LibreOffice Writer使い方マニュアル

総合政策学部 都市政策学科
学生番号1553 北野愛実

第1章 LibreOfficeとは

LibreOfficeとは、OpenOffice.orgから派生した、様々なオペレーティングシステムで利用可能なオフィスソフトである。フリーソフトウェアとして自由にダウンロードし、使用・再配布することができ、また、市販の主だったオフィスソフトとの互換性を維持する。LibreOfficeはWriter(ワープロソフト)、Calc(表計算ソフト)、Impress(プレゼンテーションソフト)、Draw(ドローソフト)、Base(データベース管理システム)、Math(数式エディタ)の6つのソフトから構成されている。

第2章 基本操作マニュアル

~目次~
1. 基本画面
2. 文字を入力・装飾する
3. 図形やコネクタを描写する
4. 表を作成する
5. 画像や写真を挿入する
6. 印刷時のレイアウトを確認する
7. 文書を保存する
8. LibreOffice Portableについて

1. 基本画面

① タイトルバー
② メニューバー
③ ツールバー
④ ステータスバー

基本画面

ツールバーはドラッグすると、画面の左右に動かすことができます。

ツールバー

また、ツールバーは「表示」メニューの「ツールバー」から、表示したいものを選ぶことができます。

ツールバーを表示メニューから表示

続きはこちら(PDFファイルが開きます)

コメント:0

まだコメントはありません。

コメントを投稿する

トラックバック:0

トラックバックURL
http://kg-sps.jp/blogs/yoshino/2013/01/17/392/trackback/
この記事へのトラックバック

まだトラックバックはありません。