2019年4月

西立野ゼミブログ開設 活動報告

西立野ゼミ初投稿です!

西立野ゼミ1期生の吉永です、今回はゼミの概要と活動について覚えてもらいたいと思います。

西立野ゼミでは貿易、交通、エネルギー分野における政策評価を行うことが目的で、現在は政策評価をするための必要な分析手法(因果推論)を学んでいます。

西立野ゼミでの主な行事はリサーチフェアWEST論文研究発表会進級論文です。

夏休みにはゼミ合宿、フィールドワークも行う予定です。

私たちが使っている教科書は下記の3冊です。(リンクは最後に貼っておきます)

「原因と結果の経済学」 中室牧子・津川祐介 ダイヤモンド社 2017年

「データ分析の力 因果関係に迫る思考法」 伊東公一郎光文社新書 2017年

「計量経済学の第一歩」 田中隆一 有斐閣ストゥディア 2016年

早速ですが先週からゼミ生が教科書をまとめて発表しています。

今は「原因と結果の経済学」を使ってます。

今日は3章「自然実験」と4章「差の差分析」の発表でした。

はっpypeer

西立野ゼミ1期生の構成は男8女10です。

今はまだ堅い雰囲気ですが徐々に皆と打ち解けていけたらいいなと思ってます。

私たちは1期生なので手探りですがメリハリのあるゼミ、後輩が入りたいと思えるようなゼミを作っていきたいです。

全体

このブログは週1(主に活動報告)+不定期投稿を予定しているのでどんどん見に来てください。

コメントも大歓迎です。

 

[教科書リスト]

原因と結果の経済学

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E2%80%95%E2%80%95%E2%80%95%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%8B%E3%82%89%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8A%9C%E3%81%8F%E6%80%9D%E8%80%83%E6%B3%95-%E4%B8%AD%E5%AE%A4%E7%89%A7%E5%AD%90/dp/447803947X

データ分析の力 因果関係に迫る思考法

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%AE%E5%8A%9B-%E5%9B%A0%E6%9E%9C%E9%96%A2%E4%BF%82%E3%81%AB%E8%BF%AB%E3%82%8B%E6%80%9D%E8%80%83%E6%B3%95-%E5%85%89%E6%96%87%E7%A4%BE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E4%BC%8A%E8%97%A4-%E5%85%AC%E4%B8%80%E6%9C%97/dp/4334039863

計量経済学の第一歩

https://www.amazon.co.jp/%E8%A8%88%E9%87%8F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E3%81%AE%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%AD%A9-%E5%AE%9F%E8%A8%BC%E5%88%86%E6%9E%90%E3%81%AE%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%A1-%E6%9C%89%E6%96%90%E9%96%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2-%E7%94%B0%E4%B8%AD/dp/4641150281/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2019/4/22 22:38

プロフィール


西立野 修平
<学歴> 2005年 明治大学商学部 卒業 2007年 名古屋大学経済学研究科 修了 2011年 Crawford School of Public Policy, Australian Nat...

カテゴリー一覧