~子供の笑顔のために~

皆さま、初めまして。こんにちは。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回、小西ゼミ3回の上口紗弥が担当させていただきます。

 

現在、私は関西学院大学のプログラムの1つである国際社会貢献活動で小学校の先生をインドネシアでしています。

今回はその留学内容についてお話していきたいと思います。

 

インドネシアサラティガにあるサティヤワチャナキリスト教大学付属小学校での主な仕事内容は、体育、図工、ダンス、音楽の授業をすることです。日本の遊びや文化を取り入れた授業内容を考えていきます。

授業はインドネシア語で行います。私にとって発音がとても難しく苦戦していますが、たくさんインドネシア人とコミュニケーションを取るようにしているので少しずつですが理解できるようになってきました。

先日は体育と図工を教えました。

体育では日本の「運動会」をテーマに障害物競走を行いました。チームに分かれてムカデ競争や綱引きをし、勝ったチームには手作りのメダルをプレゼントしました。たくさんの笑顔を見ることができたので、次回も頑張ろうと思います。

図工では鯉のぼりやけん玉を作りました。鯉のぼりでは将来の夢を書いてもらいました。将来の夢を書いている生徒の目はとても輝いていました。けん玉作りでは、完成するとすぐに遊びだしとても楽しんでくれました。

私は日本文化に少しでも興味が湧くような授業作りを心がけています。

現在、漫画やアニメなど日本文化が多く世界中で受け入れられていて、日本に興味を持つ人々が増えてきていると感じています。だから自国の文化を相手国に伝えて日本文化を通して心豊かに成長をしてもらえるような手助けをしていきたいと考えています。

言葉の壁がありますが、頑張って乗り越えて悔いの残らないよう素晴らしい経験をたくさんしていこうと思います。

ご愛読ありがとうございました。

 

Hello, everyone. Thank you for always viewing our blog.

My name is Saya Kamiguchi, the three grade Konishi seminar.

 

Now, I have been studying abroad and working as a teacher in Indonesia since this April. Today, I would like to write about episode of my study abroad.

I’m working at Satya Wacana Christian primary school in Salatiga, Indonesia. My main job is to teach physical education, art, dance and music. My lesson plan is including Japanese play and culture. I have to use Bahasa Indonesian when I am teaching. Bahasa Indonesia’s pronunciation is very difficult for me, but I try to communicate with Indonesian, so I can understand gradually.

Last day, I taught physical education and art.

In physical education class, I wanted to do like Japanese sport day, so I did obstacle race. I made the team and did the centipede competition and tag of war. I presented the hand-made medal to the winner team. I cloud see a lot of children’s smiles, so I also try to do my best next time.

In art class, I taught Koinobori and Kendama. The class when I taught Koinobori, I had student write a dream for the future. The student’s eyes when they are writing their dreams for the future were very bright. Moreover, when I taught Kendama, as soon as they completed it, it started playing and enjoyed it very much.

I keep in mind to create classes that are even of interest in Japanese culture.

Currently, there are many Japanese cultures such as manga and animation accepted all over the world, and I feel that more and more people are interested in Japan. So, I would like to convey my culture to other countries, and I would like to help them to grow enrich their hart through Japanese culture.

There is a language barrier, but I will do my best to overcome many difficulties.

Moreover, I try to do a lot of wonderful experiences so as not to leave a regret.

Thank you for your reading.

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2019/06/25/3815/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