2019年10月

10月24日(環境グループ)

環境グループです!!

今週は政策提言についてディスカッションをしました。

なかなかいいアイディアが出ず、ディスカッションが進みませんでしたが、ヒアリングの結果のなどもふまえてまず、問題点を書き出して、何に対する政策提言なのか、考え直しました。

無題

実現可能性を考えて政策を提言するのは難しいですが、問題点を書き出したので今考えるべき課題がみえてのか、ディスカッションもすすみ、私たちが考える政策提言のアイディアがまとまりました。

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2019/10/24 6:55

10月17日(環境グループ)

遅くなりましたが、環境グループもブログを更新します!!!

私たち環境グループは、太陽光発電の普及における公的補助金の効果について研究しています。

日本はかつて太陽光発電の普及率が世界一位でしたが、最近はドイツやオーストラリアにあっという間に追い抜かされています。災害大国の日本も安定的な電力供給のために再生可能エネルギーへのシフトが必要です。そこで私たちは特に太陽光発電に焦点をあてて研究しています。

エクセルとステイタという分析ソフトを使って、分析をしたり各市町村へ直接ヒアリングに行ったり、積極的に活動しています。上手くいかないことも多いですが、グループのみんなで力を合わせてwestにむけて頑張っています!

リサーチフェアでも発表しますので、ぜひ足を運んでください!

 

 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2019/10/17 11:35

10月16日 (貿易グループ)

 

【貿易グループの研究テーマ】

貿易グループは、チリとのFTA(自由貿易協定)締結による、日本のワイン産業への影響について調べています。

私達は、FTA締結が実際にどれほど、ワイン生産者へ影響を与えているのかを詳しく調べるため、重力モデルによる分析や生産者へのインタビューを行っています。

日本において、ワイン産業は比較劣位産業です。近年締結の増加が続いているFTAの影響力を調査し、それに対する政策提言を行うことを目的に、WEST論文発表会や学内で行われるリサーチフェアでの発表に向けて、これからも研究を進めていきます!

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2019/10/16 12:57

10月7日(交通グループ)

今日からゼミブログをグループごとに投稿します!

西立野ゼミには、

・貿易グループ

・交通グループ

・環境グループ

と、3つのグループがあります。

各グループ6人で年間を通して論文執筆を続けています。


 

私たち交通グループは、

NOx・PM法が大気汚染削減にどれほどの効果を与えたのか、

さらに大気汚染が健康に与える影響を研究しています。

今回のゼミでは、論文の流れを再確認し、分析手法の深掘りを行いました。

 

FABCFC7E-04EB-46A5-B7BB-3B5BE1D0B462

 

 

 


 

WEST論文研究発表会に提出した中間報告では、重回帰分析と差の差分析を用いて NO2・SPM(いわゆる大気汚染)の濃度や乳幼児死亡率等のデータを収集し、研究を行いましたが、

 

最終提出では、さらに精度の高い「重回帰モデルにおける2段階最小2乗法」を用いることになりました。

 

E9B2DD88-8BA0-4F15-AF14-58A58B091641

 

 

 

写真は、統計ソフト「Stata」を使用した分析です。
コードを書くところから分析担当の学生が行います。

英語と数字を読み取る所から始まるので分析には時間がかかりますが、論文の多くを占める分析を行うことでやりがいを感じています。


論文最終提出に向けて、残り1ヶ月走り抜けます!

交通グループ分析担当者

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2019/10/8 5:15

プロフィール


西立野 修平
<学歴> 2005年 明治大学商学部 卒業 2007年 名古屋大学経済学研究科 修了 2011年 Crawford School of Public Policy, Australian Nat...

カテゴリー一覧