デンマーク留学記12 食べ物

こんにちは、佐山ゼミの瀧原です。帰国が近づくにつれて、こちらでの何気ない日常が恋しくなるだろうなぁと思っています。食べ物もその一つということで、今回は私の好きなデンマークの食べ物をいくつか紹介したいと思います!

➀Koldskål

12.1

牛乳のように見えますが、これはkoldskålという牛乳でもヨーグルトでもない乳製品とkammerjunkerというkoldskålとよく一緒に食べられるクッキーのようなものです。苺などを加えて食べても美味しいです!デンマークでは酪農が盛んということで、様々なタイプの乳製品を見かけると同時に、牛乳も脂肪分によって四種類程に分かれて販売されています。

②Flødeboller

12.2 12.3

これはクリームを薄いチョコレートで包んだお菓子です。お土産にたくさん買って帰りたいのですが崩れやすいのが難点です…

③Saftevand

12.4

Saftという花や果実のシロップを水で薄めるとsaftevandという飲み物になります(vand=水)。様々な種類のシロップがありますが、私のおすすめはエルダ―フラワーという花のシロップです。爽やかな味で飲みやすいです。

④Leverpostej

12.5

これは豚のレバーペーストでパンに塗って食べます。パンといえば、デンマークではライ麦パンがよく食べられています。私は最初はライ麦パンの酸味があまり好きではなかったのですが、何度か食べているうちに美味しさがわかるようになり、また食パンよりも栄養価が高いということも聞き、よく食べるようになりました。

⑤Studenterbrød

12.6

これはベーカリーで買えるstudenterbrødと呼ばれるお菓子です。残り物のケーキから作ることができるそうです。見るからに甘そうですがすごく甘いです!

以上どれもデンマークで簡単に手に入る食べ物なので、気になった方は是非デンマークでお試しください!

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/sayama/2016/07/01/3030/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。