☆対応の柔軟性

皆様こんにちは。小西ゼミに所属している3回生の大江さくらです。いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回のブログでは、私のアルバイトの話をしたいと思います。

今、私は神戸市にあるマンションでフロント業務を行っています。このアルバイトの特殊な点は、お客様である入居者のほとんどが海外の方、そして日本でトップを争うサッカー選手、野球選手、ラグビー選手であることです。そのため、プライバシー保護や言葉遣いなど、多くのことに気を使いながら業務を行っています。しかし、海外出身のこういったいわば「スター選手」よりも言葉遣いやマナーに気を付けなければいけないのが日本人の入居者の方です。今回は、グローバル化が進み、様々な国の方と接する機会の多くなる今後の日本社会の中で、個人差や状況によって多少の違いはあるかと思いますが、日本人に向けてと、海外の方に向けての対応の仕方を私なりに説明できればなと考えています。

まず、日本人に向けてですが、私が接するうえで大切だと考えるのは「マナー」です。皆さんご存じかと思いますが、日本は「お客様は神様社会」であり、接客態度がいいことは当たり前のことだと考えられています。そのため、お客様と自分の間にしっかりとした距離を置き、正しいマナーをもって接客対応をすることが求められます。

次に海外の方への対応ですが、私が海外の入居者の方と接するときに大切にしているのが「適度な親密さ」と「寄り添う対応」です。お声がけをするときには名前で呼ぶこと、休日に何をしていたのかを聞くことなど、たわいもないことですが、海外の方とコミュニケーションをとるうえで大切なことだと思っています。

上記で説明したことは、もちろん対応する相手や状況によって変わると思います。しかし、日本人のお客様と海外のお客様への対応は様々な点で変わってくると思います。これからの社会では、対応する人によって接し方を変えるなどの柔軟な姿勢が大切だと考えます。皆様も一度、自分の職場に例えば、アメリカ人のお客様が来られたらどのような対応をすればいいかなど考えてみても面白いのではないでしょうか。

ご愛読ありがとうございました

 

Hello everyone, who is reading this blog. I am Sakura Ohe, third years student belong to Konishi Seminar.

Today, I would like to tell you about my part time job. I am now working at the front reception in the apartment. The special thing about this part time job is that the most of residents are from overseas and moreover, many of them are famous sports players. They are not only famous in Japan but also around the world. Because they are very famous, I really need to be careful about privacy, however, there are another group of people I need to be more careful about privacy and manner. It is “Japanese residents.” It is little bit ridiculous but even though I am fluent in Japanese, I sometimes in trouble because of my choice of words. I think this is exactly what makes it difficult to work in Japan. In this blog, I would like to explain how I manage to communicate with foreign people and Japanese people.

First, Japanese people. When you talk with them, you need to make sure that you speak very politely. In Japan, customer tend to think polite service is normal thing, so if you want to work in japan, especially in hotel or front reception, polite service is the key to manage customers.

Second, foreign people. When I talk with them, I think staying considerate of their feeling and friendly service are very important. Sometimes, living in Japan is hard for them, so it may be important to be their both helper and friend.

Of course, what I talked about is depends on the situation and who you would speak with, but thinking about these things would help you to be a global citizen.

Thank you for reading.

 

https://konishi-seminar.com/

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2020/01/15/3888/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