2021年8月

2021年度 ゼミ生紹介⑮

皆様こんにちは。

小西ゼミ3回の宮本美華子です。

 

本日も前回に引き続き小西ゼミの3回生のメンバーを紹介させて頂きます。

今回でゼミ生紹介は最後になります。

 

①名前:八木ちひろ

②出身:大阪府箕面市

③趣味:ダンス

④ゼミ活動を通しての目標:社会で活躍出来る人材になる

⑤研究テーマ:現在は、sdgsと企業の関連性というテーマで研究を進めています!

 

3年生の前半は、主に

・企業分析、比較

→ホンダとトヨタ

・個人研究

を進めています。

また、小西ゼミは皆それぞれ課外活動を行なっております。

私は、

1.ベンチャー企業で長期のインターンシップ

2.CAMP×US(総合政策学部の公認団体)

3.Super⭐︎Nova(公認ダンスサークル)

に所属しております。

 

これらの経験を通じて私は、考え方の違う人々を巻き込む力を身につけることができました。

4年ある大学生活をいかに有意義にして過ごすのか、日々考えながら行動しています!

 

Hello, everyone.

My name is Mikako Miyamoto, a 3rd grade in Konishi seminar.

 

Today, I would like to introduce members of 3rd grade of this year in Konishi seminar.

This is the last introduction of it.

 

①Name: Chihiro Yagi

②Birthrate: Minoh, Osaka

③Hobby: dancing💃

④Goals in this seminar: to be a person who can active worldwide✊

⑤Research topic: Now, I researched “how companies relevance to sdgs”

 

I studied the what comparison and how analyze corporation, Honda and Toyota.

I also continue to attack my research.

 

In addition, I joined the Intership program to have experiences, working.

I am also a member of “CAMP×US”, and I produce my bottle with students and teachers to solve the environmental problems.

 

According to their experiences, I can get skill of involving diverse people!

I always act with thinking how spend meaningfully while I an a university students.

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

2021年度 ゼミ生紹介⑭

皆様こんにちは。

小西ゼミ3回の宮本美華子です。

 

本日も前回に引き続き小西ゼミの3回生のメンバーを紹介させて頂きます。

 

私の名前は村上裕基です。国籍は日本、大阪府茨木市出身です。趣味は山登りや温泉など自然に触れる形で運動する事が自分にとって最高のリフレッシュです。ゼミでの活動を通して、自身は消極的な自分から積極的な自分になりたいと思います。具体的にはめんどくさいや無理そうなど自分からあきらめる心を作るのは止めて、大変な経験や失敗経験を積んで、成長しつづける人物になりたいと思います。

 

自身が最も取り組んでいる事は語学力の研鑽です。特にスペイン語と英語の語学力を向上させたいと考えています。その主な理由は英語とスペイン語は様々な国々の母国語として使用されており、広く且草の根レベルの視点から物事を見る際に有効な言語だと考えたからです。今後も言語の研鑽を積む際には本や新聞記事などから様々な単語を吸収して、それらで学んだ内容を日本語以外で自分から相手に簡潔かつ正確に伝える事を心掛けたいと思います。次に自分がお勧めする書籍を紹介したいと思います。お勧めする書籍のタイトルは「FACTFULNESS」という本です。この本は思い込みを乗り越え、世界を事実に基づいて正しく見る方法について述べている。具体的には小さいころから何となく当たり前だと思っていた事の中には実は統計に基づくと違っていたという事を様々な分野で述べている。その例として、極度の貧困率や世界中の1歳児の予防接種率等が挙げられる。誤った形で情報を理解する事を防止する為、この著書では人々がなぜ誤った思い込みをしてしまうのかについて述べている。他にも機会があれば、「自由の命運」という本も読んでみてください。この本は主に民主主義(程よい自由)を維持の困難性について様々な歴史的事例に基づいて述べている。内容は難しいですが、様残な国々の政治体制を比較する上で非常に有効な知識を得ることが増す、ですから、国際分野に興味がある方は是非「自由の命運」という本を読んでみてください。最後に進級論文の研究についてですが、自分は今後、途上国における第四次産業革命に関わる産業について調べたいと思います。将来は途上国でロボットやAI産業に関する経営サポートを行える人材になりたいと考えます。皆様最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Hello, everyone.

My name is Mikako Miyamoto, a 3rd grade in Konishi seminar.

 

Today, I would like to introduce members of 3rd grade of this year in Konishi seminar.

