2013年10月

総合政策研究科 入試説明会について

関西学院大学大学院総合政策研究科博士課程前期課程

2014年度入試説明会開催について

 

総合政策研究科では、以下の日程で 2014年 4月 入学希望者を対象に説明会を行います。

説明会にご参加いただいた方には、2011年度~2013年度の過去問題を無料で配布します。

大学院への進学をお考えの方は、ぜひご参加下さい。

 

日時                        場所                    

11月18日(月) 12時45分~13時30分   神戸三田キャンパス1号館105号教室   

 

11月21日(木) 12時45分~13時30分  西宮上ケ原キャンパス 大学院1号館 202号教室

 

11月29日(金) 18時30分~19時15分  大阪梅田キャンパス(14階)1404号教室

 

12月 6日(金)  12時45分~13時30分  神戸三田キャンパス1号館105号教室

 

 

【11/30開催】キャリアフォーラム2013「国際機関で働く」のご案内

将来、国際協力、開発援助の分野での活躍を志す方を対象に、国際機関等で活躍中の方々による講演・パネルディスカッション、さらに参加者との双方向のワークショップを通して、国際協力という仕事のさまざまな『カタチ』とキャリア構築についてお伝えします。
国際機関で働きたいと願う総合政策学部生のみなさん、ぜひ国際機関での仕事について理解を深める機会にしましょう。

なお、このフォーラムで総合政策学部の西本昌二教授、西野桂子教授が登壇されます。
概要は以下の通り。(詳細は添付のPDFポスターをご参考にしてください。)

【プログラム概要】
  日    時: 2013.11.30(土) 12:30~17:20(開場12:00)
  場    所: 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス B号館
  プログラム: 第1部/シンポジウム(12:30~15:25)  
          第2部/ワークショップ(15:40~17:20)
  協    力: 国連開発計画(UNDP)/国連ボランティア計画(UNV)/
          国連児童基金(UNICEF)/世界銀行(WB)/
          アジア開発銀行(ADB)/外務省国際機関人事センター/
           独立行政法人国際協力機構(JICA)〈 順不同〉

  ※ 独立行政法人国際協力機構(JICA)は、日本政府の独立行政法人であり、
     国際機関とは採用システム・条件やキャリアパスが異なります。
     本フォーラムには、国際協力を展開している政府開発援助(ODA)実施機関として
     ご協力いただいております。
  ※  第2部ワークショップはB号館各教室で行います。

関西学院大学国際連携機構・キャリアセンター/兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
  お問い合わせ: Tel.0798-54-6115(国際教育・協力センター)

  ※ 予約不要、参加費無料。

なおこのプログラムはどなたでもご参加いただけます。

秋学期のラーニングアシスタンスセンター(LAC)オープンします

総合政策学部生の皆さん

3,4年生が下級生に英語の授業での課題作成のためのアドバイスを行っていくラーニングアシスタント(以下LA)。このLA制度を秋学期も10月24日(木)よりオープンいたします。

すでに事前予約は15日(火)よりスタートしています。Ⅰ号館の1階106号教室をLAが常駐するラーニングアシスタンスセンター(以下LAC)として開放し、多くの学生が利用出来るよう原則月曜日から金曜日まで5時間目終了時までオープンしています。

EC4 WritingやEC6 Writingの課題作成を上級生のLAとともに考えて、レポートの精度を上げていきませんか。今後EC2 Speakingでも利用を求められます。予約枠には限りがありますので、利用を希望される人は早くから予約を行うようにしてください。

この春学期ものべ1300名を超える1,2年生がLACを活用してくれました。これから英語力を伸ばすにはどのように勉強すればよいかなどの相談にも気軽に応じてくれます。

lac_fallぜひ皆さんの英語力を高める足がかりとしてLACを利用してください。

■予約方法
I-106教室前『専用申し込みボード』内の希望日時に学生番号を記入。(←コレだけです!)
当日は、直接Ⅰ-106教室へお越しください。
1人最大25分間、アドバイスを行います。

■実施教室
Ⅰ-106教室

■持参物
筆記用具、作成中のレポートなど。
※詳しくは担当の先生が授業でお知らせします。

→PDFはこちら

「はなしの極意」は落語で学べ 朴(ぱく)ばなし <その2>

アカデミックコモンズで開催されるクレセントアワーに、総合政策学科准教授の朴先生が登場されます。ご関心のある方はぜひ気軽にお集まりください。

 

講演者:朴 勝俊 (総合政策学部 教員)

 

日時:10月9日(水)
    第一部:クレセントアワー  12:50~13:20
    第二部:秋の落語会    13:30~14:30

 

場所:関西学院 神戸三田キャンパス
       アカデミックコモンズ 新月の間(和室)

 

 【PDFでご覧になりたい方はこちら】

第4回GSR学生アイデア・コンテストで入賞

大学生が企業の協力を得て、グローバルな問題の解決を目指す第4回GSR学生アイデア・コンテストが9月28日、東京の電通ホールで行われ、関学チーム(代表、林利憲君・総合政策学部2年生)は見事、「ユニーク賞」を獲得しました。

参加した大学は関学をはじめ慶応大学、明治大学など計9校、企業は日立製作所、富士ゼロックスなど計8社で、各大学チームは2社を選び、その技術や資産を活かしてアイデアを絞るのが決まり。

今回、関学チームは伊藤忠商事株式会社と株式会社ファンケルと組み、中国の留守児童問題を取り上げ、有機野菜栽培による農村の活性化と出稼ぎの減少を核とするビジネスプランをまとめ上げました。総合政策学部小池洋次教授のゼミ生を中心にこの取組を積極的に行ってきています。おめでとうございます。