新着エントリー

夏期実習安全祈願!

こんにちは!

最近PS4を買った、ゼミ長の中崎です!

この純白のフォルムをいかに汚さないかに苦心する毎日です!

 

さて。

先日、佐山先生と共に三宮神社に行って参りました。目的は夏期実習の安全祈願!

image

三宮神社は旧居留地の近く、都会のど真ん中にあります。

どうやらここには旅行の神様が祀られているみたいですね。

image

 

僕と佐山先生で、全員怪我なく帰ってくることを祈りました。

そして三宮から学校までの道のりをドライブ。すごく緑が多くて癒されますよ。道は本当にくねくねだけど。

 

本当に実習に行くみなさん、気を付けて行ってくださいね!行って帰ってくるまでが実習やで!!

ハメは外しすぎないようにお願いします!

僕も気をつけます!!

 

今日は短いですが、それでは。

image

  • 投稿者:中崎 翼
  • 投稿日時:2016/06/26 00:07

工場見学に行ってきました!

初めまして、こんにちは!

安ゼミ3回生の松田果穂です。よろしくお願いします。

今回は、ダイキン工業の滋賀製作所での工場見学についてのお話をさせていただきます!

 

私たちが訪問したダイキン工業滋賀製作所では、主に家庭用の空調関連製品が生産されています。ぴちょんくんが登場するCMでおなじみのルームエアコン「うるるとさらら」もこちらの工場で生産されています。

 

工場見学では、まず、ダイキン工業のお話、そして滋賀製作所についての説明を受けました。

16-06-25-14-34-45-958_deco

ダイキン工業は「人と地球を守る工場」を目指しており、生物多様性の保全にも取り組んでいます。 滋賀製作所の敷地内には「ダイキン滋賀の森」があり、そこではホタルをかえす取り組みもおこなわれています。

 

そして、次に2チームに分かれてショールームでの商品説明と工場内の案内をしていただました。

ショールームでは商品の機能を目で見たり体験したりして、なるほど!すごい!という機能をたくさん知ることができました。

工場内においては、実際に製品が作られるところを近くで見ることができました。普段自分たちが当たり前のように使っている製品がどのように作られているか、そして一つの製品が作られるまでにたくさんのアイデアが詰め込まれていることを次々に知り、わくわくしっぱなしであっという間の工場見学でした。

s_16-06-25-15-47-41-373_deco

 

今回、少し遠いところまで行きましたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。この経験をこれからのゼミの授業に活かしていきたいと思っています!ありがとうございました。

  • 投稿者:松田 果穂
  • 投稿日時:2016/06/25 16:07

山中研究室の新動画配信サイト「みて、きいて、はなしてnet」が開始

関西学院大学総合政策学部メディア情報学科山中速人研究室発 多声的実験ネット番組「みて、きいて、はなしてnet」アクセスは↓
http://tcc117.jp/fmyy/yamanaka-semi/
スタジオ収録

新番組が続々と登場
2016年4月から、ネットラジオ局として再出発したエフエムわいわいと協力して、「地球レベルで考え、足元で行動する」という総合政策学部の教育モットーを実践するインターネット番組「みて、きいて、はなしてnet」の制作と配信が始まりました。毎週、新しい番組が配信されています。◉過去の番組アーカイブも充実
山中速人研究室では、ゼミ生たちとともに、地域の市民メディアと協働して、コミュニティのよりよい発展にとって、メディアはどのような役割を果たすべきかを考え、実際にメディアをつかって実践する活動を続けています。
2006年から10年間、神戸市長田のコミュニティラジオ局エフエムわいわいの電波をかりて、阪神淡路大震災の被災地復興を被災市民ともに考え進める番組「耳をすましてリスニングトゥゲザー!」を毎週欠かさず放送してきました。その番組アーカイブも同じサイトからアクセスできます。学生たちが作った優れた番組をぜひ聴いてください。

時代を捉える特別番組も公開
また、特別番組として、原発事故と放射能汚染、戦争と平和、ヘイトスピーチと極右運動、歴史認識と歴史修正主義、難民問題、集団的自 衛権と安保関連法案、言論の自由とジャーナリズムの危機、辺野古基地建設問題、イスラーム社会と多文化主義など、現代の私たちの社会が直面するテーマをと りあげたトーク番組を、一線で活躍する研究者やジャーナリスト、市民活動家を招いて放送してきました。これらの番組のアーカイブ、そして、あたらしい特別番組もどんどん公開されています。

  • 投稿者:山中速人
  • 投稿日時:2016/06/24 08:24

6/16 輪講 「デザイン思考から何を得たのか」 議事録

発表者:鄭・天野

 