 

My name is Yuki Murakami. My nationality is Japan. I was born in Ibaraki city, Osaka. My hobbies are hiking and hot springs. Doing exercise in the natural place is best moment for me to refresh myself. Through research seminar class, I would like to transform myself from passive person to positive person. To be more specific, I will keep improving my self by accumulating the experience of hard work and failure and stop giving things up from myself.

 

I buckle down to improve linguistic abilities than anything else. In particular, English and Spanish are languages that I want to improve. This is because, English and Spanish are spoken as a mother language in more countries than any other languages, That is why, I thought that learning those languages are effective language to see things broadly from grass-roots viewpoint. Thus, I would like to absorb more vocabulary from materials such as news paper and book, and attempt to tell the context of materials to people concisely and accurately without using mother language. Next, I would like to recommend some books. The title of recommended book is 「FACTFULNESS」. This book tells about useful method to overcome prejudice and examine the world based on facts. To be more specific, it tells that many things that was recognized as a common fact were incorrect from many aspects. For example, the extreme poverty and rate of immunization in one year-old today across the world. In order to avoid from comprehending the facts incorrectly, this book tells about the fundamental factors of causing incorrect prejudice. If you have a chance, I will also recommend reading book called The Narrow Collusion. This book tells about the difficulty of sustaining democracy (Moderate freedom) by introducing historical incidences. The context of this book is hard to comprehend, however, it is very useful knowledge to compare the politics between countries. Please read 「The Narrow Collusion」, if you are interested in international area. Finally, I would like to examine about the fourth industrious revolution in developing countries for promotion thesis. In the future, I hope I could be one of the people who could support the industry related to  robotic technology and Artificial Intelligence from the aspect of management, Thankyou for reading the entire story.

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

 

2021年度 ゼミ生紹介⑬

皆様こんにちは。

小西ゼミ3回の宮本美華子です。

 

本日も前回に引き続き小西ゼミの3回生のメンバーを紹介させて頂きます。

 

①名前:木村汐里

 

②出身:大阪 / 大阪女学院高校

生まれも育ちも大阪です。高校は英語科で、1年生の夏に学校のプログラムでカルフォルニア州のモントレーにホームステイしたことが、語学や異文化への関心がさらに強まったきっかけだと感じています。その後、2回ホストファミリーに会いに行き、その度に思う「次に彼らに会う時までにもっと勉強してスキルアップしよう!」という気持ちが、私の英語学習のモチベーションに繋がっています。

 

③趣味:フルート

5歳からピアノを始めたことがきっかけで、楽器を演奏することが趣味です。小学校でトランペット、中高はハンドベル部に所属していました。20歳になったのをきっかけに、何か新しいことにチャレンジしたいと思い、始めたのがフルートです。まだまだひよっこですが、夏の発表会に向けて猛練習中で、今私にとって1番の趣味です。

 

④ゼミでの目標

私は、小西ゼミでのゼミ活動を通じて、「伝える力ーを向上させたいと思っています。小西ゼミならではの、プレゼンテーションの機会が沢山与えられることを最大限に活かします。また、小西ゼミは本当に多様なゼミ生が集まっており、日々彼らから刺激を受けています。私も、「他のゼミ生へ良い刺激を与える存在でありたい」という想いのもと、様々なアクションを起こしていきます。

 

Hello, everyone.

My name is Mikako Miyamoto, a 3rd grade in Konishi seminar.

 

Today, I would like to introduce members of 3rd grade of this year in Konishi seminar.

 

①Name: Shiori Kimura

 

②Birthplace: Osaka/Osaka Jogakuin High School

I was born and raised in Osaka. I was in English department of high school, and In the summer of my first year, I had a homestay in Monterey, California. I feel that it was an opportunity to deepen my interest in languages ​​and different cultures. After that, I went to see my host family twice, and each time I thought, “Let’s study more by the time I meet them!”, My motivation for learning English is motivated.

 

③Hobby: Flute

I started playing the piano when I was 5 years old, and my hobby is playing musical instruments.  In elementary school, I played the trumpet, and in junior & high school , I belonged to the handbell club.  When I became 20, I wanted to try something new, so I started playing the flute.  I’m still immature but I’m practicing for the summer recital, and now it’s the most fun hobby for me.

 

④Goals in this seminar

I would like to improve my ability to communicate through the activities at Konishi Seminar.  We will have advantages of the many opportunities for presentations that are unique to the Konishi seminar. In addition, Konishi Seminar is a collection of a wide variety of seminar students, and I am inspired always.  I will also take various actions based on the idea that I want to be a person who gives good stimulation to other seminar students.

