2020年5月

コロナ騒動から学んだこと

みなさん、こんにちは。小西ゼミ4年の池田さくらです。

 

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

現在、新型コロナウイルスが世界中でパンデミックを引き起こし、人々の生活や経済にまで大きな影響が出ています。昨年末に中国で発生してから早5ヶ月、私たち学生の周りの環境も大きく変化し、3月から就職活動をスタートさせた私も、説明会の中止や選考の延期などたくさんの影響を受け、自分の将来に不安を抱えながら過ごしています。しかし、このような混乱の中で改めて考えたこと、感じたこともたくさんありました。

今日は、私がコロナ騒動から学んだ3つの「大切なこと」についてお話ししたいと思います。

1つ目は「情報の取捨選択の重要性」です。毎日テレビやネットでコロナウイルスについての様々な情報が流れています。外にも出られず、不安な日々を過ごしていると、嘘の情報に惑わされ、誤った行動をしてしまいがちです。先月の初めには、トイレットペーパーの買い占めにより、本当に必要な人が買えないという問題が起きました。緊急時に、少しでも多くの情報を集め、行動基準を探ることはとても重要なことです。しかし、情報に振り回されることなく、必要な情報を慎重に判断することがとても大切だと感じました。

2つ目は、「周囲の人との絆の大切さ」です。今はsocial distancingで気軽に会うこともできず、人を見れば敵と思わざる負えない状況です。しかし一方で、会えなくてもお互いの体調を気にかけたり、大切な人に移さない為に気をつけたりと普段は気づかなかった周りの人の「思いやり」を感じることが多くなりました。また、会えなくなって、いつも家族や周りの人にたくさん支えられていたのだと改めて感じました。このように感じることができたのは、日常生活において、その場限り関係ではなく、信頼関係や絆を築けていた証拠であると思い、これからも周りの人を大切にしようと改めて思うきっかけとなりました。

3つ目は「柔軟に対応できる力を身につける事」です。

今回、テレワークやオンライン授業など、外出自粛に対応する様々な施策が導入されました。従来とは異なったその変化に対して、「難しい」「できない」と投げ出すのではなく、どんどん挑戦し、使いこなせるようになること、新しい環境に適応していくことが大切だと感じました。また、当たり前にしてきたことができなくなった今だからこそ、自分のできる事の範囲を広げ、知識やスキルを付けていく必要性に気づかされました。

このような状況だからこそ気づけた事、できる事などたくさんあると思います。まだまだ先行きの見えない状態ではありますが、希望を捨てずに、周りの人と励まし合い、助け合って、できることから少しづつ前に進んでいくことが大切なのではないでしょうか。

最後になりますが、このような状況の中、皆様も体調など崩されぬよう、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 

 

Hello everyone! Thank you for checking this blog.

I am Sakura Ikeda, the fourth-year student of Konishi seminer.

Recently, the COVID-19 became a pandemic and seriously impacted people’s lives and the economy. It has been 4 months since the first Coronavirus occur in China and environments around students also changed a lot. I started job hunting this March but all the job fair were cancelled and many companies putted off the date of interviews, so I am very nerves about my future and spending uneasy days. However, I could also notice some important things form the COVID-19. So, today, I would like to share three important things I learned in this confused situation.

First, “The selection of the information”. In these days, there are so much information about coronavirus in TV or on the Internet. However, when people become panicked, they tend to be misled by the fake information and make a wrong behavior. This time, it was also happened that people buy up all the toilet paper in the market and people who really need them could not buy at all. It is very important to access many information for deciding how to act, but we also need to establish the ability to sort out information effectively from the masses of information.

Second, “The importance of relationship with people around”. The COVID-19 makes people separate because it is difficult to judge who is infected. People have to keep “social distanceing “each other like everyone except for themselves are enemies. On the other hand, I could also feel “kindness” of people when I stay at home. For example, many of my friend cared about me and gave me a contact from all over the world. In addition, since it became difficult to see my family and friends, I realized how important their supports were for my life. From these stories, I could notice it is very important to make sustainable relationships with people around. Thus, it reminds me once again that I should be always nice and take good care of people around.