【内容】

問題を可視化して考え方のギャップを埋める

課題を提示した相手の立場になってその課題を見える形(試作などを作って)で改善し、相手との考え方の違いをなくす。

 

市場での実験を活用する

問題の可視化だけでは相手を納得させるには不十分なときは、実際に商品を市場で売り、そこで取れたデータを活用する。

 

「人間に触発され未来を創造する」

人間とふれあい、人間の行動を研究し、人間の五感を震わすような独創的でユニークな商品を提供し、そしてそれは未来・次世代の人々にもつながり、人々の生活を向上させる長期的目標。

 

 

【質問】

Q、デザインの可視化はサムスン以外でもしているのか。

A、次週回答

 

Q、スライド23・24枚目

提案された内容は却下された後どうなったのか。

A、分からない

 

Q、スライド9枚目

内部のデザイナーではなく有名デザイナーを育ててはいけないのか。

A、有名デザイナーを自社のために育てることはできない。会社の成長には有名デザイナーは入り込んでこないので、自社でデザイナーを育てる必要がある。自社でポジションを提供しコストをかけることで会社の成長に貢献してくれるようなデザイナーを育成することができる。

 

Q、スライド10枚目

インターンシップの内容とはどのようなものか。

A、サムスンの行うインターンシップで人材の発掘を行うのではないか。

次週回答

 

Q、市場実験(マーケット市場調査)とは具体的にどのように行うのか。

A、次週回答

 

【調べなおし】

・デザインの可視化はサムスン以外でもしているのかについて。

・スライド23・24枚目の提案された内容は却下された後どうなったのかについて。

・スライド10枚目のインターンシップの内容とは具体的にどのようなものかについて。

・市場実験(マーケット市場調査)とは具体的にどのように行うのかについて。

・ギャラクシーノートの例について、ギャップを埋めるためにどのように可視化をするといのかが分かるように元のものからどう変化したのかという比較をすることが必要。

 

【追求】

・スライド15枚目の内容は本当か。

経営陣も長期的な視野に入れていなければ会社が倒産してしまう。経営陣は安定して売れるものを追及しており、売れると思えるものが無ければ販売に踏み出せない。デザイナーは面白いものを求めている。

  • 投稿者:epv47093
  • 投稿日時:2016/06/23 15:23

2016-6-23 チャペル

音楽チャペル
関西学院室内合奏団 バロックアンサンブル
DSC08249_R

(参加者の声)
・今日はバロックアンサンブルの音楽チャペルだった。バイオリンやオーボエの四重奏がきれいで癒されました。4曲それぞれの良さがあり、マスタリーフォアサービスを体現しているのが伝わってきました。
・とても優しく心地よいアンサンブルの音色にいやされました。バイオリンやチェロを見るといつも思うのですがたった4本の弦でどうしてあんなにもたくさんの音色を出せるのかと思います。
・全体的に華やかな音色なのに、曲によって雰囲気とかそれがもつ感情のようなものが全然違っていて楽しめました。3曲目はせつなくて好きでした。
・美しい音楽を聞きながら、1限のキリスト教学で学んだ建築や音楽などの歴史を振り返り、こういう美しい音楽や物をつくりだすことは本当に多くの人を幸せにしていると思う。
・このように生で音楽を聴く機会はそんなにないので、音楽チャペルにとてもいやされます。嫌なことがあっても新しい気持ちになれる気がします。素敵な時間でした。
・自分はまったく楽器ができないのでたった四人でこんなに美しい音楽を奏でられることに感動した。疲れた頭がいやされた。
・とてもきれいな演奏でした。ありがとうございました。曲の場面の紹介などもあり分かりやすかったです。個人的には1曲目の軽やかな雰囲気が好きでした。
・バロックアンサンブルという言葉だけではどんな音楽か分からなかったけど、聞いてみると個々の音もはっきり伝わってくるのに全体的にはそれが調和していてすごく綺麗でした。

  • 投稿者:murase
  • 投稿日時:2016/06/23 12:28

卒業論文進捗報告 6/22

*成果:アンケートの設問の見直し

以下の19項目は頻度が高いと考えられるものなので、<毎日 / 週に5~6日 / 週に3~4日 / 週に1~2日 / 月に1~3日 / 年に1~3日 / 年に1日以下/ 行わない・使わない>の8段階で回答してもらう。

1.髪のトリートメント  2.髪のスタイリング  3. 顔や体のスクラブ・ピーリング  4.顔や体の日焼け予防   5.顔や体の保湿クリーム   6.化粧水  7.乳液  8.顔のクレンジング  9.顔のパック  10.眉を剃る・整える  11.眉を描く  12.アイメイク  13.ファンデーション  14.コンシーラー(ニキビなどを隠す)  15.唇の保湿  16.爪を磨く  17.マニキュア  18.デオドラント  19.香水・ヘアコロン

