2021年5月

3・4年生合同ゼミ〜国際ビジネスマーケティング研究会〜

皆さま、こんにちは。

小西ゼミ4年生の小阪由奈と申します。いつも本ブログをご覧いただき、ありがとうございます。今回は、先日行われた国際ビジネスマーケティング研究会に関して執筆させていただきます。

 

5月18日の3・4年生合同ゼミでは、「国際ビジネス・マーケティング研究会」がzoomにて行われました。今回は現在、消費財メーカーにて、サウジアラビアでマーケティング業務をされている総合政策学部卒業生の方をお招きし、ご講演いただきました。講演は現地の生活や仕事環境、マーケティングについて、そして最後にゼミ生からの質疑応答といった内容で行われました。

 

はじめの現地の仕事環境のお話では、女性が働きやすいような環境整備をしているとのことでした。サウジアラビアは女性の外出には異性の同伴が必要とされるほか、女性の運転が2年前まで認められていなかったことから他国に比べ女性の社会進出が遅れている国です。その中でも女性の社会進出支援のために、女性専用工場や託児所を開設しているとのことでした。このことから、規制の多い環境下でも性別関係なく、仕事ができる環境作りに工夫を凝らしている点に感銘を受けました。

次にマーケティングとは何か、求められることについて分かりやすくご説明いただきました。中でも私が印象に残ったのは、マーケティングでは「知識よりマインドが大切」だということです。例えば、街中でチラシを配っている人がいたとします。普通の人なら通りすぎることが多いですが、マーケターならチラシを受け取るであろうとのことでした。理由は、そうすることでチラシ配りの方が速く仕事を終えられると考えるからだそうです。知識が豊富であることも勿論大切ですが、相手の潜在的ニーズを汲み取り、思いやる力はマーケティングのみならず人としても大切なことだと改めて実感しました。

 

最後に私が印象に残ったお話について、書かせていただきます。それは仕事において大切なのは、10年先を想像し、何事にも興味・関心をもつことです。私自身、勉強や趣味などは関心のあるものばかりに目を向けてきました。しかし、様々なことに興味関心を持つことで新たな発見ができ、視野を広げることができるのではと考えました。また目の前のことだけに留まらず、長い目でみて行動に移していくことの大切さも実感できました。学生生活は残り約数ヶ月程ですが、総合政策学部生なりに多角的な学びを得ていこうと思いました。
今回このような機会をいただき、ゼミ生一同非常に良い学びを得ることができました。貴重なお話ありがとうございました!

 

以下、ゼミ生の本講演についての感想です!↓
*マーケティングだけでなく現地の住民としてのお話をお聞きすることができ、沢山の刺激をいただきました。女性の社会進出が比較的困難な文化を持つサウジアラビアで、女性が働きやすい環境を実現されている取り組みは画期的であり、世界中から企業や商品が支持される理由がわかりました。

*サウジアラビアという異国の地で、文化や宗教観が違う中、仕事をする難しさやご自身のキャリア観について実体験をもとにお話しいだだき、海外で働くことの実感が湧きました。

*マーケティングとは「愛」である。この言葉が心に深く残っております。今後の人生の選択肢を考える良い機会になりました。

*私は世界で活躍する人材になるためには「知識の習得」が一番重要だと考えていました。しかし今回のお話から、スキルよりも「相手を思いやる気持ち」の重要性を学ばせていただきました。そして「相手を思いやる」方法として、現地の文化や習慣に適応すること、顧客の興味関心を引き出すための調査の必要性を実感しました。今後、社会に出て様々な価値観を持つ人々と接する際には、思いやりの気持ちを持った行動ができる人材になりたいです。

*お話を聞き、実際に商品を提案するところから、お客さんにリピートしてもらうまでのマーケティングの一連の流れについてとてもよく理解できました。普段の生活の中で目にする様々な製品でも、消費者に刺さるようなコンセプトを決めているというお話から、似たような製品でも改めて意識してみると各社のちょっとした違いを確認でき面白いと感じました。そして「どんなことでも経験をしてみて、大きなところを想像して行動する」というお話がとても印象に残りました。過去の経験からアイデアが浮かんだり戦略を組むことが大切だということを、一歩踏み出すときに思い出し行動に起こしていこうと思います。

長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Hello, everyone. I’m Yuna Kosaka from Konishi seminar from fourth year. Thank you for always reading this blog.

This time, I will write about international marketing study group which was held the other day.

On may 18, “International Business Marketing Study Group” was held for 3rd and 4th year students from Konishi seminar in zoom. This time, graduates gave us a lecture who was in school of policy studies and currently engaged in marketing at a consumer goods manufacturer in Saudi Arabia. The content of the lecture was about the local life, work environment and marketing, and finally, the questions and answers from the seminar students.