Third, “The ability of dealing flexibly”. Since people have concerned the risk of infection, many people shifted to working from home and schools also moved to online. For the changes so far, I felt that it is important to try adapting to new environments rather than saying it “difficult” or “impossible”. In addition, in this time that I cannot do what I have taken for granted, I realized that it is necessary to expand the range of knowledges and abilities, and increase the things I can do. Therefore, people need to respond flexibly to the situation in the future whether how it changes for surviving in the society.

In conclusion, instead of losing normal daily life, we could learn many important things from the tragedy of COVID-19. There is no indication that this situation is being brought under control, but we must not give up, and help each other to overcome the Coronavirus.

Please continue to take care of yourself.

Thank you for reading.

https://konishi-seminar.com/

私なりの自粛期間の過ごし方

 

本ブログをご覧いただきありがとうございます。小西ゼミ4年の氏家里菜です。

 

コロナウイルスによる自粛期間が続いていますが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。私は学校に行けず、友達とも会えず、毎日一人で過ごすことに不自由を感じていましたが、そんな中で見つけた自粛期間の過ごし方について2つ紹介させていただきます。

 

まず1つ目です。私は最近ある本を読みました。樹木希林さんの「一切なりゆき」という本です。この本の中に、“幸せというのは常にあるものではなくて自分で見つけるもの。”という言葉があります。そこで気づきました。今、確かに少し不自由な生活ではあるけれど、私の周りにはたくさん幸せがあるということを。連絡をする友達や家族がいること、自炊をしてバランスよくご飯を食べられていることなど、、。幸せを見つけると、よどんでいた心が少し明るくなりました。みなさんもぜひ日常にある幸せを見つけて、心豊かに過ごしてみませんか。

 

次に2つ目を紹介します。私はコロナによって当たり前の生活が奪われたことで、同じように私たちから当たり前の生活を奪う可能性があるものに不安を感じるようになりました。それは自然災害です。私たちの生活はいつも災害がすぐ近くにあり、いつこの当たり前が奪われるかわかりません。家にいる時間が長い今だからこそ、家の準備をしました。

例えば部屋の中で倒れてきそうな家具はありませんか?下に重いものを入れておくだけでも、倒れやすさが違います。棚には滑り止めシートを敷いて、物を置くだけでも落下しづらくなります。また枕元には何も落ちてこないようにしましょう。

防災バックはありますか?ちなみに私は、防災バックと靴を枕元に置いています!そうすることで、夜中でもすぐに動くことができます。

家族との連絡手段は確認しているでしょうか?春なので生活環境が変わった方も多いはずです。改めて確認してみましょう。

 

自分の生活と向きあい、心豊かに安心して過ごせる環境を作ること、これが私の自粛期間の過ごし方です。皆さんにとって、なにか参考になれば幸いです。

少しでも早く笑顔で人と会える日々が戻りますように。

 

 

Hello, everyone. My name is Rina Ujike.

Thank you for reading this blog.

 

How do you spend while refraining from going outside? I am tired because I can not go to school and meet friends, but I found the two good ideas to spend this period.

I will introduce them.

 

First, I have read a book called ‘Issai Nariyuki’ about Ms. Kirin Kiki.

The book says, “Happiness is not to be everyday but to find yourself.”.

Although my current life is not liberated, I realized there are a lot of happiness.

By finding a happiness, I felt better.

Why don’t you spend your time peacefully by finding a happiness?

 

Second, we were deprived of a common day by Corona virus, so I feel uneasy about natural disaster because it deprives our life.

We never know when a natural disaster will occur.

Precisely because I spend much of the time in my house, I prepare for them.

For example, are there furniture falling down?When a heavy load is on the bottom shelf, it is difficult to fall. By putting a nonslip sheet in the shelf, it prevents for falling object. Then, you should not put something fall around the bed.

Do you have an emergency kit? I put an emergency kit and shoes on the bedside. That makes it easier to take refuge.

Did you make sure how to get in touch with your family when disaster occur? Many people should start new life, so it is better to check it anew.

 

It is my lifestyle to make a safe place in this period.

I hope that this Corona virus outbreak will return to normal.

https://konishi-seminar.com/

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人事政策、能力開発・キャリア開発 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく人事管理業務に携わっており、...

カテゴリー一覧