 

以下の9項目は頻度が低い、もしくは行う人が少ないと思われるので、<現在行って(使って)いる / 行った(使った)ことがある / 今後行って(使って)みたい / 行った(使った)ことがない・興味がない / 分からない>の5段階で回答してもらう。

1.髪を染める  2.髪のパーマ  3.自分で行う除毛・脱毛  4.サロンでの脱毛  5.歯のホワイトニング  6.カラーコンタクト  7.耳へのピアス  8.美容(プチ)整形  9.ネイルサロンに通う

 

*来週までの予定

他のアンケート項目の作成

 

  • 投稿者:倉橋 葵
  • 投稿日時:2016/06/23 00:49

卒業論文進捗報告 6/22

●成果
これまでの文献調査の結果、直接観戦に行く動機として試合内容や特定の選手以外も多くあり、自宅等でTV観戦する場合は、SNSと連動した試みが多く実行されていることが分かった。これらと従来の観戦動機の比較を中心に調査することで、現代のスポーツの流行のメカニズムを明らかにしたいと考える。

  • 投稿者:林 裕也
  • 投稿日時:2016/06/22 23:45

卒業論文進捗報告 6/22

*成果

観光客の行動特性についての先行研究

リピート層は、「人との交流」、「清潔さ」、「おもてなし」、「雰囲気のよさ」といった魅力資源を高く支持する。
リピート層の再訪理由は、「友人・知人との再会」、「同行者が喜ぶ」、「ストレス発散」、「旅行費用」が挙げられる。
リピート層の属性は、女性・40代後半、50代前半、60代が影響している。
リピート層は、旅行自体をすることが多く、また運転免許証、自動車の保有もリピートに影響を与えている。
熱海・箱根での調査では、リピーター・ノンリピーター共に、温泉や季節感に高い評価をしている。
リピーターは「アクセス性」、「駐車場の少なさ」といった基盤整備の評価や、「おもてなし」、「清潔でない」といった人的サービスの評価が低く、ノンリピーターは「宿泊施設の評価」、「治安」、「混雑」の評価が低い。

⇒リピート層は人とのつながりを意識して観光をしていることが明らかとなったので、一度その土地を訪れたことがある人々に対し情報発信をしても意味が無ないのではないか。

そこで、一度もその土地に訪れたことがない人をターゲットにしてドラマを利用した情報発信活動を行っていく必要がある。したがって、ドラマを利用しつつ、その土地の新たな資源や人々の魅力を、知らない人に伝えることが必要と考えた。

  • 投稿者:柳瀬梨甫
  • 投稿日時:2016/06/22 17:21

「食事」の大切さ

こんにちは。いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

小西ゼミ4回生の長谷川優衣です。

 

私は現在大学で部活動をしております。今回は私が所属している部活を通して、「食事」というものがどれだけ人間にとって大切であるかということをお話したいと思います。

私は、高校時代1年間ニュージーランドに留学をしていました。そこでの食生活は悲惨なものでした。毎日高カロリーの食事を3食取り、お腹が空けば、スナック菓子を食べ、食後にはアイスクリームをお茶碗に大盛り1杯ほど食べていました。その結果、体はブクブクと太っていき、現在の体重のプラス15キロも太かった時期がありました。

高校時代は何もスポーツも運動もしておらず、大学に入学してから、体育会という部活に所属するようになりました。毎日の練習もハードで、週に2〜3回厳しいトレーニングをしなければいけません。トレーニングでは、ベンチプレスを持ち上げたり、マックス70キロの重りを持って、スクワットやデッドリフトを行います。このようなトレーニングをしたことがない私にとって、本当に日々のトレーニングは過酷でした。その為、体への疲労やストレスが溜まり、食欲も少なく、毎日の食べる量も減っていきました。その結果、怪我もよくするようになり、何と言っても、体脂肪率が13%になっていました。

女性の18歳~39歳の体脂肪率は以下のように表されます。

 

痩せ ~20%

標準(−) 21~27%

標準(+) 28~34%

軽肥満 35~39%

肥満 40%~

 

