2010年2月

第11回リサーチコンソーシアム総会記念事業特別企画 パネルディスカッション

21世紀のアジアは核問題をはじめ、大規模自然災害、環境汚染、人口増加、都市化、そして人権など、
世界的な影響をもつさまざまな問題の震源地です。
しかしまたそれは成長の可能性の宝庫であり起爆地でもあります。
ここに今必要とされる連携と協力について、日本の、そして大学、私たちの役割を考えます。

日 時:2010年2月26日(金)13:30~17:00
場 所:関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 大学図書館ホール(予約不要・入場無料)
主 催:関西学院大学大学院 総合政策研究科
協 賛:アジア都市コミュニティー研究センター(UCRCA)

■パネルディスカッション

「アジア・国際諸関係と日本の役割:圏域協力の可能性と課題」
 パネリスト: 唐沢 敬
        (立命館大学 名誉教授、東京国際大学 顧問、メラネシア資源保全基金 国際理事)
         内田 康雄
        (神戸大学 名誉教授、関西学院大学大学 院総合政策研究科 客員教授)
         池上 雅子
        (ストックホルム大学教授、関西学院大学大学 院総合政策研究科 客員教授)
         長山 勝英
        (バリュープランニング・インターナショナル 代表取締役社長)
司 会:上野 真城子(関西学院大学大学院 総合政策研究科 教授、UCRCA代表)

■メディア・プレゼンテーション

「アジアを視る」
 プレゼンター:野村 唯彦(UCRCA 客員研究員)

<お問い合わせ>
関西学院大学大学院 総合政策研究科(神戸三田キャンパス事務室)
三田市学園2丁目1番地  TEL. 079-565-7601

梅田講演会「ワークライフバランスとテレワーク」古川靖洋教授

古川靖洋総合政策学部教授が大阪梅田キャンパスで講演会の講師を担当します。

****

関西学院大学大阪梅田キャンパスは、関西学院の都心における知的情報発信の拠点としての役割を担い、高度な学習機会の提供、豊かな知的空間の創造、より広い範囲への情報発信など、複合的な展開を通じた社会貢献をめざしています。
 「梅田講演会」は、そうした活動の一環として、社会人を対象とした情報発信を行い、社会貢献を担う公開講演会として開催しております。
 皆様の多数のご参加をお待ちしています。
furukawa
■講師 : 古川靖洋(総合政策学部 教授)

■日時 : (昼開講)2010年2月22日(月) 14:00-15:30
       (夜開講)     3月 1日(月)19:00-20:30

■場所 : 大阪梅田キャンパス 14階1405教室

■定員 : 80名(先着順) ※早めにお申込ください。
※申込方法等の詳細は、http://www.wave-int.co.jp/kwansei/seminar/lecture.htmlからお願いします。

■費用 :  無料

◆問い合わせ先 :  関西学院大学 大阪梅田キャンパス
              TEL:06-6485-5611

国際ボランティアサークル「Eco-Habitat関西学院」写真展

国際ボランティアサークルの「Eco-Habitat関西学院」は、今年で設立15年目を迎えた。
発展途上国での住居建設ボランティア活動などを通じて感じた「つながり」をコンセプトに、
活動の様子を紹介する写真展「15(fifteens)」を開催する。

約50点の写真やアルバム、資料を展示する。

■日時:2010年2月28日(日)11時~17時
■場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス10階 1002号教室
■展示内容
・途上国での住居建設活動での写真
・サイクリングによる募金・啓蒙活動を目的とした日韓合同イベントの写真(CFH)
・途上国の生産者が作る製品を、日本でサイクリングをしながら販売する活動の写真(FES)
・フィリピンにあるカンルンガンという孤児院での写真
・サークルの歴史やサークルメンバーのつながりを感じる写真 など

●写真は、08年に学生がフィリピンで家を建てた家族と半年後に再会したときのもの。

 

habi09_img

ワンガリ・マータイ国連平和大使講演会

関西学院大学は、MOTTAINAIキャンペーンの提唱者、ワンガリ・マータイ国連平和大使の特別講演会を
西宮上ケ原キャンパス・中央講堂で開催します。毎日新聞社との共催。日本語同時通訳あり。

■日 時/2010年2月20日(土)午後1時~ (午後12時30分開場、午後2時30分終了予定)
■場 所/関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 中央講堂
■テーマ/世界平和と地球環境

聴講には、申込が必要です。(詳細:http://www.kwansei.ac.jp/Contents?cnid=6809