました。出会った当初、彼女は日本に対していい印象を持っていなかったそうです。特に大きな理由があったわけでもないそうですが、日本をあまり好きではないと正直に話してくれました。このように彼女との生活がスタートしたのですが、5か月間彼女とは本当に様々な経験をしました。部屋のベランダにシートを敷き、白ご飯を買ってきて、彼女のお母さん手作りの小魚で作られたタイのふりかけと私が日本から持参した日本の魚の缶詰をシェアして、お互いの味を楽しんだり、彼女のバックグラウンドがあるミャンマーのお菓子と日本のお菓子を交換したり。浴衣を着てもらう機会を作ったり。時には、お互いの国での女性の働きやすさについて議論したり。彼女とお互いの国の文化や社会について楽しみながら多くのことを共有することができ、私は彼女から一生忘れられないことを多く学びました。そして、うれしいことに彼女も私との生活から日本の良さを感じてくれていました。彼女にもらった「Kanaのおかげで、今は日本がとっても大好き。いつも日本のことを考えてしまう。日本に行きたくて仕方がない。」という言葉は本当にうれしかったです。今では、Facebookなどで日本に関するクリップを見つけると「これ見て!日本すごい!」とすぐに見せてくれ、授業で日本に関することを勉強すれば私に教えてくれます。

人の考えを変えることは簡単なことではありません。しかし、自身の考えやこれまでの経験、文化を積極的に発信していくことで、それに対して真摯に向き合い、受け取ってくれる人がいるということ、そして、それはその人たちにとって新たな気づきのきっかけになるかもしれないということを実感しました。次は、留学での経験を家族や友人、大学生とは違った立場の人など多くの人に共有していけたらと思っています。

小西研究室のHomepageはこちらから↓

http://www.konishi-kg.org/language.html

小西研究室のFacebookはこちらから↓

FB:https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

Hello, everyone. I’m Kana Fukui who is a 4th year student in Konisi seminar. Thank you for visiting this blog. My exchange life in Thailand was over and I came back to Japan. Today I’d like to share my experience, which makes me happy, in my exchange life. It is that I could let my roommate, who is a Nepalese, was born and grew up in Thailand, be a fan of Japan. I started living with her from this January. At the time when I met her, she didn’t have good impression to Japan. She honestly said that she doesn’t like Japan even though there aren’t big reasons. I experienced so many things with her for five months. For example, in a balcony we shared and enjoyed each national taste, Thailand and Japan, with small fish rice seasoning from Thailand and fish can food form Japan. We also exchange snacks form Myanmar where she has background, and Japan. She tried Yukata, Japanese traditional costume, as well. Sometimes we discussed economic or social things, such as working environment for woman in each countries. We shared each culture and enjoyed it a lot together. I learned many things which I will never forget in the future form her. And also I appreciate that she also got good impression about Japan by talking, living, experiencing various things with me. She said that she loves Japan so much now thanks to me, is always thinking about Japan, and cannot wait for going to Japan. This words make me happy. Now she says that Japan is amazing and shares the clips which are related to Japan with me soon after she finds them in Facebook. She tells me what she learned about Japan in her classes too.

It’s not easy to change the other’s mind. However I learned that there is people who try to understand my idea, experience, and culture if I share them and it could be a chance to know new things for them too. What I’d like to do the next is sharing my exchange experience with many people.

 

HP: http://www.konishi-kg.org/language.html

FB: https://www.facebook.com/Bridge-for-ChildrenKGU-305080959623563/

 

 

 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2016/6/14 23:56

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2016/06/14/2653/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