2020年5月25日 環境グループ

こんにちは!西立野ゼミ2期生の志水です。

今回は西立野ゼミ2期生の活動と環境グループの活動について紹介します。

 

2期生も昨年に引き継ぎ、貿易、交通、環境の分野における政策評価を行うことを目的としています。教科書は『統計学が最強の学問である 実践編』を使用しています。

ちなみに2期生の構成は男6女9です!

 

西立野ゼミでは月曜4限の通常ゼミだけではなく、5限にサブゼミを行い、論文執筆に向けて各グループで活動を行います。

 

 

私たちは初回からこれまでオンラインで活動を行っています。まず授業の始めに2、3人のグループをランダムに作り、10分ほど自由に話す時間を設けています。オンラインならではの方法で、とても楽しいです!

 

その後、教科書第1章5節「なぜ、平均値は真実を捉えることができるのか?」についてをゼミ生がまとめ、プレゼンを行いました。毎週、ゼミ生が交代でこのように教科書のまとめをプレゼンしていきます。

 

 

次にサブゼミでの環境グループの活動をお伝えしていきます!

 

環境グループ研究テーマ【補助金が太陽光パネルの普及に与える影響】

 

環境グループは昨年からのテーマを引き継ぎ、より効果的な政策が提言できるよう研究を行います。今回は昨年の現状分析を元に、ほかに必要な説明はあるか、問題意識は何かについて話し合いました。

 

初めての複数人での論文執筆に慣れない中で手探りですが、1期生のメンターさんからアドバイスをいただきながらみんなで協力して取り組んでいます!

 

これから毎週各グループでブログの更新を行なっていきますので、ぜひ楽しみにしていてください!!

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2020/5/27 4:13

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/nishitateno/2020/05/27/2020%e5%b9%b45%e6%9c%8825%e6%97%a5-%e8%a5%bf%e7%ab%8b%e9%87%8e%e3%82%bc%e3%83%9f%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97-%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


西立野 修平
<学歴> 2005年 明治大学商学部 卒業 2007年 名古屋大学経済学研究科 修了 2011年 Crawford School of Public Policy, Australian Nat...

カテゴリー一覧