総合政策学部同窓会OBG車座企画シリーズ#8:分科会「中小企業経営に総政で学んだことは活かせるのか!?」ほかのご紹介(11月26日午後開催)

2011 11/21 総合政策学部の皆さんへ

 #1(教員)そして#2(システムエンジニア)#3(就活10年後)#4(営業)、#5(外資系)、#6(メーカー)、#7(社会人1年生)に続いて、“総合政策学部同窓会OBG車座企画”の分科会のご案内です。

  その第8弾は「中小企業経営に総政で学んだことは活かせるのか!?、接客業、その他」としましょう。お一人ずつの分科会、それぞれ皆さんにお伝えしたいことがあるはずです。

 ということで、トップバッターは分科会「「中小企業経営に総政で学んだことは活かせるのか!?」のSさん(6期生久野ゼミ、 株式会社バーテック代表取締役社長)です。経営されている株式会社バーテック(http://www.burrtec.co.jp/)の事業内容は「工業用特殊ブラシ・衛生管理ブラシ及び防虫防鼠シールブラシの設計開発・製造・販売、設立:1962年、資本金:4500万円、社員数:18名」。

  要旨は「大学時代は、久野ゼミで環境経営を研究。卒業後父が経営する会社に入社し、27歳で事業継承し社長になりました。工業用ブラシというニッチで古い体質の業界の中にある会社を継ぐことになりましたが、事業継承を決意し、継承し、日々奮闘しているお話をさせて頂ければと思います。またその中で大学で学んだことがどのように活きているのか、意識しているのかを話します。(車座では、環境経営メインではなく、中小企業経営・事業継承という観点から話をしたいと思います。)」。

  キーワードは「中小企業、経営、事業継承、キャリア」。将来、家業を継いだり、自ら起業を目指す方は、是非お奨めですね。

 次は接客業ということで、Aさん(12期生、園田ゼミ、株式会社S)です。

  「学生時代は国際法を研究。USJでのアルバイトや教育実習、就職浪人を経て現在の会社に就職。就活の酸いも甘いも経験しましたが充実した学生生活を送りました」ということで、  キーワードは「①就職活動でアパレルを受けようと思っている。、②東京で働くって・・?、③学生時代はフットサルに打ち込みました」

 一方、Sさん(10期生、Greeneゼミ、外資系コンピュータ関連企業、営業)のテーマは「外資系IT新卒採用第一号というモルモットな環境で早3年」と、いかにもクールですね

  「「石を投げれば中途に当たる」会社で脳みそを溶かしながら、営業の本質である「人を動かす」、「意識を変える」事に手応えを感じつつある今日この頃。同時に、天井が見えた会社に長居は無用と転職もそろそろ検討開始。好きな言葉は「やってみなはれ」、「斜に構えろ」。こんな話なら出来ます→面接、IT業界、外資、営業、転職、結婚/離婚、お酒、北新地グルメ情報

   【アジェンダ】 として「①今のお仕事 ②プライベートな話をちょこっと ③今後の展望 ④フリートピック」をあげられています。   

 そして最後に    Aさん(11期生Greeneゼミ、Tクリエイティブアーツ)は、「夢をかなえる生き方」として、テーマは「 人を幸せにする★をモットーに生きています。」

   「学生時代:University of the Pacificへ交換留学(1年)、中高英語教員免許取得、ゼミでのプレゼンなど盛りだくさんな4年間でした。社会人になって: Aflacへ全国型総合職で入社、保険会社の花形と言われる支払い担当部門を経て1年半で転職し現職へ。宝塚歌劇に関する映像制作(DVDやCS番組)のアシスタントプロデューサーとして下積みの日々を送っています」とお書きです。

 そのキーワードは「大企業と中小企業、外資系と内資系、伝統と革新、留学、転職、ワークライフバランス、好きな事をして食べていく、映像プロデューサーの仕事、保険会社の仕事、ライフプランニング等 」

   こうしてみると、卒業生の皆さんはあらためて、多士済々ですね。

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール


高畑由起夫
◆研究分野:生態学、自然人類学、霊長類学 ◆研究内容:主な研究対象はニホンザルやチンパンジー、ワオキツネザル等ですが、潮間帯の巻貝類や水生昆虫、カラス等も調べたことがあります。霊長類学の視点で、近縁...

月別記事