卒業おめでとうございます

 

卒業おめでとうございます。
 この3月18日、山中速人ゼミは、19名の卒業生を送り出しました。
 進学、就職と進路はそれぞれ違っても、明日から、新しい人生のステップに入るみなさんにエールを送ります。
 学校を離れ、社会に本格的に参入していく。これからいろいろなことがあるでしょうが、自分に自信をもって、進んでください。
 わたしの教育方針は、「教えないのが教育だ」というものでした。これからも、その言葉を覚えていてください。あなたにすり寄ってきて「あなたのためだから」というような人間を警戒しなさい。あなたが知りたいというまで教えてくれない人。尋ねたことだけ、ほんのすこし教えてくれる人。こういう人を大事にしなさい。
 みなさんがゼミの課題であるラジオ番組制作で学んだことの核心は、人のことばに耳を傾けること。それだけです。それも、しゃべりたい人の言葉にではなく、沈黙しがちな人の言葉に耳を傾けることです。その経験と学びを大切にしてください。
 私がみなさんに伝えたいことは、それだけです。
 最後に、あらためて卒業おめでとう。

卒業式後の中央芝生はひっそりと

卒業式後の中央芝生はひっそりと

コメント:0

この記事にはコメントすることができません。

プロフィール


山中速人
研究分野のキーワード 文化社会学、メディア論、オセアニア地域研究 研究内容 社会学、メディア研究、地域研究にまたがる分野の研究を続けています。 一例として、人々が自分とは異なった文化や民...