リサーチ・フェア2014奨励賞受賞

大村華子研究室ゼミ生はリサーチ・フェア2014にて奨励賞を受賞いたしました。

テーマは
「メディアへのアクセス頻度と投票選択の関連性」
です。
ゼミ生7人全員で口頭発表を行いました。
テレビと新聞が投票行動に与える影響について先行研究を重ね、二項ロジスティック回帰分析を用いて実証分析を行いました。
準備は大変でしたが、大村先生の熱いご指導のもと奨励賞を受賞できました。
大村先生、大切なゼミ生の仲間たち、審査・発表にお越しいただいた皆様、法学部善教ゼミの皆様、関係者各位すべての皆様に感謝申し上げます。
これからは各自進級論文にて卒業論文を執筆していきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

2014年7月13日(日)合同ゼミ参加―研究内容のまとめと1日の記録―

こんにちは。ゼミ生の鈴鹿です。

大村ゼミは7月13日(日)に開催された「合同ゼミ」に参加しました。

合同ゼミは同じ政治学を勉強する学生が集い、各々の研究を発表し合うというものです。

各内容についての議論も行われました。

 

参加団体は

・関西学院大学法学部政治学科善教ゼミ

・同志社大学法学部政治学科飯田ゼミ

・関西学院大学総合政策学部国際政策学科大村ゼミ

・関西学院大学総合政策学部国際政策学科国際政策演習大村クラス

以上4団体です。

 

以下、大村ゼミで発表した内容です。

【研究テーマ】

メディアからの情報取得と投票選択の関連性

―2009年の民主党への政権交代時の選挙を事例として―

 

【本研究の目的】

メディア視聴と投票選択の間にどのような関係があるかを明らかにすること

⇒2009年衆議院議員総選挙における政権交代の事例に注目

 

【先行研究】

①2009年衆院選についての先行研究

②選挙関心のもとでのテレビ視聴

③テレビの影響と投票選択の関係

 

【先行研究のポイント】

先行研究②では与党・野党間における小選挙区への投票での「テレビの影響力」に有意な差は見られなかったとするが、これには「政治的関心」の効果は含まれていない。

→しかし先行研究③(+①)において2009年総選挙における「政治的関心」・「選挙関心」の効果に有意な値が存在。

→2009年総選挙では、このように本来の支持層以外による投票の要因として、「政治への関心」、「選挙への関心」の効果は見逃せない

政治・選挙に対する関心に応じて、投票選択に対するメディア(テレビ)の視聴の効果は異なっていたのか

これについてRを用いて実証分析を行った。

 

【実証分析過程】

使用ツール:R(統計計算とグラフィックスのためのプログラミング言語・環境)

・分析1ー民主党への投票に関する二項ロジスティック回帰分析(表2)

                  従属変数:民主党に投票したかそれ以外の政党に投票したか                                                                     (ダミー変数)

・分析2ー自民党への投票に関する二項ロジスティック回帰分析(表3)

   従属変数:自民党に投票したかそれ以外の政党に投票したか                                                       (ダミー変数)

 

【実証分析結果】

・テレビは新聞やインターネットに比べて、有権者の投票選択に与える影響が大きい

・テレビ情報利用度に関して、「選挙活動への関心度の高い人」がテレビをより見るほど民主党に投票する予測確率は上がり、「選挙運動への関心度の低い人」がテレビをより見るほど自民党に投票する予測確率は下がるとする結果

 

【リサーチ体制】

大村ゼミではゼミ生7名1グループで発表を行いました。

理論班・分析班に分けて準備しました。

 

【大村ゼミの特徴】

・理論班・分析班に分かれ、7人1グループで準備・発表を行った点(通常は2~3人)

・Rを用いて二項ロジスティック回帰分析を行った点

(分析過程ではSPSS・Rのみ、SPSSとR両方、といくつかの方法を試した)

関学善教ゼミ、同志社飯田ゼミのみなさんの発表も非常に興味深い内容でした。

新たな知見を得られたことに感謝です。研究発表後の懇親会は盛況でした。

また、この合同ゼミを企画していただいた飯田先生、善教先生、大村先生には心より感謝申し上げます。最後となりましたが、関係者各位、誠にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

自己紹介

こんばんわ~(^^)

渉外担当(飲み会、合宿等)の密谷ゆうみです。

大阪出身で、現在も片道2時間かけて通学しております。

実家にはかわいすぎる犬がいて、離れたくなくて、一人暮らしができないんです!

血液型は、意外とA型です。

趣味は犬と遊ぶことです。ずーっと見てても飽きないですね。

動物とか自然が好きで、現実逃避したいときは自然に帰りたくなります。

1回生のときにニュージーランドで語学研修&ファームステイをしたときは、自然いっぱい、なぜか鹿いっぱいで癒されました。(私がお世話になったファームは羊じゃなくて鹿牧場だったらしいです。)NZに行ったのがきっかけで、もっと色んな国を見てみたいなーと感じるようになり、時間とお金の都合がつけば、学生のうちにもう一回くらい海外に行きたいなーと思っています。

 さて、私がこのゼミに決めた理由は、大学に入ってから勉強してきた統計分析をさらに深く学び、研究に活かしたいと考えたからです。最初はなんとなく社会調査士の資格取得を目指して、統計やデータ解析といった授業を履修していたのですが、まさかゼミでまで統計分析を扱うことになるとは・・・。自分でもびっくりです。数学嫌いでしたし・・・。

そんなこんなで、私は今まであまり政治について興味を持っておらず、知識豊富とは言えないのですが、これから大好きな大村先生の指導の下、記述政治学をしっかりと勉強していこうと思います。

先生、ゼミのみなさん、こんな私ですが何卒よろしくお願いします!

自己紹介!!

