残りの学生生活の過ごし方②

こんにちは。小西ゼミ4回生の図師 葉月です。

今回は最後の学生生活について投稿させていただきます。

4年生の前半は主に就職活動に尽力しております。就職活動では不安になることがありましたが、

1番気をつけていることは仕事に対する軸をぶらさないことです。様々な会社やリクルーターと

出会うほど軸がぶれがちですが、家に帰って自分自身を確立することが明確なキャリアプランに

繋がると考えています。そのために、私は「就活ノート」を作成しました。ノートには、就職活

動で気づいた自分のことや、答えにくかった質問集を書いています。4年生後半は、卒業論文で

す。4月頃から具体的なテーマや構成を決めていますが、夏頃から本格的に調査を開始します。ア

ンケートの作成方法を学び、論文に必要な資料を集めることで、より質の高い論文になると考え

ています。そして、学生最後の年であることから、悔いのない生活をしたいと考えています。

私は、旅行が趣味なので、国内外問わずできる限り様々な場所に訪れ、新しいことに触れること

で自分自身を確立したいと考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Hello. I’m Hazuki Zushi and Konishi seminar member. I will post about the last student life this

time. The first half of the 4th graders are mainly devoted to job hunting activities. Although I was

worried about job hunting, the most important thing is not to hit the axis for work. The axis tends

to be blurred enough to meet various companies and recruiters, but I think that setting up oneself

back home will lead to a clear career plan. To that end, I have created a “hunting note”. In the

notebook, I write my own thing that I noticed in job hunting and a question collection that was

difficult to answer. The second half of the fourth grade is a graduation thesis. We have decided

specific themes and composition from around April, but we will begin full-scale investigation from

around the summer. By studying how to create a questionnaire and gathering necessary materials

for the paper, I think that it will be a higher quality paper. Thank you for reading.

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2018/6/22 12:21

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2018/06/22/3521/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