At first, he told about working environment and it was provided a great work environment for women. Until two years ago, women were not allowed going out without being accompanied by a man and driving either. For that reason, women’s social advancement is behind in Saudi Arabia compared to the other countries. For support women’s social advancement, women-only factory and nursery were established where they work. Therefore, I was impressed that we are devising ways to create an environment where people can work regardless of gender even in a highly regulated environment.

Secondly, he gave us a clear explanation of what marketing is. I was impressed in his words was “Mind is more important than knowledge in marketing. ” For example, there is a person who distributes flyers in the city. Most people tend to pass by, but marketers will receive flyers. The reason is that they think flyers can finish their work earlier if they distribute flyers. It is of course important to have a wealth of knowledge, but I realized once again that the ability to understand the potential needs of others is important. Also, I thought to be considerate is important not only for marketing but also for people.

Finally, let me write about his talk that left an impression on me. The important thing in work is to imagine 10 years into the future and have an interest in everything. I have been focusing on my studies and hobbies that I’m interested in. However, I thought that I could discover new things and broaden my horizons by getting interested in various things. I also realized the importance of taking action in the long run, not just in front of me. Student life is only left for a few months, but as a student of the Faculty of Policy Studies, I want to learn from various perspectives.
All the seminar students learned a lot from this opportunity. We are really appreciated for your meaningful and valuable talk!

 

The impressions of the seminar students is as follows↓
*I was inspired by his lecture, because I could hear about not only marketing, but also his life as a local resident in Saudi Arabia. In Saudi Arabia, women’s social advancement is relatively difficult compared to other countries, so I was impressed with a groundbreaking effort to organize the environment which is easy to work for women. I could understand why the company and products are loved by people from all over the world.

*He told us about difficulties to work in foreign country which has different religion and culture. I can imagine to work in foreign country by hearing about his real-life experience and way of thinking about his career.

*”Marketing is love.” I was impressed with this word. It was a good opportunity to think my future’s choice.

*I thought the most important thing to be an active person is “knowledge acquisition”. However, I could learn the “consideration for others” is more important from this lecture. To considerate others, I felt adapting local culture and investigation to attract customers’ interest are important. I want to be a thoughtful person when I communicate with people who have a different background or way of thinking.

*I could understand about a flow of marketing from proposing products to increase a regular customer. He told me that every product has a different concept which is effective for customers. From this word, I want to compare similar products carefully. In addition, he also told me that “Imagine 10 years into the future and have an experience in everything.” I learned an importance of devising a strategy from a past experience or idea. I will be conscious of that when I take one step forward.

 

Thank you so much for reading until the end.

0128793D-120A-4F06-8276-BBC9C52F305AE5512A0E-C149-4FBF-929C-DA97F63184CC

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

 

 

ゼミ活動2021

皆さん、こんにちは。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

小西ゼミでブログの担当をしております、4回生の濱田希帆です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今年度の小西ゼミでは、対面授業とZoomを使用したオンライン授業の両方を実施しています。

 

5月11日のゼミでは、3回生と4回生の合同ゼミを対面で行いました。

ゼミでは、4回生から3回生へ係活動の説明やアイスブレイク、企業分析に関するグループワークなどを行いました。

 

5月18日のゼミでは、現在サウジアラビアでマーケティングのお仕事をされている卒業生の方をゼミにお招きし、Zoomにてマーケティング研究会を行いました。

その様子も近日更新いたします。お楽しみに!

 

 

今年度も本ブログを通して、ゼミ活動やゼミ生が学生生活の中で日々感じていることなどを、日本語と英語で定期的に発信していきます!

 

Hello, everyone.

My name is Kiho Hamada from Konishi seminar fourth year, and I’m in charge of this blog.

Thank you for reading this blog.

 

How have you been spending your time recently?

I hope you and your family are healthy and safe during these uncertain and challenging times.

 

In this year, we hold a seminar that combines communication via the internet with face-to face-class.

 

In May 11th, third year and fourth year students took a in-person class at the seminar.

In the class, we did three things.

First, fourth year students explained about their extracurricular activities to junior year students.

Second, we had an ice break.

Finally, we did a group work about corporate analysis.

 

In May 18th, we held a workshop about marketing in Zoom. We invited a graduate in school of policy studies who is active as a marketer in Saudi Arabia.

We will upload the blog soon!

 

The same as every other year, we will upload this blog both in Japanese and English.

We upload about what we have learned in the seminar, and what we have felt in the university life.

See you next time!

IMG_2710

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

 

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

 

 

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