渉外担当(合同ゼミ)の馬場さおりです!

埼玉県出身でO型です。

小学校のころから陸上ホッケーというスポーツをしていて、現在も関西学院大学体育会の陸上ホッケー部Thundersで、背番号1番GKとして活動しています(^-^)

image

わりと「やる!」と決めたことは続く性格で、ピアノも幼稚園のときからやっていました!今は趣味程度ですが、まだ弾ける、、、はずです。(汗)

特技はもちろんホッケーとインラインスケートです!どちらもマイナーですが(笑)あとはやっぱりどこでも寝れることです!

好きなアーティストはback numberとBENIと洋楽全般が好きです!親の影響で、広瀬香美とかもよく聴いてます。キャラクターはスヌーピーで、食べ物はいちごとチーズケーキが好きです。

このゼミを選んだ理由は教職課程をとっていて、教員の道に進みたいと考えているので、政治とか社会のことをもっと自分で理解しておきたいという気持ちがあって選びました。

また、政治形態などの国際比較や、各国の有権者の行動、心情などに興味があるのも一つの理由です!

教員になるにあたり、教育政策などにも目を向けていきたいと考えています。

なんせ8人しかいないゼミなので、みんなと仲良く、真剣に議論や分析をして、一生の友達にできたらいいなと思っています♬

さらには合同ゼミや他の人々との出会いと、その人と人との繋がりを大切にしていきたいです!

2年間よろしくお願いします!!

「三田市男女共同参画「スキルアップ セミナー」修了生の会」

こんにちは!

Web担当の鈴鹿です。

5月13日に「三田市男女共同参画「スキルアップ セミナー」修了生の会」へ参加させていただきました。

IMG_8231

主な内容としては、三田市が抱える問題に対して実際に行動を起こされた方々のお話を聞き、学生がコメントするというものでした。

女性の働き方、タバコ害についての教育活動、孤立へどう向き合うか、それらに対して地域にできることは何か…。

もちろん三田市だけの問題ではなく、全国に共通する社会問題です。地域性が最も強く発揮されるのはその原因、対策の方法なのだと思います。

その原因や対策を研究し、より良い社会に向かうよう貢献することが私たちが学ぶ社会科学の意義のうちの一つですが、それも実際に進めていく現場の方々の存在あってこそのものです。

普段本とばかり向き合っている私たちにとって、こうやって現場の声を聞くことができる機会はとても貴重であり、勉強になりました。

IMG_5801

人生の先輩方と有意義な時間を過ごさせていただきました。皆様、ありがとうございました。

ゼミ長プロフィール

【ゼミ長】松元 雄大(まつもと ゆうだい)

鹿児島県出身、沖縄県育ち。神戸市在住。

祖父が神戸の人だったこともあり、神戸にはもともと愛着を持っていましたが、旅行に来てから本格的に惚れ込み、大学から1時間以上かかりますが神戸市内で下宿をしています。住んで更に神戸に惚れ込んでいます。

好きな歌手はSEAMO、好きな色(テーマカラー)は青、血液型はA型、星座はおとめ座。

中学生ごろから政治・行政に興味を持ちはじめ、高校時代にはNPO議員インターンシップ沖縄を立ち上げ、自らも国会議員のもとでインターンを経験しました。こうした活動は、今でも継続的に行っています。

また、目立つのが好きな性格で、高校時代には生徒会長を務めました。また、ディベート部の活動で全国大会に出場したり、高校生クイズ・エコノミクス甲子園で全国大会に出場したり、次世代リーダーズキャンプの代表を務めたりしました。

大学入学後は、キャンパス初のディベート同好会である関学三田ディベート道場を立ち上げました。また、関西のディベート大会でのジャッジやスタッフなども務めさせていただいているほか、育ちの故郷である沖縄県でのディベート普及を目指してNPO沖縄ディベート研究会を立ち上げました。また、高校生時代に出場したエコノミクス甲子園(金融経済クイズ選手権)のスタッフとして運営にも携わっています。他には、以前からパソコンが得意であるため、キャンパスの学生のITスキル向上への貢献を目的とした団体であるCSIに所属、コンピュータ演習の授業では授業補佐をさせていただいています。

5月以降、神戸市長と学生の円卓会議メンバーに。

これから、ゼミ長として「しっかり学べる」「しっかり楽しめる」ゼミを作るお手伝いが出来ればと考えています。

女性が多いゼミの中で貴重な男性として頑張ります!

よろしくお願いします。

こんにちは!

image合同ゼミ担当の馬場さおりです!

昨日の研究演習では、初の生徒の発表で松元くんと鈴鹿さんが頑張ってくれました!!徐々にゼミに慣れて、仲良くなっていきたいところです(^^)

というわけで毎週水曜日のお昼に集まれる人だけですが一緒にご飯を食べています!!今日は4人でした。

また全員で集まりましょう!!

第1期・3年次研究演習の始動

大村研究室のホームページをご訪問くださりありがとうございます。担当者の大村華子です。

本年度から、研究演習として3年次のゼミが始まりました。当初は政治行動論に絞った学習を予定していましたが、本年度は政治学全般の基礎をみっちりと身につけ、同じくデータ分析の基礎にも触れることを目的として、地道に勉強していくことになりました。

本研究室ブログは、そうして着実に課題をこなしていってくれるであろうゼミ生の方を中心に運営してもらう予定です。そして私も折りを見て、授業内容の補足など、情報発信の場として利用させてもらうつもりです。

今後とも、総政の大村ゼミを宜しくお願い致します。

大村

  • 投稿者:
  • 投稿日時:2014/4/10 12:46

プロフィール


大村華子
専門分野:政治学 政治行動論、比較政治学、応用計量政治分析 Political Science: Political Behavior, Comparative Politics, Quantit...

カテゴリー一覧