女性は体脂肪率を15%下回ると体に様々な問題が起こると言われています。(詳しく知りたい方は、調べてみて下さい。)しかし、昨年の私はたった13%しかありませんでした。この恐ろしさを知った私は、部活をしている以上、トレーニングを削ることは出来なかったので、食事に気をつかうようになりました。「とにかく、食べなければいけない。」と、トレーナーの方にはそれだけを言われ続けました。この数字がスポーツをしている私にとって、どれだけ悪影響を与えているかを改めて感じました。トレーニングをしても、食べなければただ筋肉は削られていくということ。食べなければ、トレーニングをしていても意味がないということ。つまり、このお話を通して、私が一番言いたいことは、最近ダイエットが流行っており、トレーニングセンターを活用する人が増えてきているそうです。しかし、ただトレーニングをやっているだけでも効果はでません。むしろ、体に危険を及ぼしているかもしれないということ。だからこそ、食事というモノをバランスよく必要な分だけ摂取することが大切だということを知って頂きたいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

小西研究室のHomepageはこちらから↓

http://www.konishi-kg.org/language.html

 

小西研究室のFacebookはこちらから↓

FB:https://ja-jp.facebook.com/pages/Bridge-for-ChildrenKGU/305080959623563

 

 

Importance of the “diet”

 

Hello. Thank you for always checking our blog.

I am Yui Hasegawa, 4th grade from Konishi seminar.

 

I belong to club activities at my university. In this time, through my club that I belong to, I would like to talk about the importance of the “diet”.

I have been to New Zealand for a year as an exchange student, when I was high school. The daily food was miserable. There were a lot of high-calorie meals. When I felt hungry, I always eat snacks. As a result, my body was going to fat. I also got plus 15kg of the current body weight.

When I was high school, I also did not exercise or sports. Now , in my university, I practice in hard everyday and I must do the training 3times a week. In the training, I do lifting the bench press, with a weight of 70 kg Max, do the squat and dead lift. For me, I haven’t done such training, so I was exhausted. Therefore, fatigue and stress to the body accumulates, appetite is small and went decreased also amount to eat every day. As a result, now may be hurt, when all is said and done, the body fat percentage had become 13%.

Body fat percentage of 18-year-old to 39-year-old woman is represented as follows.

 

Lean to 20 percent

Standard (-) 21 to 27%

Standard (+) 28 to 34%

Light obesity 35-39%

Obesity 40% to

 

Woman is said to various problems in the body under the body fat percentage of 15% occurs. (If you want to know more information, please take a look at the Internet.) I was aware of this fear. But it was not possible to cut the training, now I worry about the meal. My trainer said only “eat!” Even if you do the training, to eat just the muscles that will be cut. To eat, that there is no sense to have the training. In other words, through this talk, I would like to say the most is, recent and popular diet, It is said that an increasing number of people to take advantage of the training center. However, just do not go out effect just doing the training. Rather, it may have had a danger to the body. That’s why, be taken things that meal only a well-balanced manner required minute I want you to know that it’s important.

 

Thank you for reading.

 

 

HP: http://www.konishi-kg.org/language.html

FB: https://www.facebook.com/Bridge-for-ChildrenKGU-305080959623563/

  • 投稿者:yuihasegawa
  • 投稿日時:2016/06/22 16:38

台湾留学レポート(43) 台湾で太るのはしょうがない。

大家好!みなさんこんにちは。

佐山ゼミ4回生の栗本です。

この留学ブログも残すところあと2回となりました。

最後の1回は留学のまとめを書きたいとおもっているので、今回は言い訳を書きたいと思います。

何の言い訳かというと、私が台湾で太った言い訳です!

まぁつまり台湾にはこんなにおいしいものがあるんだよ~ってことを言いたいです(笑)

 

――――――――――――――

結構前のブログでは、夜市などで食べられるB級グルメを紹介したので、今回は(今更ながら)有名な伝統的な?食べ物を紹介します!

①牛肉麺(ニョウローミェン)

IMG_9817

牛肉麺とはその名の通り、牛肉が入ったラーメンのようなものです。

台湾にはどこにでも牛肉麺の店があり、店によってそれぞれ肉の形、麺、スープなどが違います。

スープはたいてい辛いものか、あっさり系のものがあります。

あっさり系の中でも、特にトマトが入ったものがわたしのおすすめです~!

麺は刀削麺、ラーメン、春雨、などがあります。

私のおすすめは刀削麺!(刀削麺とは練った小麦粉を包丁で削ったものですよ)

↓台中市のあるお店では、ロボットが刀削麺を削ってました!かわいい!

IMG_9812

 

魯肉飯(ルーローファン)

IMG_0261

魯肉飯とは、かつては皇帝しか食べられなかったという豚のあご下肉を6時間以上かけて煮込んだ豚そぼろかけご飯。

台湾の庶民的な食堂では、必ずといっていいほどメニューにあります。

一杯30元くらいと安いし、ぺろっと食べられます!

