2020年5月25日 貿易グループ

こんにちは、貿易グループです。
4月22日からゼミの活動がオンラインで始まり、先週から交通・環境・貿易の3グループに分かれての活動も始まりました。

ここでは貿易グループの活動について報告していきます。

貿易グループの今回の研究テーマは
『政府開発援助(ODA)は貿易を促進するのか?』です。
各先進国の途上国へのアプローチが多様化し、国際分業の必要性が高まっている今の社会を考えるうえで、とても意義のあるテーマです。多国間援助を通じてより良い貿易促進の政策をいかにして提案できるか、これからの研究がとても楽しみです。

研究の第一段階は、「現状分析・問題意識」です。
今回のサブゼミでは、他のゼミから来てくださっているメンターの先輩のアドバイスを基に、WTOや総務省のレポートを読み、ODAやOECD(経済協力開発機構)について理解を深めました。キーワードは”Aid for Trade”です。ほとんどが英語で書かれたレポートでしたが、その分多くの情報が得られます。
開発援助は非常に奥が深く、国によっても方法は変わってきます。その分関係資料を多く読むほど、より現状に基づいた内容の濃い研究になると考ています。

有意義なグループ研究になるように頑張ります!

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2020/5/29 16:44

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/nishitateno/2020/05/29/2020%e5%b9%b45%e6%9c%8825%e6%97%a5%e8%a5%bf%e7%ab%8b%e9%87%8e%e3%82%bc%e3%83%9f%e8%b2%bf%e6%98%93%e3%82%b0%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%97%e6%b4%bb%e5%8b%95%e5%a0%b1%e5%91%8a/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


西立野 修平
<学歴> 2005年 明治大学商学部 卒業 2007年 名古屋大学経済学研究科 修了 2011年 Crawford School of Public Policy, Australian Nat...

カテゴリー一覧