考え方が変わったきっかけ

みなさま、こんにちは。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、小西ゼミ3年生の東浦由真が執筆させていただきます。

 

今回は、私の経験とそこから考えたことについて書きたいと思います。

みなさん、「阪神淡路大震災1.17のつどい」を知っていますか?阪神淡路大震災でお亡くなりになられた方を追悼するともに、震災で培われたものの大切さを次世代へ語り継いでいくために、毎年117日に中央東遊園地で行われています。私は、そこで1年生の時から先輩のお誘いでインタビューや写真のアーカイブ活動を行ってきました。多くの方が足を止めてくれて、当時のお話をしてくださったり、写真を持ってきてくださいました。最近では防災に関しての学びを深めるため、メディア関係の方やある企業さんへお話も伺いに行きました。

 

この経験を通して、震災を経験していない世代であること、防災への取り組みの難しさを実感しました。正直この活動を行っていなければ、震災について考えることはなかったと思います。しかし震災を経験した方は、同じ気持ちをしてほしくないと一生懸命当時のことや思いを伝えてくれます。震災を経験していない私たちができることを考えて今まで活動してきましたが、本当に難しいことでした。

近年は自然災害が増え、防災に対しても関心が高まっています。今までの災害を通して取り組みが改善されているのも事実です。例えば、非常食やメディアの取り上げ方などです。個人でも対策をした方が良いのは間違いがありませんが、私からみなさんに「自然災害への対策をしてください。」というつもりはありません。しかし、少しでもいいので考えてみてください。今自然災害があったらどうしますか。何を持っていきますか。どこへ逃げますか。こうやって考えることが防災へつながる一歩ではないでしょうか。私はこのような機会があったから、この一歩を踏み出すことができました。考えるきっかけは、人それぞれです。考え方が変わるような機会を大切にしてほしいと思います。そして、私自身もたくさんのきっかけを見つけていきます。

 

ぜひ、2020117日「阪神淡路大震災1.17のつどい」にも足を運んでくれると嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

ぜひ、小西ゼミホームページもご覧下さい。

https://konishi-seminar.com/

 

Hello, everyone.

 

I’m Yuma Higashiura from Konishi seminar third year. Thank you for always looking at this blog.

 

This time, I will write about my experience and thought from that.

 

Do you know “Hanshin-Awaji Earthquake disaster 1.17 Gathering”? It is held every year on January 17th in the Kobe east park to commemorate victims of Hanshin-Awaji Earthquake and pass down on the importance in the earthquake to the next generation. I have been interviewing and archiving photos since I was first grade in the university. Many people stopped, told me about the story of the day and brought photos. Recently, I talk to people who work media and food company for deepen my learning about disaster prevention.

 

Through this experience, I realized that I was a generation that did not experience the disaster and it was difficult to work on disaster prevention. To be honest, I wouldn’t have thought about the disaster unless I was doing this activity. However, people who have experienced the earthquake will tell their experience and thoughts for they want not the same feeling. We have been working on what we can do without experiencing the earthquake, but it was really difficult.

 

In recent years, natural disasters have increased and interest in disaster prevention have also increased. It is also true that efforts have been improved through past disaster, for example emergency foods and media treatment. We should prepare for the natural disasters, but I don’t say to you “Please take measures against natural disasters” However, just think a little. What if you have a natural disaster now? What do you bring? Where do you run away? I think this thinking is one step to leads to disaster prevention. I can take this step for the opportunity. The thinking catalyst is individual. I want to important the opportunities that change your thinking. And I want find the opportunities.

 

I would be grateful If you could visit “Hanshin-Awaji Earthquake disaster 1.17 Gathering” on January 17th, 2020.

 

Thank you for reading through.

 

Please check the Konishi seminar homepage.

https://konishi-seminar.com/

 

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/konishi/2020/01/15/3896/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