 

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

 

 

留学生活

こんにちは。小西ゼミ4回生の西田奈生です。

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

新型コロナウイルスが蔓延し、海外に行けない状況が続いています。私は2019年8月から約8ヶ月間ノルウェーのオスロ大学で交換留学を経験しました。3月に新型コロナウイルスが理由で帰国となってしまいましたが、今でも海外に簡単に行くことができないことを考えると、私の経験した8ヶ月間は本当に幸運で、実りあるものでした。今回は、その私の海外経験について執筆させていただきたいと思います。

 

私はオスロ大学で社会福祉の勉強をしていました。授業以外の時間では、学内のカフェでバリスタとしてボランティアをし、休日には小学生の授業補佐としてボランティアをしていました。毎日が新しいことの連続で、日々刺激を受けながら生活していたのを覚えています。留学初期はノルウェー語がわからなくて、スーパーでの買い物もままならず、日本から持ってきた食べ物ばかり食べていた時もありました。しかし、少しずつノルウェー語を友人から教えてもらい、今では何不自由なくノルウェーで生活できるようになりました。多くの方と知り合う中で、世界中に友人ができました。常に自分とは異なるバックグラウンドを持つ方々と関わる環境の中では、自分について見つめ直すことも多く、少し疲れてしまう時もありました。そんな時は、寮の近所にあったSognsvannという湖の周りを散歩していました。人もまばらで、人工的なものが何もなく、自然を肌で感じられて良いリフレッシュになっていました。今まで、普段はかなり忙しくて自然に触れるという時間を意識して作ったことが無かったのですが、自然の中で一人になる時間の大切さを知り、どれだけ忙しくても一人でリフレッシュできる時間は必ず取ろうと思うようになりました。冬になると気候の条件が揃えばオーロラが見られるということで楽しみにしていましたが、私がいた時はかなり暖冬だったので見ることが出来ませんでした。次行った時はSognsvannでオーロラを見たいと思っています。

 

私のノルウェーで経験したことをかなり端的に書いてしまいましたが、私はノルウェーに行って自分の世界の見方が変わりました。海外に行くことは言語も文化も違うので、かなり勇気がいることでしたが今では経験して良かったと思っています。早く海外に行けるようになって欲しいものです。皆さんの海外経験もぜひ聞いてみたいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Hello, everyone. My name is Nao Nishida of 4th grade of Konishi seminar.

Thank you always for reading this blog.

 

We’ve not gone abroad since the covid-19 pandemic began. I went to Norway as an exchange student of Oslo university for almost 8 months from August, 2019. I was so lucky that I could study abroad because we cannot go abroad easily. I experienced many precious things when I was in Norway. I would like to introduce my life in Oslo.

 

I studied about social welfare in UiO. I also experienced the volunteer of ballista in the university café and the supporter of students in elementary school on weekend.  I remember that every day was a series of new things. In particular, I didn’t understand Norwegian, so I couldn’t just go shopping at a supermarket in the early days of my study abroad, and I had eaten the food that brought from Japan. However, my friend taught me Norwegian, and I could live in Norway comfortably. As I got to know many people, I made friends all over the world, and in an environment where I was always involved with people who were different from me, I often looked back at myself and sometimes I felt a little tired. At that time, I was walking around a lake called Sognsvann near the dorm. There was the place that people were sparse, nothing artificial, and I felt nature on my skin, which was refreshing. Up until living Norway, I have been so busy that I had never thought about having time to touch nature, but now I know the importance of being alone in nature, and no matter how busy I am, I always want to take time to refresh myself. I was looking forward to seeing the aurora in winter when the weather conditions were right, but when I was there, it was a very warm winter so I couldn’t see it. I want to see the aurora in Sognsvann the next time.

 

I wrote pretty succinctly about my experience in Norway, but when I went to Norway, my view of the world changed because the language and culture are different. I’m glad I experienced it. I hope I can go abroad soon. I’d like to hear about your overseas experience.

 

Thank you for reading.

S__334487561

▼小西ゼミホームページはこちら▼

https://konishiseminar.wordpress.com/

▼小西ゼミインスタグラムはこちら▼

https://www.instagram.com/kg_konishiseminar/

プロフィール


NAOMI KONISHI
研究分野のキーワード 国際協力、国際人的資源管理、キャリア開発、ダイバーシティ&インクルージョン政策 研究内容 私は着任前、国内の外資系企業及び国際機関にて、組織の人事政策や人材戦略に基づく...

カテゴリー一覧