おみやげで魯肉飯の缶詰を何個か買ったので、食べてみたい人は私に言ってください(笑)

 

茶葉蛋(チャーイェダン)

IMG_9721

台湾に来たことがある人は、台湾のコンビニの独特なにおいをかいだことがあるでしょう。

あの匂いの元が茶葉蛋で、茶葉蛋とは、卵を茶葉や八角という香辛料で煮たものです。

ただ、あの八角の匂いは日本人で苦手な人が多いみたいです。

わたしも前は苦手で、コンビニに入るときには息を止めてました。

それくらい強烈で苦手な人はほんとに無理なあれ。

↓スーパーやコンビニの一角でこんな風に売られています。

ダウンロード images (1)

でも、台湾に10か月も住んだのにこれ食べなかったらなんかくやしい!と、ある日食べてみたところ、びっくり!意外とおいしい!

食べてみると匂いが意外と気にならないもので。

みなさんももし機会があれば、食わず嫌いせずに食べてみてください~!

 

今回は、私が太る訳を理解していただけたら幸いです。

では、以上です。

  • 投稿者:栗本 優美子
  • 投稿日時:2016/06/21 19:15

2016-6-21 チャペル

学生スピーチ
関西学院大学 宗教総部 大脇由美さん(総政2)
6.21チャペル_R

(参加者の声)
・ハンセン病患者の方々が90年間も隔離政策を受け、ひどい差別を受けていたのだと知りました。無知が偏見を生むということに気づき、差別について考えるきっかけになりました。
・あまり遠くない過去にハンセン病患者が差別を受けていたという事実があったと知り胸が痛くなった。ハンセン病に限らず重い病気を患う人がいたら差別的な目を向けるのではなく、平等な姿勢で接したい。
・ハンセン病という病気は聞いたことがあったけど、知らないこともたくさんありました。何も知らないのに差別したり、今でもそういった偏見はたくさんあるように思います。
・私も宗教総部に入っているので今日みたいに大人数の方々にハンセン病の方々のことを知ってもらうことができてよかったし、感謝しています。かつての誤ったことをした歴史を知り、自分たちがこれからの世界に差別をなくせるように役立てていきたいと思います。
・今まで「ハンセン病」については名前ぐらいしか知りませんでしたが、今日お話しを聞いて自分が調べようともしていなかったことに恥ずかしさを感じた。「興味を持たない」ということも一つの罪なんだと感じました。
・こうした差別はあってはならないと思いました。ハンセン病だけでなくHIVなど世の中から誤解されやすい病気への差別をなくすべきだと感じた。
・誰かが言い出した言葉や、だたの頭の中のイメージで、確証もないのに一方的に差別される気持ちは想像を絶するものだと思う。私は多くの考えよりも少ない苦しみに耳を傾けれるような人間になりたいと思った。

  • 投稿者:murase
  • 投稿日時:2016/06/21 14:19

[里山実習第4回] 森づくりセミナー

こんにちは。初めまして、佐山ゼミ4期生の谷上です。
私は現在公務員を目指し、日々勉学に励んでいます。まだまだ先は長いですが、自分に負けず頑張っていこうと思っています。

さて今回は私を含む5人の佐山ゼミ生が受講している「里山実習」での取り組みについて紹介します。
6月18日の第4回は、森づくりのリーダーの育成に努めているエスペック株式会社さんにお邪魔させていただきました。森には、地球温暖化防止・生態多様性保全・防災など様々な機能があり、そんな‘‘命を守る森づくり”が必要です。
森づくりセミナーとして、最初に関西学院大学名誉教授の久野武先生にご講演をいただきました。久野先生には、ご自身の幼少期の体験も紹介していただきながら、日本の自然環境の特性や現状について教えていただきました。
次にエスペックミック株式会社環境創造事業部の学術博士である吉野知明さんには、森のでき方やこの後の実習のポット苗づくりについて教えていただきました。
いよいよ実習です。3班に分かれ、苗をポット容器に植えつけました。その数なんと240個!この苗は、昨年里山実習を受講されていた先輩方が種子を採取・播種し、エスペック株式会社さんが管理されていたものでした。今年は私たちが10月に種子を採取・播種し、来年の受講生がポット苗づくりをする予定なので、良い苗を残せるようにしたいです!
実習の後は、鹿肉をいただきました。最近鹿の獣害が問題となっていますが、初めての鹿肉はとてもおいしかったです!女子が「デブエット、デブエット!」と言いながら、もりもり食べていました(笑)
これからますます暑くなっていきますが、愉快な受講生と共に、引き続き頑張って実習に取り組んでいきたいと思っています!

