2014年1月

“第11回 主張する「みせ」学生デザインコンペ”で最優秀を獲得

総合政策学研究科在学の吉川亮(M1)さんが、
公益社団法人商業施設技術団体連合会が主催する、“第11回 主張する「みせ」学生デザインコンペ”で最優秀を獲りました。

このコンペは、“みせ”づくりにどのような視点をもって望み、商業施設に対する関心をより高めると共に、若者らしい新鮮で豊かなアイデアを募集するものです。
受賞、おめでとうございます。

先月のコンペ最優秀賞受賞に引き続き、学生の勢いは増しています。
今後もたくさんの学生の活躍に期待します!

⇒コンペ入賞者発表はこちら