2012年7月

オープンキャンパス ⅠN 神戸三田キャンパス

7月29日(日)に神戸三田キャンパスにてオープンキャンパスを行います。

オープンキャンパスでは入試説明会/保護者対象説明会(学費、奨学金など)/留学説明会/学部イベント・模擬授業/研究室見学ツアー/学生講演/学生イベント/入試・留学・奨学金・就職相談コーナー/在学生相談コーナーなど様々な企画を予定しています。

事前に下記のスケジュールをチェックしてオープンキャンパスを満喫しましょう!

当日のスケジュール

バスの時刻表

7月7日(土)および14日(土)補講実施に伴う臨時バスについて

7月7日(土)および14日(土)の補講実施に伴い、神姫バスの臨時便を運行します。

公共交通機関は土日祝日ダイヤで運行されます。
各自時刻表を確認の上、時間に余裕を持って行動してください。

神姫バスの臨時バスは、添付の時刻表を確認してください。

 

定期試験中の臨時バスについて

 

 

計画停電実施に伴う授業・定期試験等の対応について

 関西電力では7月2日(月)より9月7日(金)の間、計画停電を予定しています。電力供給が逼迫し、万一計画停電が実施された場合、本学の授業・定期試験等の対応についてはこちらをご覧ください。
 

マナーは社会で生き残るための武器【セミナー実施レポート】

6月27日(水)に基礎演習の振替授業として実施したキャリア形成セミナー『人と接するマナー』の参加学生のコメントがまとまりましたので以下のようにご紹介します。

アンケートを拝見していて、とにかくコメント(自由記述欄)にびっしり感想を書いてくれた学生が非常に多く、このセミナーの充実した内容がひしひしと伝わってきました。中には就職活動を控えた3年生も参加して、これからの活動の準備に向けて、コメントもよせてくれました。

タイトルに書いたとおり、マナーは社会で生き残るための武器です。「社会で生き残る」というのは周りを押しのけて勝ち誇るという意味ではありません。周りから信頼される人であることです。お互いの信頼関係は、マナーに心が伴ってこそ成り立つものです。ぜひそういう「そうせい人」でありたいですね。

【セミナーアンケートのコメント(ごくごく一部です。。。)】

・普段の自分の些細な行動で相手に嫌な気分にさせていることに気づいた。

・「小さなことに気配り、心配りをすることで信頼関係が生まれる」という西村さんの言葉が印象的だった。

・マナーを理解しておくことが信頼関係を築く大きな要素であることを理解できた。

すごくためになる講義でした。大学に入って初めておもしろい!真剣に聞きたいと思った講義でした。

・一番心に残ったことは自分に気遣いをできない人は他人に気遣いなどできないということです。

・マナーを身につけるということは、「自分の居場所」を作るということ。プラスの発言をする。笑顔でいてきちんと挨拶をする。オープンマインド。自分から働きかける。体の向きは心の向き。否定から始めない&共感する。

・今まで当たり前のようにしていたことが失礼なことだったと思いました。

・今までマナーは、あれば教養のある人だと思われるくらいのこととしか思っていなかったのですが、マナーは社会で生き残るためのひとつの武器なんだなと思いました。

・今まで余裕ががなく締め切り間際にやってきたことを、これからは余裕をもって丁寧に相手の気持ちを考えてすることが大事であると改めて確認することができました。

・「クッション言葉」=相手を思いやる言葉をつける。

・遅刻=相手の時間を奪ってしまう。

・今日の話を聞いて、「自分はこんな大事なことをできていなかったもしれない」と何度も思った部分があったので、少しずつ直していきたいと思いました。

 以上。