IMG_3829[1]IMG_4886[1]IMG_4893[1]

  • 投稿者:谷上 大輔
  • 投稿日時:2016/06/18 21:12

佐山Farm①

こんにちは。佐山ゼミ4期生の尾崎です。

すっかり桜も散り、関西も梅雨入りしましたね。

洗濯物の干すタイミングが難しい季節でもありますね。。。

 

さて今回は佐山ゼミで育てている野菜を紹介したいと思います。

 

佐山Farmは運動場へ繋がる階段を降りる手前の小道を右に曲がり、

そこから続いている小道を歩いてすぐ右手にFarmがあります。

 

こちらが佐山Farmの全体写真です。

佐山Farm②

 

この写真では奥まで繋がっているように見えますが、佐山Farmは手前の一画です。

こじんまりとやらせてもらってます(笑)

 

今季のFarm活動は4月末に石灰撒きからスタート!

それから苗植えを行い、定期的にに水やりや草抜きを行っています。

 

Farm担当の矢野未来さん曰く、雑草は抜いても抜いてもすぐに生えてくるためとても苦労するそうです。

 

ここで、佐山Farmで育てているメンバーを紹介したいと思います。

 

まずトツプバッターは『トマト』です。

夏野菜には欠かせない存在ですね。

リコピン酸がたっぷり含まれ美白効果も期待されています。

 

私が取材した日が6月9日でしたので苗植えから1ヶ月半くらい経過していますが、

とてもしっかりした実がなっていたのが印象的でした。

続いて『ナスビ』です。

ナスビは油との相性が良く、炒めてもよし、煮込んでも良しと私も大好きな野菜です。

特にごま油とナスビがとても合いおススメです。

 

ナスビも小さいなら実がなっていました。

佐山Farm③

 

続いて『かぼちゃ』です。

かぼちゃもスープにしたり煮込んだりまたコロッケにしたりと、バリュエーション豊富な野菜です。

佐山Farm⑥

かぼちゃはまだ実は付いていませんでしたが、真ん中に花のつぼみがありました。

これからの成長が楽しみです。

 

他にも、佐山Farmではスイカ、キュウリ、サツマイモ、九条ネギ、ウリギノーサ

などが育てられています。

上記の野菜等はまだ実や花になっていないものが多かったので次回のブログで載せたいと思います。

 

最後にFarmに水やりを行っている最中の矢野未来さん。

佐山Farm④

 

ご閲覧ありがとうございました。

  • 投稿者:尾? 絢香
  • 投稿日時:2016/06/17 16:58

ゼミ新歓!!

imageこんにちは!

初めて投稿します。

今年から安ゼミに所属することになりました、総合政策学部3回生の小坂豪です。

遅くなりましたが、4/26日に安ゼミ3.4回生で新歓をしました!!

最初は緊張していましたが、同期も先輩もみんないい人ばかりでとても楽しかったです!

 

就活で大変な時期ですが、企画してくれた大石さん、集まってくれた4回生のみなさんありがとうございました!

最後になりましたが、3.4回生のみなさんこれからよろしくおねがいします!!

 

  • 投稿者:fdu48988
  • 投稿日時:2016/06/17 13:13

こんにちは、佐山ゼミ三回生の瀧原です。

デンマークでの滞在も残り一か月弱となりましたが毎日楽しんでおります!

さて、今回はデンマークで環境にいいなと感じたことについて二つ紹介したいと思います。

 

①自転車

デンマークでは小さな子供からお年寄りまで多くの人が自転車を使っています。郵便配達なども自転車で行われています。国が平らな地形のためや自動車にかかる税金がすごく高いためなどといったことが自転車が盛んな理由として挙げられますが、自転車を使う環境がすごく整っています。多くの道路には自転車専用道路が設けられていますし、街中には空気入れが設置されており、またあちらこちらにパーキングエリアがあります。あとは、交差点に雨を感知するセンサーがついていて、雨を感知したら自転車の青信号の時間をいつもの二倍長くするという風にしている場所もあります。デンマークの人は雨が降っても自転車を漕ぐ人が多いのでこの仕組みはいいなぁと思いました。

また、自転車を使う際のルールもしっかりしていると思います。自転車の道路は右側の一方通行、曲がるときや止まるときは手で合図するなどです。デンマークに来たばかりの頃は自転車の乗り方がいまいちわからないうえに、皆何に急いでいるのだろうと思うくらいデンマークの人々の自転車を漕ぐスピードが速くて色々と戸惑うことが多かったです。(笑)

 

10.1

街中にあるパネル

このパネルを通り過ぎたサイクリストの今日の人数(上)と、一年間での人数(下)

