2020年5月25日 交通グループ

みなさんこんにちは。西立野ゼミ3年の宇原綾菜です。

第4回目にあたる今回の授業から私たち西立野ゼミ2期生は貿易・交通・環境の各研究グループ毎にブログを書くことになりました。

私は交通グループに所属しているので交通グループでの活動についてみなさんにお伝えしていきます。

交通グループ研究テーマ【ディーゼル車規制の法律が大気汚染に与えた影響】

 

西立野ゼミ3年生は上記の3グループに分かれてWESTとISFJへ参加するのでその2つの論文発表会に向けて論文作成に取り組んでいます。

新型コロナウィルスにより学内に集まれない状況が続いていますが、アプリケーションなどを活用し、オンライン間でもしっかりとコミュニケーションが取れています。

今回のゼミの前半は教科書「統計学が最強の学問である 実践編」の第1章の5節『なぜ平均値は真実を捉えることができるのか?』について学びました。

ゼミの後半部分では貿易・交通・環境の各研究グループに分かれて論文作成の第一段階である「現状把握」に向けて、私たちが掴むべき情報、背景が何なのか話し合いました。

これから論文作成の進捗情報を本ブログを通じてみなさんに報告させていただきますのでよろしくお願いします。

 

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2020/5/25 17:49

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/nishitateno/2020/05/25/2020%e5%b9%b45%e6%9c%8825%e6%97%a5-%e8%a5%bf%e7%ab%8b%e9%87%8e%e3%82%bc%e3%83%9f%e6%b4%bb%e5%8b%95%e8%a8%98%e9%8c%b2/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


西立野 修平
<学歴> 2005年 明治大学商学部 卒業 2007年 名古屋大学経済学研究科 修了 2011年 Crawford School of Public Policy, Australian Nat...

カテゴリー一覧