プロフィール

  • 氏名 : 山中速人

経歴/自己紹介

研究分野のキーワード
文化社会学、メディア論、オセアニア地域研究


研究内容
社会学、メディア研究、地域研究にまたがる分野の研究を続けています。 一例として、人々が自分とは異なった文化や民族(エスニシティ)について抱くイメージを形成していく過程に、メディアがどのような影響を及ぼすのかという研究があります。具体的には、ハワイ先住民族など太平洋島嶼地域の人々に対してヨーロッパやアメリカの人々が抱くイメージが歴史的に形作られていく過程で、絵画、文学、ジャーナリズム、映画、テレビなどの媒体が果たした役割を歴史的な視点から考察してきました。 また、太平洋の島々や東南アジアの農村などでフィールドワークをしながら、現地の社会を調査し、それを通して旧植民地と旧宗主国との間の社会的関係やそこで暮らす人々の生活史を研究することもします。そして、これらの調査を進める中で、映像メディアやマルチメディアの技術がフィールドワークにどう応用できるか、その方法論を研究してきました。さらにその教育利用も射程に入ります。 このようにして、自分自身の研究対象であるハワイやオセアニア研究を進めるかたわら、社会学をはじめ人文社会系の学問に新しいマルチメディア技術を活用する理論と方法論の研究にも並行して取り組んでいます。


担当授業科目
メディア・リテラシー、メディア制作演習(メディアの実践)、メディア工房

プロフィール


山中速人
研究分野のキーワード 文化社会学、メディア論、オセアニア地域研究 研究内容 社会学、メディア研究、地域研究にまたがる分野の研究を続けています。 一例として、人々が自分とは異なった文化や民...