10.2

こんな風に前に荷台がついている自転車もあって、小さな子供を乗せている人をよく見かけます。

 

②飲み物の容器のリサイクル

スーパーでペットボトル、缶、瓶の飲み物を買うとこんなマークがついています。これは容器に対するデポジットで、空の容器をスーパーの機械に通すと容器に対して払ったお金が返ってきます。ちなみに、pant Bは1リットル以下のペットボトルについているマークで、1.5DKK(≒24円)のデポジットがかかっています。また、0.5リットル以下の瓶にはpant Aマークがついており、1DKK(≒16円)のデポジット、1リットル以上のペットボトルにはpant Cのマークがついており、デポジットは3DKK(≒47円)となっています。容器の回収率も高いようで、気軽にリサイクルできるのでいい仕組みだと思います。

10.310.4

  • 投稿者:瀧原 友里奈?
  • 投稿日時:2016/06/17 03:19

体育会サッカー部での活動

こんにちは。初めまして三回生の寺尾洋です。私は関学の体育会サッカー部に所属しています。これから定期的に体育会サッカー部での活動などを更新していきます。宜しくお願いします。

まず、体育会サッカー部は目標、目的、スローガンをシーズンがスタート(1月)すると共に掲げ、それに基づいてチームを運営していきます。

目標は、「関西制覇→全国制覇→Jリーグ撃破」というものです。その目標を達成することにより、目的である
・大学サッカーの正当性を証明する。
・人間的成長を遂げ、学生サッカーの可能性を拡げる。
・観る人すべてに感動を与え、共有する。
・仲間や支えてくれた人への感謝を体現する。
ということも達成されると考えます。

そして、今年のスローガンは
「Must be -クラブ以上の存在-」です。
去年、大学の大会で全て優勝を果たした関学は、単なるサッカークラブではなく、世界・日本社会に影響をもらたす組織にならなければならないということです。
これらのことを基盤として学生が主体となり、日本一になる為に、一人ひとりが貢献手段を見出し、存在意義を証明していく組織です。

今後の更新では、体育会サッカー部に関わり私が日々想うこと、体育会サッカー部の行事など、様々な面を交えながら発信していきたいと思います。

  • 投稿者:寺尾 洋
  • 投稿日時:2016/06/16 19:58

2016-6-16 チャペル

学生スピーチ 佐竹優輝さん(国際学部4年)
モザンビークでの国連ユースボランティア体験から
DSC08179_R

(参加者の声)
・チャペルの機会にしか聞くことのできないような、本当に貴重な話を聞けてよかったです。自分の将来について考え、学生生活を見直すきっかけとなりました。
・実際、UNDPで働かれた経験をもっているので、現場で何が起こっているかが強くせまってきました。何が正しいか、幸せか、明確な答えはないが様々な価値観にふれ続けることが大事だと思った。
・モザンビークという国を初めて聞きました。私の将来の夢はUNICEFで教育関係の仕事をすることです。こういった話を聞ける機会があってとてもためになりました。もっとよくお話を聞きたくなりました。
・私も国際ユースボランティアに参加したくて関学に入りましたが、今あまりやる気がなくなってきていました。しかし佐竹さんのお話を聞いてやはり頑張ろうと決意しました。本当に来てよかったと思いました。
・20年もかけてたくさんの死者を出しながら地雷を地道に取り除いたことを聞いて、戦争後の世界の取り組みの大変さを思い知らされた。
・自分はこれから何をしたいのか、まだぼんやりとしていて勉強の目的なども見いだせなかったのですが、今日、先輩の話を聞いて頑張らないといけないな、と改めて思うことができました。
・実際にアフリカに長くおられた先輩の話を聞けてとても嬉しかったです。モザンビークの実態がとてもリアルで衝撃的でした。”貧困もまた個性”という言葉が胸に響きました。
・世界の貧困を知って、自分にも何かできればいいなと思いました。また、私たちの価値観を押し付けるのはよくないことだなと思いました。

