2021年度 宗前ゼミの案内

 

現在2回生で、2021年度から宗前ゼミへの参加を考えている人に案内を短くまとめます。

宗前ゼミは、公共政策の政治分析ならびに地方自治をテーマとして卒業論文を書く人を対象にします。

現在、宗前ゼミ(第5期)は月曜ゼミと木曜ゼミの2つがあります。来年度6期生は、ゼミ全体として募集した学生を、月曜4-5限グループと、木曜4限グループ(上限5名程度)に分けます。「研究演習1」は時間割の上では月曜5限となりますが、公務員講座(主に月、火)などを考慮して木曜クラスを設置しました。諸君が4回生になる2022年度には月曜ゼミに集約します。

宗前ゼミを希望する学生は(実際の志願に関わらず)個別ZOOM面談を申し込むことを強く推奨します。面談を受けなくても志願は可能ですが、個別面談内容を選抜の判断材料にするため、面談未了の場合は優先度が低くなります。

面談は、somae@kwansei.ac.jp まで希望日時を添えて申し込んで下さい。その際、必ず「件名」に、「ゼミ面談について(自分の名前)」と書いて下さい。個別面談は11/13(金)から始まります。応じられる時間帯は、月曜日(5限終了後~19時20分)、火曜日(5限終了後~19時20分)、水曜日(2限)、木曜日(5限終了後~19時20分、説明会があるときはそれ以外の時間帯)、金曜日午後、および各曜日昼休みです。原則として希望者全員と面談を行いますので、11月下旬には上述の時間以外に対応することがあります。

予約状況はこちらのサイトをご覧ください。

※ このサイトのコメント機能は使わないこと。コメントは表示されない設定になっており、教員もなかなか気づきません。

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/somae/2020/10/19/200/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。

プロフィール


宗前 清貞
研究分野のキーワード 公共政策、医療制度、福祉国家、地方自治 研究内容 私はもともと比較地方自治(日米の都市政治構造の比較)から研究を始め、自治体の政策評価研究に関心を持った時期を経て、この...

カテゴリー一覧