~LGBTQIについて~

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、小西ゼミ3回の若林麗人が担当させていただきます。

突然ではありますが、5月17日に台湾でアジア初の同性同士の結婚の権利が保障される特別法が可決されたニュースはご覧になられたでしょうか?

このニュースはアジアすべての国、人々に大きな衝撃を与えたと思います。日本も勿論その中の一国だと思います。これまで、同性婚の合法化は欧米諸国中心に推進されてきたように思えます。その為、日本は”欧米諸国とは考え方が違う”という理由で済ませてきました。

しかし、他でもない台湾で同性婚が認められたらことにより、否応無しに、日本はこのことを意識せざるをえません。そして、日本にとって避けられない課題となり、そのことは平等の観念に近づくことに必要なことだと思います。

私情ではありますが、私はジェンダー学、中でもLGBTQI(性的マイノリティ)に関することに興味を持っています。その理由は、自分の性別や性的指向を否定されることは耐え難いことであり、当事者には何の罪はないと思ったからです。私は、性別や性的指向は生まれてから死ぬまでずっと自分のそばにあるもので、アイデンティティを確立する1つだと考えています。そのことを家族や親友や社会に受け入れてもらえないことは、どんなに辛いことだろうと思いませんか?また、彼らが性的マイノリティであることで何かこちらに不都合なことがあるでしょうか… では、私たちは何をすればいいのか?と質問が出ると思いますが、私の答えはシンプルに理解を示すことだと思います。こんな性的指向をもった人がいるんだなあ!と受け入れる心さえあれば良いと思います☺︎ まだまだ勉強は足りませんが、今の日本にとって必要なことは、LGBTQの知識を増やし彼らを理解すること、日本全体で問題意識を持ち、行動をおこすことだと考えます。私もこのブログやゼミでの活動を通して、自分の周りの人々に何かしらの情報を発信できればと考えてます。また、このブログを読んで少しでもLGBTQIについて関心をもっていただけたら光栄です。

最後までご拝読いただきありがとうございます。

小西ゼミのインスタグラムアカウントは @kg_konishiseminar です! 

フォローよろしくお願いします☺︎

Hello, everyone always see this blog! 

I’m Reito Wakabayashi of 3rd grade from Konishi seminar.

It’s kind of sudden, yet you might know the news which a low of same-sex marriage is passed a bill on 17th of May in Taiwan and it’s also first in Asia!! 

This news must have big impact on all of asian countries. Japan is certainly one of them though. Until now, legalization of same-sex marriage might promote in only European and American countries. For this reason, Japan has never considered seriously about it just because of difference from western’s opinion. 

However, Japan has to be aware to legalize same-sex marriage thanks to permission of same-sex marriage in Taiwan! 

Thus, it would be unavoidable issue for Japan, and it’s strongly necessary for Japan to be close the conception of equal I think.

Personally, I’m interested in queer study, especially about LGBTQI.  The reason why I’m interested in that is it is very unendurable not to be accepted own sexuality and sexual orientation. Moreover, people concerned are totally innocent. I think that sexuality and sexual orientation which establish own identity are inseparable from birth and till death. What if it’s not be accepted by family, friends, and society, how tough it is!  Also, what kind of problem will happen if they just are being who they are? Then, you might suppose what we should do. My answer is really simple, just showing the understanding like having big enough heart accepting wide range of sexuality and sexual orientation.

I definitely need to study more about that, but I’d say what Japanese need now are that increasing the knowledge of LGBTQI and understanding them. Besides, becoming aware of LGBTQI issue despite whether you are involved or not. Then, taking actions!

 I’d like to spread information of LGBTQI for people around me through this blog and seminar’s activities. I’m very glad if you have interest about LGBTQI even if it’s a little after reading this blog.

Thank you for reading this until the end. 

Here is Konish seminar’s instagram account! @kg_konishiseminar 

Please follow us! Then, you can get daily info about Konishi Seminar☺︎

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2019/06/04/3808/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