2011年1月

1.17震災追悼イベント会場からラジオ中継実習

CIMG1684CIMG1694CIMG16872011年1月17日は、阪神淡路大震災から16年目にあたります。被害の深刻だった神戸市長田区の新長田駅前広場では、市民が自主的に開催する追悼キャンドルサービスが行われました。

その会場からは、FMわぃわぃの中継特設サテライトスタジオが設置され、一日中、会場からの中継が行われました。山中ゼミ3回生のメンバーも、中継放送の実習を兼ねて、会場でのさまざまな活動に参加しました。

写真は、FMわぃわぃの技術スタッフの指導のもと、中継用のサテライトスタジオの開設にとりくむセミ生たちです。

ゼミ3回生のメンバーは、山中研究室が同ラジオ局の協力のもとに局内に開設した関西学院大学山中研究室コミュニティメディア工房の一員として、昨年の春以来、阪神淡路大震災を生き抜いた被災者の方々にインタビューをつづけ、被災者の被災後16年間の暮らしの歴史をテーマにしたラジオ番組「震災後、それぞれの軌跡」の制作を行ってきました。

番組は、現在、FMわぃわぃで放送中です。放送時間は、毎週火曜日午後1時から20分間。

また、番組は、ポッドキャスト番組として

http://tasei-bunka.seesaa.net/article/175170826.html

のサイトでも、随時聴くことができます。

プロフィール


山中速人
研究分野のキーワード 文化社会学、メディア論、オセアニア地域研究 研究内容 社会学、メディア研究、地域研究にまたがる分野の研究を続けています。 一例として、人々が自分とは異なった文化や民...