  • 投稿者:murase
  • 投稿日時:2016/06/16 14:24

2016-6-15 チャペル

学生スピーチ J-FUNユースK.G.
布川理紗子さん(総政2)、上垣内知洋さん(総政3)
image9_R

(参加者の声)
・日本にいると難民という言葉はニュースでしか聞かなくて普段はあまり考えないけど、日本にも難民がいると聞いてすごく驚きました。知らなければ何も行動できないと気づきました。
・インドシナ難民のことを始めて知りました。難民支援というと大きなイメージがあったのですが、”誰かが落とした時にその消しゴムを拾うようなもの”というフレーズがすっと入ってきて、支援って身近な行動から始まるんだと思いました。
・今度ゼミで難民のプレゼンをするので、今回のお話を聞いて参考になりました。またさらに難民について知識を増やしたいと思います。
・J-FUNユースKGさんの話を聞いて初めて難民のことを知りました。日本にも難民がいあることもこのお話しを通して知ることができてよかったです。
・「難民を受け入れるべきか、受け入れないか」だけでなく、受け入れた場合の対処を最後まできちんと重視することが大切と聞いて、確かにそうだと思ったし、政府も自分たち市民も考えないといけないことだと思った。
・自分のアイデンティティを守るために自国から逃れてきたはずなのに、認定を受けられないことによって、それすら奪われてしまう人々がいることに胸が痛みました。
・ニュースでは報道されない難民の実態を知れて興味深かったです。特に社会保障の有無など今の自分がまったく心配していないことで苦しんでいる人が日本にもいるということを、まず知ることが大切だと思った。
・聖書の言葉が心に響きました。目の前にいる助けを求めている人に、今までいったいどれぐらい手を差し伸べれただろうかと反省しました。

  • 投稿者:murase
  • 投稿日時:2016/06/16 13:26

卒業論文進捗報告 6/15

○成果:アンケート項目の作成

・分析のことを考え、性役割尺度の項目を作り直した

・普段行っている化粧行動についての項目を考えた

 

*性役割尺度について

以下の26項目に対して[(1)あてはまらない(2)あまりあてはまらない(3)どちらでもない(4)ややあてはまる(5)あてはまる]の5段階で回答してもらい、因子分析を行う。項目はBSRI(Bem, S. L.1974)とM-H-F scale(伊藤, 1978)を参考にして作成した。

 

Masculinity項目: 1.リーダーシップがある  2.積極的である  3.野心家である  4.分析好きだ  5.自分に自信がある  6.競争を好む  7.説得力がある  8.独立している  9.決断がはやい  10.リスクを冒すのをいとわない  11.信念を持っている  12.冷静だ  13.意志が強い

Femininity項目: 1.愛情深い  2.明るい  3.無邪気だ  4.お世辞を言う  5.穏やかだ  6.だまされやすい  7.他の人の要求に対して敏感だ  8.恥ずかしがり屋である  9.影響を受けやすい  10.上品だ  11.繊細だ  12.争いを好まない  13.献身的である

 

*普段行っている化粧行動について

以下の27項目に対して、日常どのくらいの頻度で行っているかを[(1)しない(2)あまりしない(3)どちらでもない(4)する(5)よくする]の5段階で回答してもらい、得点化する。

 

1.髪のトリートメント  2.髪を染める  3.髪のスタイリング  4.髪のパーマ 5.顔や体のスクラブ・ピーリング  6.顔や体の日焼け予防  7.肌を焼く(日焼けサロン等) 8.顔や体の保湿クリーム  9.化粧水  10.乳液  11.顔のクレンジング  12.顔のパック  13.歯のホワイトニング 14.眉を剃る・整える  15.眉を描く  16.アイメイク  17.カラーコンタクト 18.ファンデーション  19.コンシーラー(ニキビなどを隠す)  20.唇の保湿  21.ピアス  22.美容(プチ)整形  23.脱毛  24.爪を磨く  25.マニキュア  26.デオドラント  27.香水・ヘアコロン

 

○来週までの予定

アンケート項目の見直し・作成

 

  • 投稿者:倉橋 葵
  • 投稿日時:2016/06/16 00:45

卒業論文進捗報告 6/15

●成果
・流行のメカニズム
流行が世間に広がるメカニズムは、流行を初めて知り、接触し、理解したうえで、その流行に対して自分の中で取り入れるのか取り入れないのかを判断し、その結果、良い物を流行として取り入れる。そして、自分の中で判断し取り入れた人を他者が見て、多くの他者がその流行を受け入れることによって、そこからまた流行として広がっていくのである。
流行として世間に幅広く取り入れられるためには、どのようにして多くの人に情報を拡散して受け入れられるかが重要であり、過去と現代では、情報の拡散方法において大きな違いが存在する。
・観戦動機
1990年代の観戦動機はドラマ性、競技の審美性、地域の誇り、競技や選手への愛着、クラブへの愛着など、試合そのものを見るため、試合を見て興奮を味わうためなど、競技や試合への関心が高い。
現代では、参加型がキーワードとなり、快適なスタジアムやおいしい料理を提供する飲食施設などのスタジアム環境が重要視され、競技や試合以外への関心も高くなっている。

  • 投稿者:林 裕也
  • 投稿日時:2016/06/15 23:49

カテゴリー一覧

月別記事

他のゼミ室へ